【せどり歴4年】僕がメルカリで利用制限を食らった理由【気が引き締まりました。】

どうも!!しょーいちです。

僕は現在、メルカリでカメラ転売(せどり)をしながら生計を立てています。(月30万円をコンスタントに稼いでいます。)

カメラ転売歴は4年になり、評価数(取引数)は2,200を超えました。

 

かなりのヘビーユーザーな僕ですが、先日「利用制限」を食らってしまいました。

 

丸一日、メルカリを使えなくなったという形です。(取引中のお客さんへの対応は可能。)

 

今回の記事ではどういった経緯でこうなってしまったのかを解説。
合わせて、以下の不安をお持ちの方への参考になります。

  • 現在、利用制限中で不安になっている方
  • どんなことをしたら利用制限やアカウント凍結につながるのか

 

そして、カメラ転売をやっているとたまに来る「通報するぞ。」というコメントに対する見解も合わせてお伝えしている内容になります。

 

僕がメルカリで利用制限を食らった理由

今回、僕が「利用制限」を食らってしまった理由は以下。

購入した商品を何度か取引キャンセルをしてしまったから。

僕はカメラ転売をして毎月30万円を稼いでいます。
主な取引をメルカリで行っています。

メルカリで安い商品を仕入れて、少しの工夫を加えて値段上げてメルカリで販売をし、その利ざやで稼いでいます。

 

そんな中での仕入れの失敗が積み重なって、今回の「利用制限」というペナルティに繋がってしまいました。

 

「取引キャンセル」を繰り返すと利用制限になります。

僕は月間で40個ほどのカメラ関係の商品を仕入れています。
その中で、たまに失敗してしまう事があります。

 

しょーいち

「おっ!!お買い得な商品を見つけた!! 同業者に買われてしまう前に急いで買わないと!!」

 

と思い購入した商品の説明をよくよく見てみると、「レンズが壊れている。」や「付属品が足りない。」などの思いがけない不備を後で見つけてしまうことがあります。

このまま仕入れても赤字になってしまうので、出品者に取引キャンセルを申し出ます。

 

しょーいち

すみません。取引をキャンセルしてもらえませんか?

大体はこれで、出品者にキャンセルをしてもらえて事なきを得る(お金が返ってくる)のですが、メルカリからは以下の注意文が届きます。
⬇︎

 

取引をキャンセルすることは迷惑行為に当たりますよ。

メルカリ

僕は「迷惑になるから極力やめておいてねー。」くらいの軽いニュアンスの事だと受け止めてしまっていました。

実際に取引キャンセルをしても、こう言った注意文がくるだけで何のペナルティも無かったので、仕入れを失敗した時は取引キャンセルを繰り返していました。

 

それが先日、今までと同様に仕入れに失敗して、取引キャンセルをしてもらったところ「利用制限」のペナルティを受けました。

この2年間の間に5回ほどの取引キャンセルを繰り返した結果です。

要約すると、「24時間は購入も販売も出来ません。」ということです。

はい。もうしません。すいません。

 

重要
恐らく今後もこのような「迷惑行為」を繰り返したら、アカウント凍結に繋がることでしょう。

気が引き締まりました。

現在は問題なく使えています。

24時間が経過した後は問題なく利用できています。

しかし迷惑行為による利用制限のペナルティを犯したことはユーザーデータとして残るので、今後はこちら都合の取引キャンセルは絶対出来ませんね。

過去にも利用制限になったことがあります

僕はメルカリを使い始めた4年前にも1度「利用制限」になったことがあります。

その理由は「使えないクレジットカードで支払いをしようとした」からです。

 

仕入れの支払いにクレジットカードを利用しようとしたのですが、支払いが遅れていたのを忘れており、決済時にエラーが出ました。

その結果、他人によるカードの無断使用が疑われるので1週間の利用制限を行うとの通知がきました。長!!

 

ただこれは良い措置ですよね。利用者をちゃんと守るためのものです。

現在はカードの支払いが遅れるようなこともないので問題なしです。

 

カメラ転売をやっていることでのペナルティは受けたことがありません

カメラ転売をやっていると、それを快く思わない人からこういったコメントをされることがあります。

転売は悪いことですよ。メルカリ運営に通報します。

上記のようなコメントが何回か来たことがありますが、それによる注意警告は受けたことがありません。

4年間転売をやっていて一度もないです。

 

転売(せどり)をやっていて、こういったコメントをされた方で不安になっている方もいるかと思いますが、とりあえず恐れずに行動しましょう。

ビビっている時間が無駄です。

 

重要
恐らくよっぽどの悪質な行為を繰り返していなければ、利用制限やアカウントの凍結にはならないかと思います。

スミマセン。断定はできません。

しかし冷静に考えてメルカリを何年も継続的に使い続ける僕らは、メルカリにとっての太客です。

年間に取引の手数料として、数十万円ものお金を落としているので評価数が1桁や2桁のユーザーが何を言おうと優遇されるのはこちら側かと思っています。

 

メルカリで転売を行っている人が一気に居なくなってしまうとなると、メルカリにも大きな打撃になります。

転売に後ろめたさを持たず、とりあえずは着々と行動して稼いでいきましょう。

 

まとめ : 悪質なユーザーは凍結されるでしょう

利用制限やアカウント凍結に関しては様々な事例があるので、今回の記事の内容は氷山の一角と言えます。

僕の体験が読んでくれたあなたの不安や悩みを解消できていることを願いつつ執筆してみました。

 

アカウント凍結に関しては、僕自身なったことはありませんが、サービス自体に傷をつけるような悪質なユーザーは凍結になるでしょう。

  • 法律に触れる取引(偽ブランド販売など)
  • 不良品を完動品だと偽って販売

特に偽ブランドを本物だと偽っているユーザーは速攻で凍結されると聞きます。

 

とにかく僕みたいに、注意が来ているのに軽い気持ちでそれを無視するのはやめましょう。
やっぱりペナルティになるようです。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です