せどりは飽和状態?稼げない?カメラ転売歴4年の筆者が解説【疑問に思う必要無し】

これから副業で「せどり」を始めようと思っているけど稼げるの?飽和してんじゃないの?

せどり」や「転売」と言えば、副業の定番として一度は聞いたことのあるような有名業種ですよね。

 

なので、これから取り組んでみようと思っている人は「参入者も多いし、今から自分が初めても稼げないだろうな。」と思われるのも無理はないです(^^)

 

筆者

僕自身も4年前に副業でせどりを始めた頃、すでに「せどり業界は飽和している。」とネットに出回っていました。

やるだけ無駄かなぁ。」と思いつつも取り組んでみた結果、2年後にはバイトをしなくても食べていけるようになりました。

 

重要
飽和していそうだからといって、「全く稼げない」ということはありません。
少なくとも、今のあなたのバイト代くらいは稼げるようになれます。

 

「せどりで大金持ちになりたい!!」って人の期待にはちょっとお応えできないかもですが、「副業に取り組んでバイト生活から足を洗いたい!!」って人は読まないと損するくらいの記事内容です。

是非、話聞いていってくださいね!!

 

筆者は専業でせどりに取り組んでます。

筆者

せどり歴は4年。現在はどこにも勤めず、割と自由な生活が出来ています。

 

取り扱っている商品はカメラです。⬇︎

せどりは飽和状態?稼げない?カメラ転売歴4年の筆者が解説

カメラを転売して、月30万円ほどを稼ぎながら生きています。

Twitterにて日々の取り組みを発信しているのでフォローして頂いて損はないですよ。(カメラ転売の仕方がわかります。)

 

 

本記事のテーマは以下の2つ。

  • 飽和=稼げないではない。
  • せどりに取り組むべき理由

 

この記事を読んで、「飽和しているかどうかなんて関係ねぇな!!」っていうマインドになってください。

その気持ちを持つだけで、人生は超変化します。

 

せどりは飽和状態?稼げない?カメラ転売歴4年の筆者が解説

せどりは飽和状態?稼げない?カメラ転売歴4年の筆者が解説

とりあえず、凡人が思いつくビジネスなんて全部「飽和状態」。

これ気にしてたら、何一つ手を付けられません。

何もしなければ人生はそのままです。行動すれば学ぶことが多く、結果的に稼ぐことに繋がる。

 

「飽和している = 稼げない」ではない。

「せどりは飽和している。稼げない。」とネットで言っている人は、自分が上手く稼げなかったことを認めたくないから言ってるだけ。

せどり断念者

せどりなんて稼げねぇよ。やってる奴多すぎるもん。

そんな情報を鵜呑みしないで欲しいんです。

だって、その人がちゃんとせどりに取り組んでいたのかなんて分からないから。

 

例えばあなたが、「1日だけせどりに取り組んだだけの人」の情報を見つけたとして。

1日だけせどり経験者

やってる奴多くて、仕入れもできねーよ。
そうか。じゃあ辞めておこうかな。

あなた

なんてことになったら、メチャクチャ勿体ないんですよね。

 

せどりで稼げない原因は以下の2点だけ。

  • 行動量が足りない。
  • 売れる商品を把握していない。

上記の2点を押えてないと確実に稼げません。

そして、そういう参入者はめちゃくちゃ多いです。

重要
参入者が多くて飽和しているように見えても、ちゃんと取り組める人は少ない。

 

参入者が多くて稼げないなんてことは無いですよ。
全員がちゃんと取り組めるわけじゃ無いので、頑張れる人だけが生き残る。

参入者の数ではなく、消費者のニーズに目を向けよう

せどりは飽和状態?稼げない?カメラ転売歴4年の筆者が解説

せどりは時代の変化によって、消費者が何を欲しがっているのかを察知できないと稼げなくなります。
こっちに目を向ける方がいいですよ。

売れる商品を、その都度しっかり選定することが大切です。

 

せどらー

商品が売れなくなってきたなー。やる人が増えたからかなぁ。

なんて思ってる人はアウト!!

取り扱っている商品や売り方に問題があることから目を背けないでー。
他人のせいにしないでー。

こんなこと考えてても成長はないですからね(^^)

 

 

僕は現在カメラを取り扱っていますが、カメラが売れなくなったら別商品に移行すればいいだけ。

せどりを4年続けてきたので、その手法を別の商品で横展開するだけでオッケーです。

重要
どんな商品が売れやすいかを認識することが、せどりで稼ぐ上で最も重要な要素です

 

カメラはまだ売れてくれます。

月30万円ほどを稼ぐ上で、未だにカメラは十分に売れてくれるので引き続き継続していきます。

売れやすいカメラに関しては、当ブログでも紹介しているので読んでみてください。

>>カメラ転売で稼げる商品 OLYMPUS PL5

>>カメラ転売で稼げる商品 PENTAX K-x

>>カメラ転売で稼げる商品 OLYMPUS PL2

 

補足 : 飽和すると稼ぎにくくはなる

「参入者が増えても市場に影響がない。」と言えば嘘になります。

同じ商品を取り扱う人が増えると、もちろんのことながら稼ぎにくくはなってきます。

市場に集まるお客さんのお金を、みんなで取り合うので当たり前ですよね。

 

カメラも多くの人が取り扱っている定番の商品です。

とはいえ、月20万円〜30万円くらいは全然狙えます
あなたの月のバイト代くらいですよね。

 

これまでにカメラで200万円とか300万円を稼ぎ出す人にとっては、参入者が増えて収益が減ってしまうということを如実に感じられるかもしれません。

 

しかし、月のバイト代くらいを稼ぐ層にとってはあんまりダメージないですよ。
おこぼれをもらっておけばいい。

 

せどりに取り組むべき理由

飽和していようが、副業に取り組むべき理由

飽和していようが、それによって結果的に思ったような数字が出ないとしても、とにかく行動することが大事です。

 

これはキレイゴトではなく、せどりに取り組むことでお金を稼ぐことへの価値観が変わるからです。

  • 今までの自分 : お金は労働して稼ぐもの
  • せどりで稼いだ自分 : お金を稼ぐのはゲーム

せどりで稼ぐということは、「利益の出る商品を探す」ゲームです。

取り組むうちに、「5,000円を30分で稼げちゃった。」なんてことも多々あります。

 

重要
そんな体験をするうちに、バイトをしているのが馬鹿みたいに思える自分に出会えます。
この価値観を得ることが本当に重要です。

 

いくら飽和していたって、正しいやり方を踏めば月2万とか3万とかなら初月から達成できますよ。
そんな世界があることを知ってみるべき。

 

この体験は、あなたの先の知れた未来を変えてくれるきっかけになるはずです。

 

僕自身も一生労働して生きていくものだと思い込んでましたが、カメラ転売に出会って「労働する」という選択肢が人生から排除されました。

 

そんなきっかけを作るためにも、まずはやってみることが大事なんです。

 

まとめ : 飽和しているかどうかなんて考えなくていい

まとめ : 飽和しているかどうかなんて考えなくていい

せどりが飽和しているか、していないかを考えるのはやめましょう。
マジで意味ないし、この疑問はあなたの足を確実に引っ張ります。

 

重要
取り扱う商品を間違えなければ、必ず結果は出ます。

 

最初は1万円でも2万円でもいいじゃないですか、やり方を知るだけでも大きなスキルになります。

せどりの原理原則はただ一つ、「利益の出る商品を探す。」だけなので。

 

何も行動に移さないよりかは、確実に「安定」への一歩を踏み出せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です