カメラ転売で1万円の利益を出せるオススメ商品【仕入れ解説】

転売初心者

転売を始めたけれどどんな商品を仕入れれば良いの?

上記の方にオススメの内容になっています。

 

この記事では転売で利益を出せる
カメラについての解説をします。

 

カメラ転売で稼ぐ筆者が、
どんな商品を仕入れているのかが
分かる記事内容になっています。

この記事を書いているのはどんな人?

筆者

どうも!筆者のしょーいちです!

僕は現在、カメラ転売で月30万ほどを
稼ぎながら生計を立てている
フリーランスです。

メルカリでの評価数(取引数)は2,800を超えており
トップセラーの枠に入っています。

フリマアプリ「ラクマ」の評価数も
500を超えているので、実質3000回以上の
取引を今までに行ってきました。

膨大な経験の中で、売れやすいカメラを熟知した僕が
取り扱っている商品をご紹介します。

転売(せどり)で結果を出すために必要なのは「真似をする力」

転売で利益を出すために
一番重要なスキルは模倣力です。

稼いでいる人がどんな商品を仕入れているのかを
真似することができれば稼ぐことは非常に容易です。

しかし自分で勝手にオリジナリティを加えて
売れる商品も売れなくなってしまい赤字在庫と
なってしまう人が多いのも事実です。

 

初心者のうちは稼いでいる人の真似をすることが、
転売で利益を得る1番の近道になることを断言しておきます。

カメラ転売教材を販売中

毎月30万円以上をカメラ転売で稼ぐためのノウハウをまとめた電子書籍を販売中です。

カメラ転売で月30万稼ぐ方法

こちらは僕の転売に対する考え方から、
毎月最低30万を稼ぐために扱っている商品のデータや
立ち回り方を全てアウトプットしています。

詳しくは以下の動画でも解説しているので
一度ご覧いただければ幸いです。


それでは本題に入ります!
カメラ転売で筆者が実際に仕入れた商品を
どのようにして販売するのかを解説します。
転売は同じ商品を繰り返し仕入れて
販売していくことで利益を上げていきます。
この記事の内容と同じような商品を見つけたら
ぜひ仕入れてみてくださいね!

オリンパス P1 シルバー

画像1

メルカリで仕入れたOLYMPUS PEN E-P1
というカメラセットです。

 

セット内容は以下の通りです。

  • カメラ本体
  • 標準レンズ
  • 単焦点レンズ
  • 充電器
  • バッテリー
  • 純正ストラップ
  • カメラジャケット
  • ビューファインダーVF-1
  • 取扱説明書
  • セットアップCD

この内容のセットであれば仕入れるべき。

説明していきますね。

 

レンズが2つ付属している

レンズが2つ付いていることが
今回の仕入れの肝になります!

画像2

左の黒いレンズが標準ズームレンズ
右の銀色のレンズが単焦点レンズです

 

カメラセットには標準ズームレンズ
付属して販売します。

 

右の単焦点レンズは単品販売をしていきます。

 

レンズが1つのセット内容であれば15,000円で仕入れると
赤字になる可能性があるので気をつけてください!

 

ビューファインダーVF-1が付属

もう一つ、別売りで売れるものがあります!

画像3

画像4

画像の赤丸で囲んであるVF-1という付属品です。

これは説明文にも書いておらず
見落としてしまいそうでしたが
「写真にあるものをお付けします」と書いてあり購入。

このVF-1という付属品も単品販売します。

 

銀色の単焦点レンズと、VF-1を手元に残して
残りをカメラセットとして販売します。

 

SDカードを別途仕入れて付属する

カメラ転売でカメラを販売する際は必ず
記録メディアであるSDカードを付属します。

オススメのカードはTOSHIBAの「Flash Air」です。

画像5

このカードとカメラの仕入れ値を足すと
原価は18,000円という形になります。

 

カメラセットの販売について

OLYMPUS PEN E-P1のカメラセットは
20,800円ほどで販売すると良いです。

今回はレザー製のカメラジャケットが
付属していたので強気な値段設定です。

20,800(売価) – 2,080(手数料) – 700(送料)

18,020円が売上として手元に返ってくるので
これで原価が回収出来ます。

 

後は実質原価0円になった単焦点レンズと
VF-1を販売して利益を上げていきます。

 

単焦点レンズの販売について

単焦点レンズは12,800円ほどで販売します。

12,800(売価) – 1,280(手数料) – 700(送料)

単焦点レンズを販売して得られる利益は
10,820円になります。

 

VF-1の販売について

VF-1は3,980円で販売します。

3,980(売価) – 398(手数料) – 450(送料)

VF-1を販売して得られる利益は
3,132円になります。

 

ここに単焦点レンズの利益を合わせると
全部で13,952円の利益になります。

 

まとめ

カメラ転売で1万円の利益を出せるオススメ商品【仕入れ解説】

今回はカメラ転売で1万円の利益を出せる
仕入れ商品について解説しました。

重要なポイントは以下。

  • レンズが2つ付属している。
  • VF-1が付属している。
  • セット内容に欠品が無い。

今回のようなカメラを狙って
ぜひ市場監視をしてみてください。

OLYMPUS P1は非常に中古市場に出回りやすく
転売初心者にオススメの商品です。

 

なお、売値に関しては自身の評価数と
照らし合わせて設定を変えてください。

評価数が300以上ある人はこの記事通りに
価格を設定して大丈夫ですが、それ以下の人は
1,000円〜2,000円ほど値段を下げて売りましょう。

 

重要
評価数は自身のアカウントの信用数値です。

転売に取り組めば取り組むほど、評価数は増え続けるので
自然と売れやすい状態になっていきます。

最初は利益を少し下げてでも、
評価数を稼ぐことに重きを置いて取り組みましょう。

 

今回は以上です。

 

オススメの記事

・副業するならカメラ転売がオススメな件

・カメラ転売で月30万稼ぐ方法【完全ロードマップ】

・せどりは完全在宅ワークが可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です