【副業】カメラ転売で1万円を稼ぐ方法【実績も公開します。】

こんにちは!!しょーいちです!!

僕は現在、せどり(カメラ転売)で月30万円以上を稼ぎながら生活をしています。
今回は、1回の仕入れで1万円を稼いだ取引例をご紹介します。

このブログ通りに仕入れを行い、販売をすれば誰でも1万円を稼ぐことが可能です。

カメラ転売は特別なスキルが必要ありません。
まとまった時間も必要ないです。

必要なのは、休憩中などの空き時間にスマホを覗いて仕入れをする行動力のみ。

月に1万円の副収入があるだけでも良くないですか?
仮に毎月達成できれば、年間にすると12万円の副収入になります。

月に1回、このブログで紹介する商品を仕入れられればいいんです。

仕事場までの移動中にスマホでゲームしていませんか?
昼休憩の食事中にスマホでYouTube見ていませんか?
上記の時間をメルカリやラクマを覗く時間に変えましょう。

そうすると毎日トータル2時間ほどの市場監視が可能です。
月にすると60時間。

その間に1つ商品を仕入れるだけです。
ハードルは超低い。

今まで無駄遣いしていた時間を使うだけなので、特にまとまった時間を新しく作る必要がありません。
多忙な会社員やアルバイトにもってこいの副業です。

すみません。前置きが長くなりました。
では、カメラ転売で1万円を稼ぐ方法を解説していきます。
僕が実際に販売をした実績も公開します。

 

カメラ転売で1万円を稼ぐ方法

今回の仕入れに必要な資金は18,000円です。

この資金が捻出できない方は「自己アフィリエイト」という副業で資金を作りましょう。
やり方は物凄く簡単なので、知っておいて損はない副業です。

以下の記事に詳しくまとめてあるので参考にしてください。⬇︎
自己アフィリエイトで5万円を稼ぐ方法

 

「18,000円も必要なのかよ。」と思われる人もいるかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。

18,000円を貯金したら1万円の金利が付く銀行だったら預けますよね。
18,000円を投資したら1万円を稼げるパチンコ台があったら打ちますよね?

今回の記事は上記の内容と同じことです。

しっかりと行動しないといけないので「確実に儲かる」とは言いません。
しかし確実に赤字にはなりません。(この理由についても記事後半で解説します。)

損をせずに、カメラ転売で稼ぐとはどういうことなのかを体感するだけでも大きな前進になりますよ。

 

PENTAX K-x ダブルズームキットを仕入れる

PENTAX(ペンタックス)というメーカーの「K-x」という型番の一眼レフを仕入れましょう。
かなり売れやすいオススメの商品です。


カラーはホワイトがオススメです。

フリマアプリでカメラを探す人のほとんどが「女性」です。
可愛いものが売れやすい傾向にあるので、僕はホワイトかレッド、ピンクあたりを取り扱います。

注意
ブラックやシルバーはめちゃくちゃ売れにくいんで仕入れないでください。

 

僕が実際に仕入れたカメラはこちら

パソコンで閲覧した取引画面です。

15,000円で仕入れました。

付属品は以下

付属品
・カメラ本体と標準レンズ(PENTAX DA-L 18-55mm)
・長くて黒い望遠レンズ(PENTAX DA-L 55-300mm )
・説明書
・ケーブル
・元箱

重要なのは、カメラに装着されている標準レンズ(PENTAX DA-L 18-55mm)の他に、黒くて長い望遠レンズ(PENTAX DA-L 55-300mm)が付いていることです。(ダブルズームキット)

重要
レンズが1本の状態で、15,000円で仕入れると稼げないので気をつけてください。

 

SDカードと電池を仕入れましょう

カメラを販売する際には「届いたらすぐに使えるセット内容」にしておく必要があります。
買い足さなければいけないものがあると、お客さんの購買意欲が無くなるのでこちらで用意してあげましょう。

記録メディアである「SDカード」と、PENTAX K-xは電池駆動なので100均で電池も購入しておきます。

SDカードはTOSHIBAの「FlashAir」を用意しましょう。

 

これで原価(仕入れにかかった費用)はトータル約18,000円です。

15,000(カメラ) + 2,999(SD) + 100(電池)

 

仕入れ方法

仕入れはフリマアプリの「メルカリ」か「ラクマ」で行いましょう。

まだダウンロードしていない場合は以下の招待コードを新規登録の際にお使いください。
少額ではありますが、買い物に使えるポイントがもらえます。(コピペしてくださいね。)

招待コード
・メルカリ → CJKQMY
・ラクマ → 5KJ2N

アプリをダウンロードして設定が済んだら、さっそく仕入れに取り組んでいきましょう。

 

①PENTAX K-xを検索してください。

商品検索窓に、「PENTAX K-x」と入力して検索をかけてください。
SDカードも同様に「FlashAir」と検索しましょう。

⬇︎

②検索結果を保存しましょう。

検索結果の下部に表示される「検索結果を保存する」を選択してください。
こうすることによって次からワンタッチで検索できるようになります。(文字入力する手間が省ける。)

⬇︎

③スキマ時間は市場監視

移動中や休憩中の空いた時間に①と②を繰り返して、15,000円以下の「PENTAX K-xダブルズームキット」3,000円以下の「FlashAir」を仕入れてください。




仕入れができたら届いた商品を検品をしましょう。

仕入れした商品が届いたからといって、すぐに「受取評価」をして取引を完了させないようにしてください。
取引が完了してしまうと、万が一故障していても返品ができなくなります。

  • 内容物はちゃんと揃っているか。
  • シャッターは切れるか。(画像は保存されるか)
  • レンズをズームした時エラーはでないか。

上記3点をしっかりと確認した上で、「受取評価」を押してください。

 

販売方法

検品が完了したら、出品していきます。

ダブルズームキットなので、レンズが2本あります。
片方の「望遠レンズ」は単品販売をするので、カメラセットからは省いておいてください。

 

商品写真はスマホで撮影してオッケーです。

今のスマホは写真機能も素晴らしいので、アングルや光量に気を配れば十分に魅力的な写真が撮れます
スマホでの撮影に関して、詳しくは以下の記事の後半で解説しているのでご覧ください。
⬇︎

【副業】カメラ転売の始め方【必要なモノもお伝えします。】

 

僕がカメラ転売を始めた頃は、スマホのカメラが粗悪だったので撮影機材を5万円ほどで揃えました。
とはいえ費用は「自己アフィリエイト」で捻出したので実質0円です。

 

PENTAX K-xの販売価格

PENTAX K-xは22,800円で販売しましょう。

以下僕の実際に販売した実績画像です。
⬇︎

画像の赤枠で囲った部分を見てもらえると分かる通り、22,800円で販売した場合は19,820円が売り上げとして返ってきます。(販売手数料は10%引かれ、送料はメルカリの配送サービスの「らくらくメルカリ便」を利用。)

原価は18,000円なので、この時点で1,820円の黒字になります。

ここに省いておいた望遠レンズの単品販売の利益を上乗せします。

 

望遠レンズの販売価格

望遠レンズは8,900円で販売しましょう。
先ほどと同様、売れた実績画像を元に説明していきます。
⬇︎

販売利益は7,310円になります。

カメラセットを販売した際の利益1,820円とトータルすると、総利益は9,130円になります。

重要
正直この価格は仕入れてから2ヶ月以内には売り切りたかったので「安めの値段」になっています。
本来の相場は、もう少し高い価格です。

1万円以上の利益が見込める商品と言えます。

売れた後の梱包や発送に関してはこちらの記事を参考にしてください。

まとめ : 誰でも1万円を稼ぐことができます。

カメラ転売をやるためには、カメラに詳しくないと出来ないと思いがちですが大きな勘違いです。
この記事を読んでいただいて分かる通り、カメラがいくらで売れるのかが分かれば誰でも稼ぐことができます。

忙しい人ほど、今現状で保有している「スキマ時間」を使って取り組めるカメラ転売で副業することをオススメします。

赤字になる可能性もほぼありません。

1万円という大きな利益を見込んで仕入れをすれば、1万円の値下げにも耐えられます。
相場より1万円の値下げをすれば、非常に安く感じてもらえるのですぐ売れます。

つまり建て値(仕入れ費用)で回収し、プラマイゼロの状態を実現できます。

赤字になる可能性があるとすれば、故障品を掴んでしまった場合のみです。(検品をしっかりしましょう。)

もっとまとまった金額を稼ぎたい場合

今回の記事では1万円の利益を出せる商品を紹介しました。
こういった取り扱える商品を増やしていけば、カメラ転売で月30万円以上を稼げるようになることも可能です。

僕が数年をかけて培ったノウハウと商品相場のデータを以下の電子書籍にまとめてあるので、もっとまとまった金額を稼ぎたい方は是非利用してみてください!! (返金対応有り。)
⬇︎
【副業】カメラ転売で月30万円稼ぐ方法【基本編】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です