副業せどりで1万円の利益が出るカメラ【いくらで仕入れていくらで売る?】

転売したい人

副業せどりで稼ぎたいけれど、どんな商品を仕入れればいいか分からない!

そんな方にオススメの記事になります。

 

この記事ではせどり歴5年以上になる筆者が取り扱っている、仕入れ商品をお伝えします。

 

実際に仕入れたという実績公開
いくらで売れて、どれほどの利益が
出るのかがわかる内容です。

 

せどりを始めたいけれどどんな商品を仕入れて
販売すればいいか分からない人は是非参考に
してみてください!

 

この記事を書いているのはどんな人?

筆者

どうも!筆者のしょーいちです!
僕は現在、せどりに専業で取り組むフリーランスになります!
主に取り扱っている商品はカメラ。
仕入れや販売に使っているプラットフォームはメルカリです。

 

メルカリでの評価数(取引数)は2,800を超えています。
⬇︎

メルカリでカメラ転売するならまずこれを仕入れよう!

 

これまでメルカリで仕入れた商品の総額は1,100万円以上。

 

せどりで月30〜50万円ほどを稼ぎながら
どこにも勤めずに生活できるようになりました。

 

・毎日好きな時間に起きる
・家族といる時間を増やせた
・毎日10時間以上の自由時間
・対人によるストレス無し

せどりによる日々の実働時間は2時間ほど。
月に換算すると60時間です。

それで月30万円を稼ぐことが可能

 

筆者

時給にすると5,000円を超えました!

 

メルカリで売れやすい商品を熟知した僕が
普段取り扱っている商品をご紹介します。

 

 

副業せどりで1万円の利益が出るカメラ

僕は副業でせどりを始めたすぐに「カメラ」を取り扱い始めました。

スマホのカメラ精度が向上する中でも、いまだにカメラは売れてくれます。

 

理由は以下の通り。

  • スマホでは表現できない表現力がある。
  • カメラを持ち歩きたい、身につけたいというファッションとしての性質がある。

後者の理由の方がカメラが売れる理由として大きいです。

 

筆者

カメラをバックに忍ばせて、写真を撮る自分に酔いたい人がこの世からいなくなることはありません。笑

 

そんな方にカメラを販売していきましょう!

 

OLYMPUS E-PL7を仕入れよう

今回の仕入れ&販売解説はOLYMPUS E-PL7というカメラです。

画像1

画面下部に「取引画面へ」となっているのが、僕が購入したという証拠になります。

他の人が購入したものであれば、ここは「売り切れました」と表示されます。

 

メルカリにて19,800円で仕入れたこのカメラで、
1万円の利益を出すことが可能です。

 

内容物は以下の通りです。

・カメラ本体
・標準レンズ
・充電器
・バッテリー
・ケーブル
・ストラップ
・SDカード32G
・取扱説明書
・セットアップCD
・専門書「撮り方手帖」

元箱はありませんでしたが、非常に充実した内容です。

 

レンズを入れ替えて販売

このカメラに付属していたレンズはEZレンズという最新の薄型ズームレンズになります。

型番は「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm EZ」といいます。

画像2

このレンズは13,800円で売れる高級レンズです。

 

13,800(売値) – 1,380(手数料) – 450(送料)

売上は11,970円になります。

※送料はメルカリの配送サービスである、らくらくメルカリ便「宅急便コンパクト」を使った場合。

 

 

なのでこのレンズは単品で販売し、1つ型落ちのレンズを付属させます。

それが「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm Ⅱ R」というレンズです。

画像4

このレンズは単品販売した場合に8,000円の売り上げが立ちます。

 

単品で仕入れておいたこのレンズは、EZレンズと機能面の違いはさほどありません。

 

EZレンズの価値が12,000円、Ⅱ Rレンズの価値が8,000円なので
差額は4,000円となります。

 

重要
Ⅱ Rレンズに差し替えることで、原価を4,000円下げることができます。

 

19,800円で仕入れたので、原価は16,000円になります。

つまりカメラの価値をほぼ下げることなく、原価を押さえられるということです。

 

販売価格も安くできるので、この一手間を加える方が売れやすくなります。

・PL7のEZレンズ付きの仕入れ金額は2万円ほどに押さえる。
・5,000円ほどのⅡ Rレンズを普段から仕入れておく。
・レンズを差し替えて販売価格を安くして売れやすくする。

オリンパスPL7を取り扱う場合は、上記3つのポイントを守って転売をすることをオススメします!

 

販売価格について

今回はこのカメラを30,800円で販売しました。

この値段であればPL7はかなり売れやすいです。

今回は仕入れて出品してから1ヶ月後に売れた形です。

 

30,800(売値) – 3,080(手数料) – 700(送料)

売上は27,020円になります。

※送料はメルカリの配送サービス、らくらくメルカリ便「宅急便」で発送した場合。

 

 

ここから原価の16,000円を差し引くと利益は11,020円となります。

 

オリンパスPL7はこのようにレンズを差し替えて原価を抑え、安く売っても1万円の利益を出す手法で僕はよく販売します。

 

EZレンズのままでも売れなくはないですが、販売価格を少し上げないといけないので売れにくくはなります。

 

まとめ

今回の取引方法の話はせどり初心者の方だと理解の難しい内容になっていたかと思います。

筆者

最後まで読んでくれてありがとう!

 

とはいえ僕のせどり手法の基礎的な部分が分かると、意味がすぐに分かります。

今回のような手法で仕入れをし利益を上げたい、意味をもっと深く理解したい人は以下の電子書籍を読んでいただければバッチリです。

⬇︎

【コンサル付】カメラ転売で月30万を稼ぐ方法【完全ロードマップ】

 

ぜひ参考にしてみてください!

電子書籍を各種販売中

・カメラ転売で月30万を稼ぐ方法【完全ロードマップ】(3ヶ月コンサル付き)

・【副業】転売で利益の出るカメラ仕入れ商品リスト【全8アイテム】

・【定番手法】カメラ転売「ダブルズームキット」取扱ガイド【月3万円を狙う】

 

動画でも詳しく解説しています。

⬇︎


オススメの記事

・副業するならカメラ転売がオススメな件

・自己アフィリエイトで5万円を稼ぐ方法

・せどりは完全在宅ワークが可能