【副業カメラ転売】ジャンク品にお宝が隠されている!【利益の出るポイントはレンズです。】

どうも、しょーいちです!

カメラ転売で月30万円稼げるようになり、どこにも勤めなくても生きられるようになりました。

筆者

アルバイトなんかもうしないよー。

 

メルカリでは3,000回以上の取引をしてきました。

【副業転売】カメラジャンク品にお宝が隠されている!【利益の出るポイントはレンズです。】

 

この記事では、そんな僕が仕入れている利益の出るオススメの商品をお伝えします。

同じような商品はメルカリやラクマ、ヤフオクにごろごろと転がっているので見つけたら仕入れてみてくださいね。

 

【副業カメラ転売】ジャンク品にお宝が隠されている!【利益の出るポイントはレンズです。】

副業で転売を始めようと思った時に障壁となるのが、「初期費用」ですよね。

 

転売したい人

カメラの仕入れってお金かかるんでしょ。怖いなぁ。

 

そんな人はぜひ読んでいってください。

今回紹介する商品の仕入れ費用はたったの7,000円です。

そして1万円の利益が出ます。

 

ジャンク品を狙って仕入れよう

【副業カメラ転売】ジャンク品にお宝が隠されている!【利益の出るポイントはレンズです。】

ラクマで仕入れた7,000円のオリンパス PL1sダブルズームキットです。

内容物は以下の通りです。

  • カメラ本体
  • 標準レンズ
  • 望遠レンズ
  • 充電器
  • バッテリー
  • ケーブル
  • ストラップ
  • 取扱説明書

 

本体は壊れています。

カメラ本体はレンズを付けてもピントが合わないとのことで販売されていました。

フラッシュ部分も起動しないジャンク品です。

【副業カメラ転売】ジャンク品にお宝が隠されている!【利益の出るポイントはレンズです。】

なので本体は売り物になりません。

しかし付属品をバラ売りすることで利益が出せます。

 

レンズ2本をバラ売りする。

レンズのバラ売りで利益を出します。

今回は標準ズームレンズと望遠ズームレンズの2本がセットでになっています。

 

どちらも1本8,680円ほどで販売して売りましょう。

【副業カメラ転売】ジャンク品にお宝が隠されている!【利益の出るポイントはレンズです。】

売上は7,432円になります。

レンズ2本なので合計14,864円です。

原価(仕入れ値)は7,000円なので、この時点で黒字ですね。

14,864(売上) – 7,000(原価) = 7,864(利益)

 

ここに充電器とバッテリーのバラ売りで利益を上乗せしていきます。

 

充電器&バッテリーの販売

充電器は2,680円、バッテリーは1,500円で販売します。

【副業カメラ転売】ジャンク品にお宝が隠されている!【利益の出るポイントはレンズです。】

 

2,032(充電器) + 1,175(バッテリー) = 3,207(利益)

利益は3,207円になります。

 

レンズ2本を売って出る利益の7,864円と合わせると、利益の合計は11,071円になります。

 

7,000円の投資(仕入れ)で1万円以上の利益が出るので、申し分ないですよね。

 

ジャンク品を安く仕入れてカメラ転売で利益を出そう!

カメラ転売における需要として、カメラは本体よりもレンズの方が価値が高いです。

それを知らずに「本体が壊れているから安く出品しよう。」という素人の方は非常に多いんですよ。

 

筆者

とってもありがたい!笑

 

今回の取引のようにレンズが動けば利益は十分にとっていけるので、参考にしてください!

 

✅せどりは仕入れるべき商品とその売り方が分かれば、必ず利益を出すことができます。

今回の記事のような内容を50例以上まとめた電子書籍を作ったので、今すぐせどりでスタートダッシュを決めたい方はぜひ利用してください!

>>【コンサル付】カメラ転売で月30万円を稼ぐ方法【完全ロードマップ】<<

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です