【お知らせ!!】公式LINEにて、カメラ転売の基礎&稼ぎ方が学べる無料トライアル実施中!!コチラをクリックしてぜひ参加してくださいね!!

知育玩具GESTAR(ジスター)を徹底レビュー【親も一緒に楽しめる!】

読者

子供のおもちゃにジスターの購入を検討中。
実際に使っている人の声を聞きたい!

上記の方にオススメの記事です!

 

筆者

筆者のしょーいちです!
3歳になる息子とGESTARで遊んで感じたことをお伝えします!

知育玩具GESTAR(ジスター)は集中力を上げるおもちゃ【徹底レビュー】

妻がある日、アマゾンで買ってくれていました。

スノーフレーク型のブロックが520枚入った
新感覚のおもちゃ。

筆者

単なる積み木とは違い、斜めへの積み上げが出来るので
空間を把握する力も上がりそうです。

 

本記事の内容

本記事では以下の内容をお伝えします。

  • GESTARをオススメするポイント3選
  • GESTARで遊ぶ時の注意点
  • GESTARで作れる作品

GESTARに関してのメリット
デメリットをしっかりとお伝えしていきます。

 

購入を検討されている方の参考になる内容です。

ぜひ最後までお付き合いください!

 

 

GESTAE(ジスター)をオススメするポイント3選

GESTAE(ジスター)をオススメするポイント3選

まずGESTAR(ジスター)をオススメする
ポイントを3つご紹介します!

  • 親も一緒に楽しめる
  • 作品の作り方は動画で解説
  • 長い期間遊べる

 

GESTARは親も一緒に楽しめる

GESTAEは僕たち親も一緒に楽しめるおもちゃです。

個人的にココが一番のおすすめポイント。

 

あなたもまずはGESTARで遊んでみてください。

超ハマります。笑

 

筆者

普通の積み木とは違い自由度が高め。
思い描いた作品を作る事が可能です。

 

子供は親と一緒に遊べることに喜びを感じます。

それが一番の知育だと考えます。

 

とはいえ、子供が遊ぶおもちゃって
一緒に遊んでいても飽きちゃいますよね。笑

そんな「つまらないなぁ。」という感情を
子供が読み取ってしまっていたら寂しいですよね。

 

なので親も一緒になって遊べる
おもちゃであることが重要なんです。

 

 

子供におもちゃを与えて
それっきりになっていませんか?

 

子供はおもちゃの正しい遊び方を知りません。

そのくせに「違うよ。こうやるんだよ。」
というアドバイスだけを与えて
自由に遊ばせる機会を奪っていませんか?

 

親も全力で楽しむことにより
子供はそれを見て正しい遊び方を学べます。

 

重要
親も一緒になって遊ぶことが、子供の幸福度に繋がります。

 

作品の作り方は動画で解説

読者

こういう細かい作業って苦手なのよね。
子供に上手くお手本を見せられるかしら。

そんな方でも安心です。

 

GESTARには作品創りの
分かりやすい説明書が付いています。

 

そして説明書にあるQRコードを読み込むと
動画で解説してくれるので安心して取り組めます。

 

以下のような動画で分かりやすく解説されてます。

 

これで子供さんと一緒に楽しめますね!

 

長い期間遊べる

GESTARの対象年齢は1歳〜7歳。

かなり長い期間、遊べるおもちゃなんです。

  • 1〜2歳 → 色の識別や指先の知育
  • 2〜3歳 → 簡単な作品創りで達成感を習得
  • 4〜5歳 → 平面的な作品創りで構成力が向上
  • 6〜7歳 → 立体的な作品創りで想像力の向上

年齢ごとに遊ぶ意図を持てる知育玩具です。

 

僕の息子は3歳なのですが、
正直まだ作品を創るのは難しい感じです。

カラフルなブロックを平面的に
つなぎ合わせる作業を楽しんでいます。

 

筆者

まだまだ長く楽しめそうです。

 

GESTARで遊ぶ時の注意点

GESTARで遊ぶ時の注意点

GESTARで遊ぶ時の注意点や
デメリットもお伝えしておきます!

  • ブロックの誤飲の可能性がある
  • 散らかるので対策が必要
  • 扱うのに少し力が要る

ブロックの誤飲の可能性がある

GESTARのブロックの直径は3.3cm
500円玉よりも一回り大きいです。

GESTARはブロックの大きさがちょうど良い

簡単に飲み込んでしまえる大きさではないですが
絶対に誤飲の心配が無いとは言い切れません。

 

筆者

小さなお子さんの場合は
やはり注意して見てあげることが必要です。

 

ただ、ブロックを大きくすると
作品の幅が狭まってしまうので
メーカー側も試行錯誤しての大きさだと思います。

 

少し複雑な作品を創るとなると、
最適な大きさとも言えます!

 

散らかるので対策が必要

ブロックは全部で520枚あります。

片付けの際に見落として放置しないように
気をつけないといけないですね。

放置したままだと子供が口に入れてしまったり
ブロックに滑って転んでしまう危険があります。

 

我が家ではGESTERで遊ぶ時は
「カーペットの上で。」と決めています。

フローリングの上だと滑って
すぐ何処かへ行ってしまうので。

 

筆者

カーペットの上だと
集めるのも簡単です。

 

扱うのに少し力が必要

ブロックを接合したり、外したりする時には
少し力が必要です。

組み立て後、バラバラになる心配はありませんが
力を入れて外さないといけないので
親の補助が必要です。

筆者

子供が小さなうちは
親と一緒に遊ぶのが前提ですね。

 

とはいえ、作った作品が壊れにくいのは
パーツの紛失を防げるので
メリットとも言えます。

 

GESTARで創れる作品

GESTARで創れる作品

我が家で子供と一緒に作った作品を紹介します。

 

 

まずは定番の「木」です。

これくらいだと10分ほどで作れてしまいます。
GESTARで創れる作品

息子がオレンジ色のブロックを付け足して
「みかんの木」にしてくれました。

 

 

次に「蝶々」を作ってみました。

GESTARで創れる作品

筆者

ダイナミックに作れました!

 

 

そして妻の力作
「はらぺこあおむし」です。

GESTARで創れる作品

ちなみにこれだけ作っても
ブロックはまだまだ沢山残ります。

筆者

追加でブロックを買う
必要はありませんね。

 

まとめ: GESTARは買ってよかった

GESTARは我が家では
買ってよかったおもちゃの1つになります。

 

親も一緒に楽しめる。

これがかなり重要。

僕も子供と一緒に熱中し始めると
時間を忘れて遊んでしまいます。笑

 

満足に遊ぶためには
3歳くらいからが良いかと思います。

それくらいの年齢からであれば
かなり優秀な知育玩具だと言い切れますね。

 

・集中力
・構成力
・空間把握能力

これらが確実に身につきます。

そして親と遊ぶ幸福感を子供に与えたいなら
買って損は無い商品ですね!

 

お値段も2,790円とお手頃です。

購入を悩んでいた方は
ぜひ参考にしてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です