【せどり】カメラ転売で稼げる商品 OLYMPUS E-PL5【仕入れ&販売例】

カメラ転売を始めたものの、何を仕入れればいいか分からない。稼ぎやすいカメラを知りたい!!

上記の悩みに応えられる記事になります。

転売で月30万円〜40万円を稼ぎつつ生活しています。

このブログを書いている僕は、現在カメラ転売で生計を立てています。
何度も仕入れをし、何度も販売を繰り返しているOLYMPUS(オリンパス) E-PL5という機種の取り扱い例をお伝えしていきます。

実際に僕自身が仕入れたという実績も公開しているので、信憑性は高いかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

1万円の利益を出せる仕入れ例です。

1ヶ月(30日間)の間に、これから紹介する商品を1つ仕入れられればその月は副収入として1万円を稼いだ事になります。

「ちゃんと売れるまで、利益になるかどうかなんて分からないじゃん!」と思われる人が大半だと思いますが、そういった方は考え方を変えて転売に取り組むことをオススメします。

確かに物販なので、いつ売れるかは分かりません。
しかし必ず売れるということを僕は知っています。

何故なら、過去にこの商品を何度も販売して利益を上げているからです。


実績をもとにした「絶対に売れる。」という確信があるので、仕入れを行った瞬間に利益になった(資産を増やした)と考えて行動すべきです。

例えば、ペットボトルのコカコーラの相場って150円ほどですよね。
それを10円で仕入れられたら、140円ほどの利益が出ることは明白。
150円ほどで売れるとわかりきっていれば、10円で手に入れられた時点で「儲けた!」と思えるはず。

上記の考え方と同じように3万円で売れると知っている(販売実績がある)カメラを2万円で仕入れられれば、仕入れた時点で「儲けた!」と思ってオッケーということです。

この考え方があれば、仕入れをする時に「売れなかったらどうしよう。」という躊躇がなくなり、転売で稼ぎやすくなります。


重要
カメラ転売は商品を仕入れて、資産を増やしていくゲーム。
特別なスキルは要りません。
スマホ1台と行動する気持ちがあれば稼げます。


⬇︎要チェック⬇︎
【副業】カメラ転売で月30万稼ぐ方法



カメラ転売で稼げる商品 OLYMPUS E-PL5

OLYMPUS PEN E-PL5(オリンパス ペン ピーエル5)というカメラを仕入れた時の例をご紹介します。

メルカリやラクマでカメラを探している「女性」に人気のあるカメラです。
めちゃくちゃ売れやすいです。


OLYMPUS E-PL5 ホワイト


☑︎元々は16,000円で販売されていたのですが、メルカリの値下げ交渉機能の「オファー」を使って値下げに成功。

13,500円で購入出来ました
値下げ交渉は積極的にしていきましょう。


「オファー機能」についてはこちらの記事で詳しく説明しています。⬇︎
【せどり】カメラ転売で稼げる商品 OLYMPUS PL2【仕入れ&販売例】


付属品の確認【元箱と取扱説明書はあった方がいい】

□付属品□
・カメラ本体
・標準ズームレンズ
・フラッシュ
・フラッシュケース
・充電器
・バッテリー
・純正ストラップ

付属品が少し心許ないです。
やはり元箱説明書がないと相場価格で販売しても売れ行きが鈍くなります。

このままだと、相場よりも少し値段を下げないといけない感じです。

オリンパス PL5の元箱





しかし、僕は先日にこのカメラと同タイプのカメラを仕入れました。↓


上記画像の仕入れはジャンク品(不具合品)だったので、カメラセットとしてでは無く、全ての付属品をバラ売りする形をとったので元箱説明書が余っています。

その余った箱と説明書を、今回仕入れたカメラに付属出来るので、相場価格で販売することができます。


バラ売りに関しての記事はこちら⬇︎
【カメラ転売】売れにくいカメラを仕入れて効率よく利益を上げる方法【バラ売りで対応】


重要
僕は「オリンパス」のカメラを一貫して取り扱っているので、余ったパーツに互換性が出てすごく便利です。


カメラセットの販売について


OLYMPUS PEN E-PL5 ホワイトをカメラセットとして販売する際は、記録メディアであるSDカードも別途用意しましょう。

商品が届いたら、すぐ撮影を楽しめる」セット内容にする為です。

SDカードはWi-Fi機能付きの「FlashAir」を用意してください。


これがあれば、SDカードから発するWi-Fi電波を使ってスマホに撮影した画像を転送出来るようになります。


この「付加価値」がカメラ転売をする上でかなり重要です。↓

画像3


メルカリで3,000円程で仕入れるようにしてください。


詳しくはこちらの記事を御覧ください。⬇︎
【カメラにWi-Fi機能を付加】TOSHIBA FlashAir SDカードについて【カメラ転売に必須のアイテム】

このSDカードを合わせて、今回の場合は原価が16,500円になります。

13,500(カメラ) + 3,000(SD) = 16,500(原価)



OLYMPUS PEN E-PL5 ホワイトは29,800円で販売します。


オリンパス PL5はメルカリで29,800円で販売するといいですよ。

29,800(売値) – 2,980(手数料) – 700(送料)

売上は26,020円になります。

※送料はメルカリの配送サービス、らくらくメルカリ便「宅急便」を使用した場合。


売上から原価の16,500円を差し引くと、利益が算出できます。

26,020(売上) – 16,500(原価) = 9,520(利益)



9,520円の利益です。


13,500円でオリンパス PL5を仕入れられれば、約1万円の利益が出るという例をご紹介しました。

ぜひ仕入れてみてください。売れます。


カメラ転売は面倒臭くないです


商品の検品、商品撮影と出品、売れた場合の梱包と発送。
全部の作業を合わせると、1商品につきかかる時間は1時間くらいです

時給が9,520円ということです。

バイトで10時間、働くほうがしんどいです。
最初は面倒臭いイメージがあるかもしれませんが、実際にやり出してみると本当に楽です。


9時間の時間が余剰されるので、その時間を有意義に使えます

【副業】カメラ転売の始め方【必要なモノもお伝えします。】

この記事の権威性について


僕が本当に仕入れをしているのかどうかの証拠に、画像の右下に注目してみてください。



「取引画面へ」と緑色に表示されています。⬇︎

画像5
下部右側に「取引画面へ」の表示


この表示は実際に取引をしないと、見れない表示です。


誰かが購入したものを、さも自分が購入したように見せかけるとしたらこの表示は「売り切れました」となります。↓

画像6
他の人が購入済みの場合は「売り切れました」と表示される。




あと、この表示も購入者しか見れないです。
メルカリ使ってみるとわかるはずです。⬇︎

画像7


チャンスは無数にあります


「記事内容を参考にしろと言われても、あなた(筆者)もライバルなんじゃ仕入れられないじゃん!!」

そう思われる人もいるかもしれないですが間違いです。

冷静に考えて、僕が市場に出回るオリンパスのカメラを全て仕入れられるわけがありません。

そんなこと出来たら大金持ちです。笑

僕自身も買いたかった商品をかなりの数、取りこぼします。(他の同業者に買われる。)

僕一人が、この業界から去ったとしても仕入れのハードルが下がることは無いと思います。

重要
今までスマホでゲームをしたり漫画を見ていた時間の無駄遣いをやめて、仕入れのためにそのスキマ時間を使っていれば、自ずとチャンスは巡ってきます。


巡ってくるチャンスをしっかりと利益に繋げられるように、意識的に市場監視しておけばオッケーなんです。

事業の借り入れにオススメのカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です