副業をするならカメラ転売がオススメな件【理由を詳しく解説】


副業を始めたいけれど、何をすればいいかわからない。お金も時間も余裕がないけど出来るものなの?

上記の悩みにお答えします。


結論 : カメラ転売がオススメです。


この記事では副業を始める第一歩として、何故カメラ転売がオススメなのかを解説していきます。


筆者の自己紹介(副業経歴)

僕自身、20代の頃はフリーターとして常にバイトを2つほど掛け持ちしつつ生活をしていました。

30歳になる頃、将来を考えた時に「もっとお金を稼げるようにならなければいけない。」と強く思い副業について調べだしました。

僕の副業経歴

自己アフィリエイト(20万円ほどを稼ぐ。)
自己アフィリエイトについての記事はこちら。
⬇︎
カメラ転売(月5万円を安定的に稼げるようになる。)
⬇︎
バイナリーオプション&FX(全然勝てず、撤退。)
⬇︎
アフィリエイト(記事を書く時間や意欲もなく挫折。)
⬇︎
カメラ転売(仕事を全辞め。転売に一点集中でコミットし月30万円を安定的に稼ぐ。)
カメラ転売のノウハウをまとめた教材を作成しました。
⬇︎
現在はカメラ転売を中心に稼ぎつつ、ブログとアフィリエイトに取り組んでいます。(月収は40万円〜50万円)

上記の流れで、現在はどこにも勤めずフリーランスとして生きています。
副業を始めて仕事を全部辞めるまでの期間は約2年間です。

2年間あれば、副業で始めたカメラ転売一本で生活することは可能だということです。

重要
僕の場合はほぼ独学でしたし、回り道(投資やアフィリエイト)も結構したので2年かかりましたが、これから副業を始めるならばカメラ転売に一点集中し月20万円〜月30万円を目指していくべきです。
そうであれば1年くらいで達成可能。


僕の詳しい生活の様子はTwitterで発信していますので、是非チェックしてみてください。



副業をするならカメラ転売がオススメな件

カメラ転売をオススメする理由


会社に勤めながら、あるいはバイトをしながら副業を始めようと思った時に次の悩みが生じるかと思います。

・時間がない
・お金がない
・リスクを負いたくない

カメラ転売は上記の悩みをすべて解消しつつ行える副業です。


理由を解説していきます。

時間がなくても大丈夫


転売の仕事は大きく分けて3つあります。

①販売商品の仕入れ
②仕入れた商品の検品と出品
③売れた商品の梱包と発送

上記の流れをこなすためにまとまった時間は必要ありません。


スキマ時間を利用してください

どんなに今の仕事が忙しい人でも、1日合計1〜2時間ほどのスキマ時間」を保有しているものです。

・朝起きてベットでスマホを見る時間
➡︎約10分
・会社までの移動時間
➡︎約20分
・お昼休憩(食事休憩)
➡︎約30分
・帰りの移動時間
➡︎約20分
・帰宅後の休息時間
➡︎約30分

スキマ時間を使って作業をすれば、カメラ転売で稼ぐことが可能です。


重要
今までスマホでゲームをしたり、動画を見たりして無駄遣いしていた時間を使えばいいだけなので、特別にまとまった時間を作る必要はありません。

今現状、自分がどのくらいのスキマ時間を保有しているかを確認してみるといいですよ。



移動中やお昼ご飯を食べながら、スマホでカメラを仕入れる。
⬇︎
帰宅後、テレビを見つつ届いた商品の検品や出品作業。
⬇︎
寝る前に売れた商品の梱包、スマホで仕入れられるカメラは無いかのリサーチ(調査)。
⬇︎
翌日、出勤するついでにコンビニで売れた商品の発送。

例えば、上記のようなルーティンで稼ぐことが可能です。


僕はバイトを二つ掛け持ちしつつ、こういった流れの中で月5〜10万円は稼げていました。


専業(フリーランス)を目指すなら

成果が出始めたら(稼げてきたら)、バイトの場合は徐々にシフトを削りつつ労働から離脱。
仕入れのための市場監視の時間を増やしていきましょう。(転売は商品を仕入れて資産を増やすことが一番大事な仕事です。)

会社員の場合はコツコツと実績体験と知識を蓄え、稼げるという確信が持てたら会社を辞めてしまうのもアリだと思います。

僕らは膨大な可処分時間を保有している

日々1時間だけでも勉強や行動に使えば、年間365時間を作業にあてた事になります。

2年で730時間、3年で1,095時間。


なんとなく過ごしていたスキマ時間を有効に使えるのがカメラ転売です。


重要
時間がない事を理由に副業する事を諦めていた人は、まず今まで無駄使いしていた「時間」を使って、転売に取り組んでみてください。


>>カメラ転売を始める<<


お金がなくても大丈夫


カメラ転売に必要なもの
・スマホ
・メルカリへの登録(無料)
・仕入れ費用2万円ほど

初期費用としては、2万円ほどあるといいですね。


カメラ転売を始めるために必要なものに関してはこちらの記事でも詳しく説明してます。⬇︎
【副業】カメラ転売の始め方【必要なモノもお伝えします。】

初期費用の捻出方法

初期費用の2万円を捻出するのが困難な人もいるかと思います。

僕も副業を始める頃、毎月の給料は生活費にすべて消えてしまう状態だったので1万円ですら捻出困難でした。


その場合は幾つかの方法を使ってお金を作りましょう。

方法その1:自己アフィリエイト

僕が一番最初に取り組んだ副業でもあります。

アフィリエイトとは自分のブログで企業の商品やサービスを紹介して、成果が出た際に何パーセントかの報酬を頂くといったビジネスです。

アフィリエイトの案件の中には、自分も申し込んでいいという案件もあります。

そういった案件に自分自身が申し込んで、報酬をもらうのが自己アフィリエイトです。(セルフバックとも言います)



やり方はすごく簡単。
自己アフィリエイトの場合は、商品やサービスを紹介するためのブログを開設する必要はありません。

やることはA8.net というASPサイトへ登録して各サービスに申し込むだけ。

・ゲームアプリへの無料登録をすると300円のキャッシュバック
・健康飲料の購入し、購入金額の120%還元
・大学の資料請求に申し込むと1,000円のキャッシュバック
・クレジットカードを1枚作ると5,000円のキャッシュバック
・FX口座を開設すると10,000円のキャッシュバック
・保険の無料相談を受けると10,000円のキャッシュバック

様々な種類の案件があります。
僕は単価の安いものから申し込めるものは全て利用して、合計20万円ほどを稼ぎました。


重要
カメラ転売を始めるのにそこまでの費用は必要ないので、すぐに初期費用は相殺できます。


詳しくはこちらの記事で説明してますので、参考にしてください。
⬇︎
【初心者向け】自己アフィリエイトで5万円を稼ぐ方法【副業の初期費用を捻出しよう】


方法その2:不用品を売る

家にある不用品を売ってしまいましょう。

・メルカリやヤフオクを利用して不用品の販売
・大きいものは(家具など)リサイクルショップに持って行く。

服や時計、アクセサリーなどはメルカリなどで売ってしまいましょう。

楽器や家具などの大きなものはリサイクルショップに持っていくのもいいですが、時間が取れなかったり輸送する手段がなければ買い取り業者に来てもらうのがいいですね。

重要
カメラ転売をする際は、メルカリを活用していくので勉強がてら自分で売ってみるのがオススメです。


方法その3:クレジットカードを作る

回収できる見込みのある、事業のための借り入れはするべきです。

重要
すごくお買い得な仕入れ商品を見つけたのに、手元にお金がなくて取りこぼしてしまうのは転売業にとって致命的です。


そんな時のために僕はクレジットカードを1枚所有してます。
カメラ転売を始めた初期の頃はカード払いをしながら資金を回していました。


普段は、メルカリアプリ上の売上金を使って仕入れをしています。
ただ、振込申請をしてアプリ上にお金がなくなった時はクレジットカードを使います。
コンビニに払いにすると100円の手数料がかかるのでもったいないです。

初期費用の2万円くらいのカード払いであれば、借金と呼ぶには程遠いですよね。
回収できる見込みもあるので問題なし。


信用がブラック気味だから、多分クレジットカードは作れない。

そんな人は三井住友VISAカード がオススメです。

当時フリーターだった僕も(借金は50万円ほど)、唯一このカードは作れました。

とにかく副業をやるならクレジットカードは作っておくといいですよ。


注意
消費者金融での借り入れはNG!!

プロミスやセコムなどで借り入れをするのはお勧めしません。
金利が高いので、転売で生じた利益が目減りしてしまいます。

微々たる損かもしれませんが、積み重なると大きな損になります。

商品を仕入れる際は、原則クレジットカード一括払いで支払いましょう。



現状お金がない場合は、上記の方法でお金を作ることができます。
中でも「自己アフィリエイト」は何もない状態からでも、安全に確実にお金を作ることができるので是非利用してみてください。

>>カメラ転売を始める<<


リスクは無い


正しくは「キチンとしたやり方を踏襲すればリスクは無い。」です。


・商品の相場を調べる(いくらで売れるか)
⬇︎
・相場以下の値段で商品を仕入れる

上記の手順をちゃんと踏めば赤字にはなりません。


注意
売れそうだから(安いから)といって闇雲に仕入れをしたり、時期を考えずに思考停止で仕入れをしてしまうと、原価以下でしか売れなかったり長期在庫の原因になるので気をつけましょう。


商品の相場をしっかりリサーチ(調査)した上で、売れやすいものだけを取り扱うことが大事です。

勉強するのが大変そう

カメラの種類や相場を覚えるのが大変そうだと思われる人もいるかと思いますが、月に5万〜10万円を稼ぐために知っておくべきアイテム数は10個で十分です。

さほど難しくはありません。

少しずつ実践を重ねながら、覚えていけばオッケー。

ちなみにですが、カメラ自体に詳しくなる必要はありません。
僕もカメラの知識ゼロから始めて、転売をやっていく中でカメラについて詳しくなっていきました。

今の時代、わからないことがあればググれば大丈夫です。

勉強すべきは、カメラの相場のみ。

カメラの相場に関しては調査済みです

どんなカメラをいくらで仕入れればいいか、どんな方法で売ればいいかをまとめた電子書籍を製作したので、よければ参考にしてみてください。


有料ですが、自己アフィリエイトや不用品販売などでまかなえる金額設定です。

重要
自分で相場を調べながらの作業だと、正直まとまったお金を稼ぐまでには少し時間がかかるかもです。
最速で月30万円を稼ぎたい人は是非利用してみてください。

⬇︎

【副業】カメラ転売で月30万円稼ぐ方法 【完全ロードマップ】



赤字にならない

カメラを仕入れる際は、その商品がいくらで売れるのかを確認した上で行います。

カメラの相場の調べ方は「検索」をすれば調べられます。
検索の仕方については以下の記事で詳しく説明してあります。
⬇︎

【副業】転売(せどり)での資金繰りに困らない方法【利益率が重要】

相場を正しく知り、メルカリで2万円で売れる商品を1万円で仕入れられた場合。

2万円で売り出したものの、急にお金が必要になった場合などは1万円の値下げをして売ってしまっても大丈夫ということです。

相場が2万円なので、1万円も値下げをすればすぐに売れます。

※説明がしやすいように、販売手数料と送料については割愛してます。

上記のように、仕入れ費用は回収できるので赤字にはなりません。



カメラ転売の強み
・投資とは違い、お金が全部溶けてしまうことはありません。
・食品のように賞味期限もありません。
・大きなものでもないので、倉庫を借りたりする必要も無し。



赤字にならないことについて、こちらの記事も参考になるかと思います。
⬇︎
【せどり】カメラ転売は高金利の貯金です。【仕入れがうまくいかない原因を解消】


まとめ

副業を始めるなら、カメラ転売がオススメだということを伝えさせてもらいました。

・まとまった時間は必要ない。
・必要な費用はすぐに作れる。
・リスクの伴わない安全性がある。

仕事をしていると時間も余裕も無いかと思います。

そんな中で、今あるスキマ時間を利用して稼げる副業がカメラ転売です。

終身雇用も保証されない時代。
1つだけでも稼げるスキルを持っておくと、何かあった時のための保険にもなります。

副業したいと思う気持ちを失くさないうちに、行動していきましょう。

このブログでは引き続き、カメラ転売の進め方に関しても記事を執筆していきますので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です