カメラ転売は楽して稼げる副業【月3万円を稼ぐ方法も解説】

副業したい人

副業で稼ぎたい!出来れば楽に稼ぎたいけど、良い方法ないかなぁ。

そんな悩みを持っている方にオススメなのがカメラ転売です。

 

カメラ転売に専業で取り組み、月30万円以上を稼ぎ続ける筆者がカメラ転売は楽に稼げる副業だということの理由を解説していきます。

 

筆者

月3万円を稼ぐ方法も伝授します。

 

 

この記事を書いているのはどんな人?

筆者

どうも!しょーいちと言います!

現在僕はカメラ転売で毎月30万円以上を稼ぎながら生活をしているフリーランスです。

カメラ転売での収入を軸に、ライターをやったり音楽講師をしたりしつつ自由気ままに生きています。

 

カメラ転売歴は5年以上になり、メルカリでの取引数は約3,000になります。

⬇︎

カメラ転売は楽して稼げる副業

筆者

取引の9割をメルカリで行う手法でカメラ転売に取り組んでいます。超シンプルなやり方です。

 

毎日好きな時間に起きて、家族との時間も多く取りながら稼ぐ僕がカメラ転売は楽に稼げる理由をお伝えしていきます。

 

これから副業を始めたいと思っているけれど、何から始めればいいか迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

 

カメラ転売は楽して稼げる副業

カメラ転売は楽して稼げる副業

僕自身も以前はアルバイトを二つ掛け持ちし、週5で働きつつ毎月20数万円を稼ぎながら生活していたごく普通のフリーターでした。

そんな中カメラ転売に出会い、コツコツ2年ほど継続したら毎月60時間ほどの稼動で30万円を稼げるようになりました。

 

筆者

僕の時給は5,000円以上になりました。

 

毎日自由な時間を10時間以上確保しつつ月30万円稼げたら、それは楽して稼げる副業ですよね?

 

筆者

1日2時間ほどの稼動でオッケーです。

 

その理由からまず説明しますね。

 

楽して稼げる理由① : まとまった時間が必要ない

カメラ転売での実働は1日2時間ほどあればオッケーです。

それもまとまった時間を確保する必要はありません。

 

カメラ転売で稼ぐために必要な稼動時間は以下の通り。

  • 仕入れのための市場監視 → 1時間半
  • 仕入れた商品の検品と出品 → 15分
  • 売れた商品の梱包と発送 → 15分

転売は仕入れをしないと話が始まりません。

そのための市場監視、いわゆるメルカリを覗く時間を1時間ほど確保できれば月3万円を稼ぐのはかなり容易です。

 

この時間は日々の隙間時間を使いましょう。

朝起きたらメルカリを覗く、仕事場までの移動時間もメルカリを覗く。

 

昼食時間もあなたはスマホを覗きますよね?

その時間も市場監視に当てましょう。

 

筆者

今まで無駄使いしてきた「時間」を利用すればいいんです。

 

毎日これを心がければ、月に3万円の利益が出る分の仕入れは必ず可能と言っていいでしょう。

 

これから副業を始めるとなった時、そのほとんどが新しくまとまった時間を作らないといけない副業ばかりです。

 

重要
カメラ転売であれば、今ある隙間時間を使って稼ぐことが可能です。

 

スキマ時間の合計は「スクリーンタイム」を使って調べる

iPhoneを使っている人であれば、自分が日々どれくらいスマホを覗いているのかがすぐにわかります。

 

①「設定」→「スクリーンタイム」を選択

カメラ転売は楽して稼げる副業

 

②「1日の平均」を確認

カメラ転売は楽して稼げる副業

 

この時点で1時間以下の人はアウトです。
恐らくカメラ転売を始めても稼げない可能性が高いです。

 

③すべてのアクティビティを確認する

カメラ転売は楽して稼げる副業

 

すべてのアクティビティを確認する」を選択すると、日別のスマホ閲覧時間が確認できます。

カメラ転売は楽して稼げる副業

 

なるべく通常業務を行っている日を選んでください。
「この日は特に仕事が忙しかった。」などのイレギュラーな日は除外です。

 

④アプリを確認し、時間の無駄遣いを認識

日別のグラフを選んだら、画面を下にスクロールしていってみてください。
その日に使っていた各アプリの時間数が確認できます。

カメラ転売は楽して稼げる副業

 

ここでゲームやSNS、YouTubeなどの「娯楽」に使っているアプリの時間数を合計しましょう。

 

その合計が2時間以上ある人は、カメラ転売に取り組んでオッケーな人です。

 

案外、時間の無駄遣いをしていませんか?
年間にすると凄い量の時間です。
有益なことに使いましょう。

 

楽して稼げる理由② : 利益単価が高い【月3万円は簡単に稼げる】

カメラ転売は1回の仕入れで得られる利益が高いです。

 

例えば以下のカメラを1万円で仕入れた場合、利益は6,000円程になります。

カメラ転売は楽して稼げる副業

 

上記の商品は本来1万円以上の価値がある商品です。

これを18,800円で売ることが可能です。

⬇︎

カメラ転売は楽して稼げる副業

 

18,800円で売ると手数料と送料を引いて16,220円の売り上げになります。

 

1万円で仕入れた商品なので、差し引くと6,220円の利益ということになります。

 

仕入れ→出品→発送までの一連の流れを1回行うことで6,220円が稼げるので、月に3万円稼ぎたい場合はこれを5回繰り返せば達成です。

 

筆者

1ヶ月は30日間。その間に5個カメラを仕入れればいいんです。

 

1回につき1,000円ほどの利益しか出ない商品だと、月3万円稼ぐためには30回の仕入れと販売が必要です。

これだとバイトしてる方が効率がいいです。

 

薄利多売な転売は身を滅ぼすので気をつけてくださいね。

 

重要
利益単価が高いと、少ない実動で大きく稼げる。

 

転売は利益の出る商品を知っているかどうかがカギ

転売で稼ぐためには「この商品はいくらで売れる!」ということを知る必要があります。

これを1からリサーチして実践するのは大変な忍耐と努力が必要です。

 

僕自身、リサーチをして頑張って仕入れて売ってみることを繰り返す中で何度も心が折れそうになりました。

筆者

転売に挫折する人は、大体がリサーチの段階で諦めてしまいます。

 

それでも諦めずにコツコツとカメラ転売に取り組み、今では数十種類の売れやすい商品を知ることが出来ました。

その全てを以下の電子書籍にアウトプットしてあるので、転売を始めてみようと考えているなら一度覗いてみてください!

⬇︎

【コンサル付】カメラ転売で月30万円稼ぐ方法【完全ロードマップ】

カメラ転売は楽して稼げる副業

 

筆者

売れる商品と売り方が分かれば稼げたも当然です。

 

 

楽して稼げる理由③ : 専門知識は必要ない

カメラ転売をやるのに特別な専門知識は必要ありません。

カメラの相場と売り方さえ稼いでる人の真似をすれば、転売で稼ぐことは可能です。

 

筆者

カメラのスペックなどで分からないことがあれば、ネット検索して調べればオッケー。

 

例えば副業でブログをやるならライティングスキルが必須だし、投資をやるならチャートを見る知識が必要です。

 

僕はカメラ転売で食えるようになって自由な時間が日々10時間ほどできたからこそ、ライティングスキルを身につけてブログやライター業に取り組めています。

 

重要
カメラ転売は楽して稼げる。
稼げたら次のステップに進む踏み台として有効。

 

まずはカメラ転売で生活基盤を固めて、その後に本当にやりたいことにコミットする流れがオススメです。

 

筆者

人生を楽しくできるのは自分自身がどう行動できるかにかかっています。

 

まとめ

今回はカメラ転売が楽して稼げる副業であることの理由をまとめてみました。

  • まとまった時間を作る必要がない。
  • 利益単価が高いので少ない実働で稼げる。
  • 専門的な知識やスキルを身につける必要がない。

この3つの要素が揃った副業を僕は他に知りません。

 

副業を始めようと思っている人は、まずカメラ転売から始めて見ることをオススメします。

何故なら、僕自身の人生がカメラ転売のおかげで良い方向へ大きく転がったから。

 

どこにも勤めず、自由な時間を確保したい方は他の記事も参考にしてもらえると嬉しいです。

今回は以上です。

電子書籍を各種販売中

・カメラ転売で月30万を稼ぐ方法【完全ロードマップ】(3ヶ月コンサル付き)

・【副業】転売で利益の出るカメラ仕入れ商品リスト【全8アイテム】

・【定番手法】カメラ転売「ダブルズームキット」取扱ガイド【月3万円を狙う】

 

動画でも詳しく解説しています。

⬇︎


オススメの記事

・副業するならカメラ転売がオススメな件

・自己アフィリエイトで5万円を稼ぐ方法

・せどりは完全在宅ワークが可能