【せどり】カメラ転売は高金利の貯金です。【仕入れがうまくいかない原因を解消】


副業で、せどり(転売)を始めてみたけれど、なかなか仕入れに踏み出せない方は考え方を変えましょう。

仕入れによって一時的にお金が減ってしまうことに躊躇している間に、他の人に商品を買われてしまう事がよくある人にオススメの記事です。



カメラ転売は高金利の貯金です。


カメラ転売の仕入れがうまくいかない人は、お金を品物に変えることを貯金だと考えるようにしましょう。

銀行に100万円を預けても、良くて年間100円くらいしか増えません。
金利は年0.001%ほどです。

僕の手法でのカメラ転売の場合は、金利30%以上です。
100万円を預ければ(仕入れれば)、130万円以上になります。


銀行に預けるよりも効率的に資産を運用できるのがカメラ転売です。


必ず売れます(相場をちゃんと確認)


正しい相場で販売すれば、カメラは必ず売れます。

重要
正しい相場 = いくらで売れるか

メルカリや、ラクマでいくらで売れているかをしっかり調べ、それ以下の値段で仕入れれば大丈夫です。

利幅を5,000円以上取ることが大切

2万円の売上が出るカメラを仕入れる場合は、15,000円以下で仕入れるようにしましょう。

5,000円の利幅があるということは、5,000円の値下げが可能ということです。

相場よりも5,000円値下げした価格であれば、すぐに、確実に売れます。
最悪の場合でも仕入れ費用は確実に回収できるので赤字にはなりません。



相場を知り、ためらわずに仕入れましょう。

貯金したお金が4日で1万円増えました

9月13日にOLYMPUS E-PL1というカメラを4,500円で仕入れました。



カメラセットで販売する際は、「届いたらすぐに使えるセット内容」にする必要があるので、ここに別途仕入れたSDカードを付属します。

これは前日に2,500円で仕入れてありました。


仕入れるべきSDカードに関してはこちらの記事をご覧ください。
【カメラにWi-Fi機能を付加】TOSHIBA FlashAir SDカードについて【カメラ転売に必須のアイテム】



4,500(カメラ) + 2,500(SDカード) = 7,000

原価は7,000円になります。

つまり、9月の12日〜13日で7,000円を貯金した形です。



これらの商品は4日後の9月17日に売れました


上記の取引画面の通り、販売利益は17,120円になります。
※送料はメルカリの配送サービス、らくらくメルカリ便「宅急便」を利用。

「カメラ転売」という銀行に7,000円を貯金したら、4日後に17,120円に増えた形です
4日間で140%の金利がつきました。



普通に7,000円を銀行に貯金しても、4日後に口座を確認しても7,000円のままです。

OLYMPUS PL1のように売れやすい商品であれば、このくらいの速さ(3〜4日間)で売れてくれる事が頻繁にあります。
とはいえ、長くみて1年後に売れたとしても、貯金した7,000円が1年後に17,120円に増えるのであれば貯金しますよね。


繰り返しになりますが、普通に貯金した7,000円場合は、1年後も7,000円のままです。


仕入れる際のマインドブロックを認識


●仕入れる際に躊躇してしまう原因●
・お金が手元から無くなる。
・ちゃんと売れるか不安。

上記のマインドブロックを、「仕入れは貯金と同じ。」といった思考で壊してやりましょう。


安い商品は同業者にすぐに刈り取られます。

重要
いち早く仕入れる決断ができる思考を持つことが、転売で稼ぐためのカギになります。


貯金(仕入れ)するまでの流れ


まずは売れやすい商品の情報を仕入れましょう。

僕が3年間かけて取集した商品に関しての情報はこちらです。
販売実績も公開しつつ、いくらで仕入れればいいのかが分かります。↓

カメラ転売で月30万稼ぐ方法【完全版】



自分で調べたい場合は、検索して相場を調べましょう。

●メルカリ、ホーム画面の上部にある「なにをお探しですか?」の欄に商品名を入力。

●検索結果の売り切れた商品の値段を確認する。「SOLD」と赤い帯が出ている商品の価格を見ましょう。実際にこの値段で売れたという証拠です。これが相場です。

確認した相場から手数料送料を引いて、手元に入ってくる売上を算出しましょう。

それ以下で商品を仕入れられれば利益が出ます。

ターゲットとする商品が決まったら、ひたすら市場監視。


1日中メルカリやラクマ、ヤフオクを監視する必要はありません。

疲れます。疲れると正しい判断ができません。

スキマ時間を利用してください。

今まで、ゲームをしたり動画を見たりといった時間の無駄使いをやめればオッケー。

月3万円ほど稼ぐ場合は、カメラを月に6個ほど(週に2個)仕入れられれば達成します。

仕事場までの移動時間や、休憩時間、仕事終わりのダラダラしていた時間を使えば、合計2時間ほどの監視が可能です。

まずはそのくらいの作業量で無理なく行動しましょう。

重要
大事なのは継続して取り組むことです



商品を見つけたら貯金(仕入れる)

安い目当ての商品が見つかったら、軽く説明文を読み不具合致命的な欠品が無いことを確認して、購入しましょう。

ここで、お金が無くなる事に躊躇して迷わないでください。
仕入れは高金利の貯金です。



★商品の購入方法★

商品が見つかったら右下にある「購入手続きへ」をタップ。



②支払い方法を選択して購入する

支払い方法は何でも大丈夫です。

仕入れないと始まらない


僕自身カメラ転売を始めた頃は月収20万以下、消費者金融からの借り入れも50万円ほどありました。

財布に入っている2万円が大事すぎて、何度も仕入れする事を躊躇して機会損失を繰り返していました。

しかし、転売で稼ぐには仕入れをしなければ話は進みません。

勢いで、購入ボタンを押し。
勢いで、コンビニにて代金を支払う。
届いた商品を死ぬ気で売る。

始めはこれの繰り返しでした。



しかし継続し続けているうちに、カメラは売れるという実績や確信が持てるようになります。

慣れて、気持ちも楽になりスムーズな行動が出来るようになります。

なかなか勢いで動けない人は、商品を仕入れる事を高金利の貯金だと思うようにしてもらえると、現状を打破するキッカケになるかと思い執筆しました。

参考にしていただけると嬉しいです。

事業のための借り入れにオススメなクレジットカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です