【退職】あなたがバイトを辞めていい理由【心が軽くなる2つの考え方】

あなた

バイトを辞めたい。
でも言い出しづらいし、周りの目が気になって踏み出せない。

本記事では、上記の悩みを解消するための考え方をお伝えします。

 

筆者

今の仕事を辞める決心はついているものの、なかなか実行には移せなかったりしますよね。

とはいえやりたくない仕事をズルズルと続けていくのは、時間の無駄です。

 

退職することを心に決めたあなたに、あと何が足りないのかというと

バイトを辞める事を軽く考える気持ち」です。

 

筆者

やりたくないバイトなんて辞めちゃってオッケー♩

バイトを辞めたからといって、あなたの人生に1ミリも傷なんてつきません。

重く考えなくていいです。

あなたの人生、フットワーク軽く楽しみましょう。

 

僕は2年前までフリーターでした。

少し僕の事を話しさせてください。

僕は現在、30代子持ちのフリーランスです。
⬇︎

  • せどり(カメラ転売) → 月収30万円
  • ブログ → 月収2万円
  • ボイトレ&ギター講師 → 月収3万円程
  • 身内の仕事手伝い → 月収2万円程

現在は上記のような収入源でどこにも勤めず生きています。

しかし2年前までは、音楽活動をしながらバイトに勤しむ典型的なフリーターでした。

 

筆者

数々のアルバイトを経験し、自分との生活環境や性格に合わない場合はバンバン転職を繰り返してきました。笑

人目も気にせず、転職を繰り返せたのは「バイトなんて辞めて当たり前」という気持ちがあったからです。

本記事では以下の内容を軸に、あなたがバイトを辞めてもいい理由を解説します。

  • バイトを辞めていい2つの理由
  • バイトを辞める時は無感情でいい
  • 結局、誰のためにバイトするのかを考える
  • 最終手段は「退職代行サービス」

さぁ、バイト辞めよー!!

あなたがバイトを辞めていい理由

あなたがバイトを辞めていい理由

まず、あなたがバイトを辞めていい理由を2つお伝えします。

筆者

この理由を理解すれば、かなり心が軽くなるハズ。
  • 職場に迷惑をかけるのはあなたじゃない
  • バイトの人間関係なんて無いに等しい

この2つを深掘りします。

職場に迷惑をかけるのはあなたじゃない

あなたは、自分がバイトを辞めたら「職場に迷惑がかかる。」と思っていませんか?

確かに人員が減ることで、職場は新たにバイト募集をかけないといけないですし、シフトの管理にも手を加えないといけない。

しかしこれらは、会社経営とって当たり前のことです。

稼働動員数を、コストぎりぎりで行っている会社が悪い。

 

・3人シフトで店が何とか回る。(2人だと不可能) ×
・4人シフトで1人穴が空いても何とか大丈夫。◯

後者にしておかない会社が悪いです。

 

人員が減ってしまうかもしれないリスクに対して、何の対策も取っていないだけなので、あなたに非はないんですよ。

 

お前が辞めたら、みんなに迷惑がかかるんだぞ!!

アホか。

みんなに迷惑かけてるのは、ギリギリのシフト体制を行っている会社です。

バイトの人間関係なんて無いに等しい

バイトを辞めるとなると、同僚の目も気になりますよね。

  1. 自分の穴埋めに同僚が駆り出される。
  2. 陰で悪く言われる(ことを想像する)。
  3. 切ない。つらい。

という流れが生まれてシンドイかと思いますが、冷静に考えてみてください。

 

悪口言う人は、あなたの人生に必要ない。

大事にすべきはあなたの辞めたいという本心と、その気持ちを汲んでくれる同僚だけです。

 

同僚が大変な思いをするのも、あなたが退職する前に入れ替わりのバイトを見つけられない会社のせい。

同僚があなたをけなすのは、筋違いです。

 

筆者

バイトを辞めた後は、悪口を言う人とは縁が切れます。
これは確実です。

 

僕自身これまでに10以上の職場で働いてきましたが、バイトを辞めた後に性格と合わなかった人と人生が交わることは一切ありません。

 

職場にいる間に直接心ない言葉を投げてくる人もいますが、「あっそ。」くらいの気持ちであしらいましょう。

その職場から抜け出せば、マジで赤の他人です。

バイトを辞める時は無感情でいい

バイトを辞める時は無感情でいい

バイトを辞めることが悪いことではない、当たり前のことだと理解してもらえたら次は行動ですね。

筆者

怖がらないで。
前項でお伝えした通り、何を言われてもあなたは間違っていない。

 

ここからは少しドライな内容になります。

・思いやりがある人

・優しい人

これらの人にはちょっと抵抗があるかもしれませんが、仕事を辞めると伝えるときは「無感情」で行動しましょう

 

無感情で辞める意志を伝えよう。

バイトを辞める時は、責任者に「来月いっぱいで辞めます。」と伝えるだけ

筆者

僕はこの方法でしか辞めたことがないです。笑
芸がなくてスイマセン。

 

そうしたら理由を聞かれます。

理由は?

あなた

あなた

〇〇さんと性格が合わないし、そもそも仕事内容が大変すぎるので辞めます。

こんな感じで素直に伝えられるのがベストですが、難しいですよね。

 

僕も思ったこと伝えるのが苦手な方なので、無感情で適当な嘘をついてました。

辞めるための手段ですもん、自分のために嘘をつくのはアリです。

  • 就職することになった。
  • 引越しすることになった。
  • 友達の会社を手伝うことになった。

この辺りをよく使ってました。

嘘をつくのがとっても苦手な人はつらいかもしれませんが、どうしても本心を伝えられないのであればこうするべき。

 

重要
感情は要らない。もう会うこともない他人です。

 

引き止められてもひるまない。相手は「無責任」です。

辞める意志を伝えた後、引き止められる場合も多いです。

これに惑わされないで欲しい。
会社があなたに思うことは以下です。

貴重な安い労働力を手放したくないだけ。

相手は、あなたの人生に責任を持ってくれません。

自分(会社)がラクしたいだけです。

 

筆者

決めるのはあなたです。
引き止めに安易に応じるのはNG。

あなたを「人」としてみてくれるなら、「そうか!!次の場所でも頑張っておいで!!」と送り出してくれるはず。

そんな場所がきっとあるはずです。

結局、誰のためにバイトをするのかを考える

結局、誰のためにバイトをするのかを考える

結局のところ、あなたは誰のためにバイトをしていますか?

筆者

自分のためですよね。
  • 職場に迷惑がかかる → 会社のために働くの?
  • 同僚の目を気にする → 同僚のために働くの?

・自分のために、もっと環境の良い職場に移りたい。

・自分のために、もっと給料を上げたい。

・自分のために、もっとやりがいを見つけたい。

そう思って過ごさないと、人生はあっという間です。

筆者

バイトを辞めて、生活を変えようとしているあなたはめっちゃ凄い。

 

僕も数々のバイトを経験して思うのですが、バイトに属するとその環境が人生の中心になりがちです。

危険
狭いコミュニティの中にいると、ある意味洗脳にも似た「バイトを辞められない」思考になっていきます。

再度、自分のためにバイトをしているということを認識してみてください。

最終手段は「退職代行」を利用しよう

あなた

話の内容は理解できた。
でもやっぱり辞めることを伝えられそうにない。怖い。メンドクサイ。

バイトを辞めてもいいんだという考え方を理解したとしても、どうしても言い出せない人もいるかと思います。

  • 上司(店長)が異常に怖い。
  • 暴力を振るわれる可能性がある。
  • 話もしたくないくらいの関係性。

そんな人にオススメなのが「退職代行」というサービスです。

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、会社やアルバイトを辞める際の、通達や手続きを本人に代わって行ってくれるサービスのことです。

嫌な上司にも会わず、退職することが可能です。

 

オススメは退職代行「EXIT」

業界大手のクチコミ件数も多い、信頼のできる退職代行会社です。
⬇︎

最終手段は「退職代行」を利用しよう

 

  • 料金は30,000円(アルバイトの場合)
  • 累計2,500人以上の退職実績あり
  • 退職成功率は100%
  • 転職サポートあり

どうしても自分で言い出すことができない人は使うべき。

何故なら、躊躇しているあなたの時間がもったいないです。

 

筆者

くだらない場所から早く離脱して、新しい生活をスタートしましょう。

退職代行「EXIT」←クリックして退職の相談をする。

まとめ

あなたがバイトを辞めてもいい理由をお伝えしてきました。

  • 職場に迷惑をかけるのはあなたじゃない
  • バイトの人間関係なんて無いに等しい

職場に迷惑をかけるのはあなたのせいじゃなく、会社の体制のせいです。

筆者

会社の体制の悪さを、なすりつけられても困るぜ!!

同僚の目も気にしなくて大丈夫です。
嫌でも縁が切れます。笑

 

今回はバイトを辞めたいと思ってるけど、どうしても行動に移せない場合の後押しができればと思い執筆しました。

参考にしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です