メルカリでの値下げ交渉に対する効果的なコメント返し【購入者の心理を読みましょう】

メルカリで商品を出品したら値下げ交渉のコメントが来た!!
けれど、どう返したらいいのかわからない。

フリマアプリ「メルカリ」商品を出品した際、コメントにて値下げ交渉をされることが多々ありますよね。

こういったコメントに対し、適切な対応をしてあげると商品が売れやすくなりますよ。

筆者はメルカリを使ってせどり(カメラ転売)を行い、毎月30万円以上を稼いでいます。
メルカリで商品を売る事がかなり得意です。

顔と顔を突き合わせないネット物販では、文面での対応の仕方が凄く重要になります。

この記事を読むことで、値下げ交渉のコメントへの適切な対応の仕方がわかります。

メルカリでの値下げ交渉に対する効果的なコメント返し




値下げコメントによくあるパターンが以下の2種類。

  • 購入者から希望の値下げ価格の提示がある
  • 購入者から希望の値下げ価格の提示がない


2つ目の「希望の値下げ価格の提示がない」場合は、一気に購入へと持ち込めるオススメの対応の仕方があります。

かなり効果があるので、ぜひ試してみて欲しいです。

希望の値下げ価格の提示がある場合

お客さん「2万円に値下げしてもらえないですか?

こういった、値段を明確に提示してくれている場合は一番のチャンスです。
購買意欲が最も強いですね。

対応できる値下げ価格であった場合は、快く受けてあげましょう。

値下げの対応方法

①商品ページの「商品編集」を選択してください。

商品の編集を選択し編集画面へ移ってください。



②編集画面にて提示された値下げ価格に金額を変更してください。
最後に「変更する」を押して金額の変更はオッケーです。

提示された2万円に変更




価格の変更はこれで完了。簡単ですね。



③コメント欄にてお知らせしてあげてください。

自分「お値下げ大丈夫ですよ!!
値段を下げしておきましたので、よろしくお願いします(^_^)」
上記のように返信してあげましょう。

顔文字などを使いつつ、少しフレンドリーに返してあげると購入者の安心感が増します。

「コメントする」を選択して、コメントを返すことができます。


NG例

・間をとって〇〇円でどうでしょうか?
・本日は様子を見たいので、待ってもらえますか?

上記のような曖昧な返答をするのはNGです。

希望の値下げ価格を提示してくれているということは、購入する意欲が燃え上がってるということです。

重要
購入者に考える時間を与えてしまうと冷静になり、検討に流れてしまいがちです。

対応できる値下げであれば、欲をかかずに速攻で値下げしてあげるのがオススメです。

[副業]カメラ転売で月30万円を稼ぐ方法[完全ロードマップ]


希望の値下げ価格の提示がない場合

お客さん「お値下げしてもらえませんか?」

このように、いくらで売って欲しいかの提示がない場合も非常に多いです。


実はこういった場合一気に購入へ流れてくれる心理操作が可能です。

めちゃくちゃ効果アリなので、試してみてください。
詳しく解説していきます。

相手に考える時間を与えない

繰り返しになりますが、「相手に考える時間を与えない」ことが大事です。

例えば2万円まで値下げしてもいいと考えた時

「2万円に値下げが可能です^_^どうですか?」
とコメント欄にて返事をし、相手の答えを待つ。

上記の対応はもったいないです。


「2万円かぁ。うーん、どうしようかなぁ。」と購入者に考える時間を与えてしまいます。

購入者からの値段提示がない場合は、次のように進めてみてください。

  1. 商品編集で販売価格を2万円に変更。
  2. 「2万円であればお譲りできます!値段変更しておいたので、ご検討ください!!」とコメントを返す。

値段を先に下げておきましょう。
こうすれば、購入者に考える隙を与えません。

・欲しかった商品が、自分のコメントをきっかけに値段が下がってしまう。

・他の人に買われるかもと不安になる。

・本当はもうちょっと値下げして欲しかったが、2万円とはっきり意思表示されたので、これ以上の交渉はしにくい状態になる。

上記の心理状態を作ることができれば、一気に購入へと流れる事が多いです。
これをやってる人見たことないんで、僕独自の手法かと思います。笑

重要
いかに「考えさせない」ようにするのかが鍵です。


値下げをしない場合

そもそも値下げをしたくない場合は、きっぱりと断りましょう。

値下げは考えてないんです!!
ご希望に添えずすみません(><)
もしもご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください!!

面倒かもしれませんが、このくらいの長い文面で対応するといいですよ。
コピペして使ってください。


最後の一文が肝です。
いつでも連絡してくださいと伝えておけば「何だかいい人そう。」と思われて、安心感信頼感に繋がります。
そうなれば、値下げせずとも購入される可能性は大。

NG例

値下げできません。

最悪の例。感じ悪い。
購入者が商品に興味を持っていたとしても、ここで離脱です。

メルカリのユーザーは、若い人が多いです。
句読点終わりの文章はあまりオススメできません。

ちょっとフレンドリーさを出すと、売れやすい。

徐々に値段を下げていこうと思っています。すみませんが、今は値下げできません!!

一見丁寧な対応に見えますが、「徐々に下げる」や「様子を見る」も良くないです。

購入者に「値段が下がる可能性があるなら。もうちょっと待とう。」と思わせてしまうとその期間中に熱が冷めてしまいます。


重要
値段を下げる気がないのであれば、人当たり良くきっぱりと断るのが効果的です。

まとめ

以上、メルカリでの「値下げ交渉に対しての対応」についてお伝えしました。

コメントの返し方で、「相手の行動」をある程度コントロールできます。
しっかりと意図を持った対応をすれば、売り上げにも効果を発揮してくれますよ

いつもコメントをどう返せばいいか迷ってしまう方は、参考にしてみてください!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です