カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

筆者

今回はカメラ転売で利益を上げる定番の手法をお伝えします。レンズを実質タダで仕入れましょ。

カメラ転売での利益を増やしていくためには、カメラだけでなくレンズを単品で売ることが大事です。

レンズの仕入れ方や売り方が分かっていないと、カメラ転売で大きく稼ぐことができません。

この記事を読んで、レンズの単品販売の理解を深めてください。

 

レンズは実質タダで仕入れられます。

  1. ダブルズームレンズキットを仕入れし、望遠レンズを手元に残す。
  2. 標準レンズはカメラセットに付属して販売、仕入れ分の費用を回収する。
  3. 手元には実質0円の望遠ズームレンズが残ります。

ダブルズームレンズキットとはレンズが2本付いているセット内容のことを指します。
⬇︎

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

左が望遠レンズ、右が標準レンズ

基本的には普段使いに適した「標準ズームレンズ」と、遠くのものを撮影したい場合に使用する「望遠ズームレンズ」の2本が付いている形です。

カメラセットには「標準ズームレンズ」を付属して、手元に余らせた「望遠ズームレンズ」を別売りします。

 

本記事ではこれらの具体的な仕入れ方と売り方、取り扱うべきレンズについての詳しい解説をしていきます。

 

取り扱うメーカーはオリンパス1択です。

筆者は「オリンパス」というメーカーのカメラ及びレンズを取り扱っています。

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

 

取扱商品の9割がこのメーカーの商品です。

 

メルカリやラクマなどのフリマアプリでカメラ転売をする際に、とても売れやすい商品になります。

 

こんな感じでレンズを多数在庫しています。
⬇︎

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

カメラ転売初心者の方であれば、いきなり色々な種類のレンズについての知識を付ける必要はありません。

本記事で解説するカメラとレンズをコツコツ売り買いするだけでオッケーです。

取扱アイテムは徐々に増やしていきましょう!!

 

筆者

僕はメルカリでオリンパスのカメラを取扱ながら月30万円ほどを稼いでいます。

 

本記事のテーマは以下。

  • 望遠レンズを実質タダで仕入れて利益を上げる取引例
  • カメラセットの販売形態についての解説
  • 主要望遠レンズの種類についての解説

正直この記事内容を理解するだけで、カメラ転売で月1万円〜2万円の副収入を狙えます。

 

超有益なので是非最後まで読んでみてくださいね!!

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

レンズの単品販売はカメラ転売で利益を上げるための大事な手法です。

レンズが2本付いているということでカメラを単体を仕入れるよりも費用が高くなり、「仕入れるのが怖い。」と感じてしまう人も多いです。

そこで大事なのが「片方のレンズは実質タダになる。」といったマインドを持つことです。

 

中古市場にはダブルズームキットが多く出回るので、今回の記事の内容通りにしてみてください。

ダブルズームキットの仕入れ&販売例

まずは僕が実際に取引した例を紹介します。
⬇︎

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

 

僕が実際に仕入れた、「OLYMPUS E-PL5」というカメラのダブルズームキットです。

 

Twitterでも動画でこの商品の仕入れの模様を公開しました。
⬇︎
クリックして仕入れ動画を見る。

 

レンズが2本付いていることを確認

カメラに装着しているのが「標準レンズ」、左にあるのが「望遠レンズ」です。

付属品も充実。

この「OLYMPUS E-PL5」は非常に売れやすくオススメの商品です。
こちらの記事でも詳しく解説しています。

 SDカードを別途仕入れましょう

カメラセットを販売する際は必ず「SDカード」を付属するようにしましょう。

TOSHIBAの「FlashAir」というWi-Fi機能付きのSDカードを付属することで、カメラが非常に売れやすくなります。

 

普段、僕はこれを3,000円で仕入れます。

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

 

よって原価(仕入れに使った費用)は合計で20,000円になります。

17,000(カメラ) + 3,000(SDカード) = 20,000(原価)

カメラセットを販売して原価を回収

望遠レンズを手元に余らせた形でカメラセットを販売し、原価を回収します。

20,000円を回収すればいいので、23,000円で販売すればオッケーです。

23,000(売値) – 2,300(手数料) – 700(送料)

送料はメルカリの配送サービスのらくらくメルカリ便(60サイズ)を利用した場合。

売り上げは20,000円になるので原価が回収できます。

 

本当に23,000円で売れるの?

OLYMPUS PEN E-PL5」のメルカリ中古相場は25,000円〜30,000円ほどです。

僕は普段29,000円ほどで販売しています。
⬇︎

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

28,800円で売った実績画像です。

 

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

こちらは29,800円で販売。

 

画像を見て分かる通り、僕は23,000円以上で販売して売れています。

つまり、ほぼ確実に23,000円で売れると言えます。

 

あとは手元に余らせた実質0円の望遠レンズを販売し利益を出します。

望遠レンズを単品で販売

今回付属している望遠レンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R II」というレンズです。

カメラ転売でレンズを実質タダで仕入れる方法【定番の手法です】

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R II」仕入れる時はこのレンズかどうかの確認をしてくださいね。

 

筆者

この望遠レンズの販売価格は自由です。笑

原価は0円なので、あなたの好きな金額で販売したらその分が利益です。

 

適切な相場は以下。参考にしてください。

  • メルカリ相場 : 8,000円〜10,000円
  • 9,000円で販売した場合は約7,400円の利益

季節が暖かくなると行事ごとも増えて非常に売れやすくなります。

それまで、高めの値段設定で放置するのもアリですよ。

カメラの販売形態について

カメラの販売形態について

筆者

ここからちょっとお勉強の時間。笑
カメラ転売をやる上で避けて通れない部分です!!

カメラを仕入れようと市場監視している際、様々な販売形態を見かけることになります。

 

大きく分けると以下の3形態に分かれます。

  • カメラボディセット
  • ズームレンズキット
  • ダブルズームレンズキット

この3つに関しては、最低限の理解をしておきましょう。

カメラボディセット

このセットは、カメラボディ(カメラ本体)のみの販売形態です。
レンズが付いていません。

カメラの販売形態について

 

 

僕の取り扱っている「ミラーレス一眼レフ」というタイプのカメラは、カメラ本体とレンズが着脱可能です。

カメラの販売形態について

上記画像のようにレンズが取り外すことができ、接続部分の規格が同じものであればカメラボディとレンズを様々に組み替えることが可能です。

 

カメラを買い換えた際に、レンズを手元に残してボディだけを販売している人も多いです。

 

初心者に良くあるミス

カメラボディのみで売られている場合がある事実を知っておかないと、「仕入れたカメラにレンズが付いていない!!」ということが起こり得ます。

仕入れる際は、純正のレンズがちゃんと付いているのかを確認するようにしてください。

 

標準ズームレンズキット

カメラボディと標準ズームレンズがセットになった販売形態です。

カメラの販売形態について

初心者のうちは、この形態で安く仕入れられる商品を探しましょう。

ダブルズームキット

標準ズームレンス」と「望遠ズームレンズ」の2本が付属している販売形態です。

カメラの販売形態について

この販売形態で中古市場に出回ることが非常に多いです。

 

重要
このセット内容に出くわしたら、カメラセットを販売することで原価を回収できるかどうかを確認。望遠レンズを単品売りして利益を上げていきましょう。

 

販売形態にはこの他にも種類がありますが、ひとまず基本的な3つの形態を認識しておいてくださいね。

望遠ズームレンズの種類について

望遠ズームレンズの種類について

望遠ズームレンズにも様々な種類がありますが、初心者のうちはこれから解説する2種類を主に取り扱うことをオススメします。

 

レンズが2本付いているセット内容を仕入れる際は、商品写真や説明文をよく読んで品名を確認してください。

注意
よくわからないノーブランドの安い望遠レンズを掴まされされたら赤字ですよ!!

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R II

望遠ズームレンズの種類について

今回の取引例でも紹介した望遠ズームレンズです。

色違いで黒もあります。

新品で現行品のダブルズームキットを購入した場合にも付属しているズームレンズです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

望遠ズームレンズの種類について

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R II」の型落ち品です。

 

筆者

見た目で判別しにくいですよね。笑
レンズ周りの淵が黒いのが型落ちだと覚えてください。

型落ちといえど、このレンズも7,000円ほどの利益が取れます。

  • 中古相場 : 7,000円〜9,000円
  • 8,000円で販売した場合は6,500円の利益になる。
OLYMPUS PEN E-PL1s」や「OLYMPUS PEN E-PL2」という機種のダブルズームキットに付属していることが多いです。

まとめ : 望遠ズームレンズをタダで仕入れて利益をあげよう

レンズが2本付属しているダブルズームキットを仕入れる際は、標準レンズキットのカメラを仕入れる時よりも若干費用がかかります。

費用が少し高いと仕入れることに躊躇してしまう気持ちが芽生え、せっかくの商品を同業者に取られてしまいます。

 

迅速に「決断」をするために以下のマインドを持って取り組みましょう。

タブルズームキットを仕入れて、カメラセットで原価を回収。

実質0円で望遠レンズが手に入る。

ダブルズームキットは中古市場に多く出回っています。

今回の記事を参考に是非仕入れてみてください。

 

電子書籍(カメラ転売教材)を販売しています。
⬇︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です