カメラ転売仕入れできない人が改善すべき3つの事【初心者に告ぐ】

転売初心者

カメラ転売を始めてみたけど、仕入れが全然できない。ツライ。
大丈夫!!ゆっくりと自分の行動を改善していけば、仕入れは確実に可能ですよ!!

筆者

 

カメラ転売を始めても、最初は思うように仕入れが出来なくて当たり前。

仕入れは難しい。」という価値観が定着してしまう前に、この記事を読んで行動を改善していってください。

やるべき事をこなせば、次第に仕入れも簡単になります。
その前に辞めてしまうのはもったいないですよ!!

 

ネット仕入れに挑戦する方は、必ず読むべき記事になります。

 

仕入れを達成するためには3つの行動改善が必要です。

なんとなく取り組んでいては仕入れは上手くいきません!!

  • 仕入れのための時間を日々最低2時間とる。
  • 仕入れる商品をあらかじめ決めておく。
  • 値下げ交渉を積極的に行う。

初心者のうちは、上記の3つの事を心がけて取り組みましょう!!

 

筆者

僕はカメラ転売に専業で取り組んでいます。

僕は毎月30万円の利益の出せる仕入れを行っています。

数にすると月25個〜35個ほどのカメラを仕入れている形です。

【カメラ転売】仕入れできない人が改善すべき3つの事【初心者向け】

所有している在庫たちです。

  • 仕入れをするための時間は日々3〜4時間
  • 仕入れる商品は30アイテムほど
  • 値下げ交渉の鬼

専業なので、僕は上記のような感じで取り組んでいます。

 

この記事でお伝えしたいこと

・市場監視するための時間の作り方

・仕入れる商品を事前に決めておく重要性

・値下げ交渉のマインドブロックの外し方

これらを順に解説していきます。

 

本記事を読んで、絶対に仕入れを成功させましょう!!

カメラ転売仕入れできない人が改善すべき3つの事【初心者に告ぐ】

カメラ転売仕入れできない人が改善すべき3つの事【初心者に告ぐ】

仕入れできない」には必ず理由があります。

  • 仕入れのための時間を日々最低2時間とる。
  • 仕入れる商品をあらかじめ決めておく。
  • 値下げ交渉を積極的に行う。

上記の行動を1つでも出来ていない場合は改善しましょう。

全ての行動が揃うことが重要です。

仕入れのための時間を日々最低2時間とる

仕入れのために市場監視する時間。

これを毎日2時間は取るようにしましょう。

あなた

仕事が忙しいから、毎日2時間も時間取れないよ。
わかります。
仕事(本業)が忙しいと、時間にも精神にも余裕なんかありませんよね。

筆者

 

でも、大丈夫です。
日々2時間といえど、まとまった2時間を特別に作る必要はありません。

 

あなたが現時点で保有している「スキマ時間」を使えばいいんです。

  • 職場までの移動中
  • 昼食休憩
  • 帰りの移動中
  • 家で少しゴロゴロ

上記の時間、あなたはスマホを見ますよね。

この時間を合計すると2時間は余裕で超えるはずです。

 

重要
本気で仕入れをしたいのであれば、スキマ時間はメルカリやヤフオクを覗くためだけに使いましょう。

 

iPhoneをお使いであれば、「設定」→「スクリーンタイム」で毎日何時間スマホを覗いているのかを確認できます。

 

副業で月数万円の収入を得るためにカメラ転売に取り組むのであれば、日々2時間あれば十分。

 

月間にすると60時間以上の市場監視時間になります!!

日々の意識改善が必須ですよ。

スキマ時間を捻出するためにやるべき事

スキマ時間が増えれば増えるほど、仕入れのチャンスに出くわす確率が増えます。

つまり稼ぎやすくなるって事です。

 

娯楽アプリは消去しましょう。

これをやるだけで圧倒的に仕入れできる確率が上がります。

 

重要
「スマホを開いたら、市場監視するしか暇つぶしがない。」状態が最強です。

とはいえ息抜きはしたい

筆者

息抜きもしてね。

スマホで仕入れをすればいいんですから、テレビ見たりパソコンで動画見たりはオッケーです。(集中しすぎはNGですが。)

 

重要
スマホは仕事(お金稼ぎ)のツールとして認識しよう。

このマインドが無いと稼げないよ。

仕入れできない人は肩の力を抜いてくださいね

仕入れできない人は肩の力を抜いてくださいね

「スキマ時間をフルに使え!!」といえど、息抜きしつつ上手くバランスをとって取り組んでください。

仕事でもしんどい思いをしているのに、副業でさらに消耗するのは悪循環。

無理せずに徐々に上手くなっていくことが大事です。

 

それを踏まえて、引き続き2点の大事なことをお伝えしていきます。

肩の力を抜いて読んでみてください。

仕入れる商品はあらかじめ決めておく

カメラ転売で商品を仕入れる際は、「この商品はいくらで売れるか。」を確認しておく必要があります。

  • コンビニで売られているライターの相場→約120円
  • スーパーで売られているポテチの相場→約89円
  • メルカリで売られている中古カメラの相場→?????

ライターやポテチのように、すぐに相場がわかる商品と同様にカメラの相場も瞬時に出てくるようにしておかないといけません。

とはいえ初心者のうちから、あらゆる商品の相場感を身につけるのは不可能です。

重要
まずは1つか2つの商品の相場を確認して、それをターゲットに市場監視するようにしましょう。

 

筆者

気合い入れ過ぎて、いろんな商品をリサーチ(調査)していませんか??

商品の相場感が頭に定着していない、もしくは曖昧なままであらゆる商品を探しても仕入れは上手くいきません。

 

まずは1つか2つの商品を、いくらで仕入れるかのルールを決め込んで、市場監視するようにしましょう。

値下げ交渉を積極的に行う

値下げ交渉のできるサイト(アプリ)を使う場合は、積極的に値下げ交渉しましょう。

「あと3,000円くらい値下げしてもらえると十分な利益が出るなぁ。」と感じた場面には迷わずコメントを送ったり、アプリの機能を利用して値下げ交渉!!

これめちゃくちゃ大事です。

 

あなた

3,000円も値下げしてもらうって、失礼じゃない??

たまに嫌な顔する人もいます。
そんなに下げられるわけないじゃないですか!!
ってコメントが返ってくることもしばしば。

ただそれには人それぞれの尺度があるので、「大丈夫ですよー!!」って感じで値下げしてくれる人も多いんです。

 

断られて当然。

そんな意識で、気軽に値下げ交渉しましょう。

 

あなた

値下げ交渉が成立したら絶対買わなきゃいけないの??

値下げ交渉してオッケーをもらったとしても、必ず買わないといけないということはありません。

買うとなった時に他にもっとお買い得な商品を見つけたりもしますからね。

そうなったら丁寧に断りを入れておけばいいですよ。

注意
購入まで至った後に、支払いをしないでキャンセルするのは規約違反です。
むやみやたらに購入してキャンセルしてるとペナルティを食らうので気を付けましょう!!

 

同業者は案外、値下げ交渉を面倒臭がってやりません。

軽い気持ちでどんどん値下げ交渉していきましょう。

仕入れ達成に近づく重要な行動です。

まとめ : 仕入れできない人は3つの行動改善で状況が変わります。

まとめ : 仕入れできない人は3つの行動改善で状況が変わります。

仕入れできない人が改善すべき3つのことについてお伝えしてきました。

  • 仕入れのための時間を日々最低2時間とる。
  • 仕入れる商品をあらかじめ決めておく。
  • 値下げ交渉を積極的に行う。

この中の1つでも欠けていると、仕入れできない原因に繋がります。

是非参考にして、行動してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です