【お知らせ!!】公式LINEにて、カメラ転売の基礎&稼ぎ方が学べる無料トライアル実施中!!コチラをクリックしてぜひ参加してくださいね!!

SDカードに保存した写真をスマホへ写す方法【カードリーダを使おう】

読者

SDカードに保存した写真や動画をスマホへ移したい!
簡単に転送する方法ないかなぁ。

読者

昔使ってたSDカードが出てきた。
データをスマホへ移しておきたいけどやり方が分からない。

上記のお悩みにお答えします!

 

SDカードに保存した写真をスマホに移して
インスタなどのSNSに投稿したいけど、
簡単に出来なくて困ってはいませんか?

 

最新式のカメラのほとんどにはWi-Fi機能という
撮影した写真をスマホへ
転送する機能がついています。

 

しかし古い型のカメラを使っている方も多く、
そういったカメラにはWi-Fi機能が
ついていないことがほとんどです。

 

筆者

古いカメラのルックスや質感が好きで
あえて古いカメラを使う方も多いです。

 

そんな方はSDカードリーダー
是非利用してください!

SDカードに保存した写真をスマホへ写す方法【カードリーダを使おう】

かれこれ2年間愛用しています。

こちらはAppleの純正SDカードリーダーの
「Apple Lightning – SDカードリーダー」です。

 

一眼レフやデジカメを使う人は
1つ持っておいて損はありません。

 

これがあればSDカードに保存した数百枚の写真を
数秒で転送可能です。

 

筆者

正直、Wi-Fi機能付きのカメラよりも
早く転送できます。

 

使い方も簡単で
SDカードをカードリーダーに差込み
カードリーダーをスマホに繋げるだけ。

 

専用のアプリのダウンロードや
わずらわしい操作も入りません。

マジで差し込むだけです。笑

 

本記事ではこのカードリーダーの使い方と
その便利さをお伝えしていきます。

 

SDカードの写真をスマホへ移すならカードリーダーを使おう

SDカードの写真をスマホへ移すならカードリーダーを使おう

SDカードに取り込んだ写真を
あなたはどうやってスマホに転送していますか?

  • パソコンに写真を取り込んでメールで添付
  • パソコンを使ってクラウドに上げてダウンロード
  • カメラのWi-Fi機能と専用アプリを使い転送
  • Wi-Fi機能付きのSDカードを使用して転送

筆者

あぁ、めんどくさい。笑

 

カメラのWi-Fi機能を使っている人も
正直なところ面倒くさくないですか?

 

カメラの方でWi-Fi機能を立ち上げて
スマホでもアプリを立ち上げて
割と待ち時間も長い。

 

そう思っている人はこのカードリーダーが
本当にオススメです。

 

一度使ったら手放せません。

 

使い方が超シンプルです

使い方を説明していきます。

転送するための所要時間は1分ほどです。

 

①SDカードをカードリーダーに差し込みます。

使い方が超シンプルです

使い方が超シンプルです

差し込むだけなので
2秒で済みますね。

 

②カードリーダーをスマホへ接続

使い方が超シンプルです

使用スマホはiPhone Xです。

ちなみにiPhone6とiPhone7でも動作確認済み。

 

③「写真」を開く

 

スマホ画面上の「写真」を選択してください。

 

④SDカード内の写真を読み込む

下部に「読み込む」というタブが現れるので
選択してください。
⬇︎

使い方が超シンプルです

 

次の画面で写真の選択です。

全て読み込みたい場合は「選択」
選べばオッケーです。
⬇︎

使い方が超シンプルです

 

そして「読み込む」を選択すれば
カメラロールに写真が読み込まれます。
⬇︎

使い方が超シンプルです

以上で転送完了です。

100枚以上の写真を転送する場合でも
転送にかかる時間は30秒ほどです。

 

筆者

どうでしょうか?
めちゃくちゃ簡単ですよね。

 

Wi-Fi機能付きのカメラより効率的

使い方をみてもらえれば分かる通り
わずらわしい操作が必要ありません。

 

Wi-Fi機能の付いているカメラを利用している人でも
ここまで早く写真を転送できないハズです。

このカードリーダーを使えば、アプリを起動したり
スマホでWi-Fi接続の切り替えをしたりする
必要がありません。

 

筆者

地味に面倒くさいですよね。

 

僕は一眼レフカメラの他に、Wi-Fi機能付きの
ミラーレスカメラを所有しています。

Wi-Fi機能付きのカメラより有能

Wi-Fi機能付きのCanon M2というカメラ

 

Wi-Fi機能が付いていますが
一切使いません。

カードリーダーの方が早いんですもん。笑

 

もしあなたがカメラを買い換えようとしている場合
「Wi-Fi機能付きが良い。」という理由だけなら
カードリーダーを購入すべきです。

 

動画も読み込み可能です

動画も写真と同じように取り込めます。

筆者

転送手順も同じ。
めちゃくちゃ簡単です。

 

一眼レフやデジカメで撮った動画も
すぐさま友達とシェアしたり
SNSに投稿することが可能です。

 

ちなみにWi-Fi機能付きのカメラの中には
動画の転送が出来ないものもあります。

カードリーダーの方が優秀なんですよね。笑

 

Apple 純正カードリーダーを購入する

 

結論: 1度使ったら手放せません

結論: 1度使ったら手放せません

SDカードの中にある写真や動画を
スマホへ簡単に移したいと考える人にとっては
デメリットが一つもない商品です。

強いて言えば、カードリーダーの分
荷物が増えることでしょうか。

 

とはいえ、めちゃ小さいです。
カバンにポイッと入れておけます。

 

あと耐久性も申し分ありません。

2年間、割と雑に扱っていますが
動作は絶好調です。

 

なお価格は「2,945円」です。

安い。

カメラユーザーなら1つ持っておくべき商品です。

Apple 純正カードリーダーを購入する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です