転売で運営に通報されても問題ない件【転売歴4年の筆者が解説】

あなた

フリマアプリで転売をやっていたら、「通報します。」とコメントが来た!!
どうしよう。アカウント停止とかになったら嫌だ。

上記のお悩みに転売歴4年の筆者がお答えします。

 

筆者

どうも!!
当ブログ運営者のしょーいちです!!

このブログでは主に「カメラ転売で稼ぐ方法」についての情報を発信しています。

 

転売歴は4年が経ち、これまで数回「通報します」というコメントを書き込まれたことがあります。

 

転売嫌いウーマン

これ転売商品ですよね!!
運営に通報しておきます!!

上記のような文面が、自身の商品ページのコメント欄に書き込まれる感じです。

 

コメントに通報するとコメントしてきた人が実際に運営に通報を入れたのかどうかは、僕の方では確認のしようがないので分かりません。

 

しかし、転売に取り組んできた4年間の中で運営から「出品を停止してください。」と言われたことはないんです。

 

4年間で2,800回の取引をしてきました。

筆者

4年間でカメラ転売での取引数は2,800回ほどに達しました。

取引した回数 = 評価の数です。

 

  • メルカリ評価数 → 約2,300
  • ラクマ評価数 → 約500
転売で運営に通報されても問題ない件【転売歴4年の筆者が解説】

メルカリ評価数

転売を始めた当初から、「通報します。」のコメントが寄せられることもありましたが、ここまで何事もなく続けてこれました。

 

なので、あなたもきっと大丈夫です。

と言いたいところですが、こればっかりは運営の判断基準によるので断言はできません。

 

しかし、落ち込んでいてもしょうがないです。

 

そんなことは気にせず、続けるべき。

上記の本質を軸にして、本記事は以下の内容をお届けします。

  • 転売を良く思わない人がいて当たり前
  • リスクは伴うのが当たり前
  • 転売はお金以外にも得られるものがある

 

転売で運営に通報されても問題ない件

転売で運営に通報されても問題ない件

通報されたから転売をやめて、フリマアプリを元の「お買い物を楽しむためのツール」に戻しますか?

どうしてもアカウント削除のリスクを避けたいというのなら、そうしてください。

筆者

僕にとってフリマアプリは稼ぐためのツールなので、通報されようが転売を続けます。

転売を良く思わない人がいて当たり前

「通報します。」と言われると、凹みますよね。

僕も最初はそうでした。

自分が取り組んでいることの上辺だけをすくわれて、一方的に否定されているようで萎えてしまう。

 

ただ、どんな事をやるにしても否定してくる人は存在します。
クレーマーってやつです。

当たり前の現象です。

 

否定されても落ち込まないためのマインド

否定されても、転売をやる意義を自分で固めておけば気にならないものですよ。

僕は以下の意義を持って転売に取り組んでいます。

  • 転売で効率的に稼ぎ、自由な時間を作りたい
  • 転売で効率的に稼ぎ、家族といる時間を増やしたい
  • 転売で効率的に稼ぎ、子育てに積極的に参加したい

今ではカメラ転売で月30万円を稼げるようになったので、日々10時間の自由な時間を確保できるようになりました。

筆者

時間を作って、家族を守って何が悪い。

 

あなたも「お金を稼ぐ」以外の意義を持つといいですよ。

効率的に稼ぎ、そしてどうしたいですか?

ここをしっかり自分の軸として持っておくと、否定されても気にならなくなります。

 

筆者

否定されて、落ち込むのが一番非効率。
突っぱねて前に進みましょ。

リスクは伴うのが当たり前

通報されてアカウントが制限されたり、停止されたりしないか不安になってませんか?

 

転売を始めた時点で、そんな不安を持つのはお門違いです。

何故なら、リスクが伴なわないビジネスは無いから。

 

プラットフォームに依存してる時点で、常にリスクに対する対策は必要。

いつサービスが終わるかわからないし、いつ規約が変更されるかわからない。

それと同じように、アカウントが凍結される可能性もゼロでは無いです。

筆者

転売をやっていないのに、ルールを守らなすぎて凍結されている人もいます。

 

僕は転売で稼ぎつつ、以下の対策を講じています。

  • 販路を一つに絞らない
  • 副業としてブログに取り組む
  • 副業としてYouTubeに取り組む

この世の中絶対に安全な場所はないので、複業で乗り越えていきます。

 

複数の副業に取り組む時間がない。

現段階で時間に余裕がなく転売にしか取り組めない人は、早急に結果を出しましょう。

月5万円ほど稼げれば、バイトを5日くらい削れるでしょう。

 

僕のカメラ転売手法をすぐに実践したいなら、以下の電子書籍を使ってください。

⬇︎画像をclick!!
転売で運営に通報されても問題ない件

【副業】カメラ転売で月30万円稼ぐ方法【完全ロードマップ】
 

  • カメラ転売を1から始める人向け
  • 僕が月30万円を稼ぐために取り扱っている全商品
  • 仕入れ&販売の実績データ40例

上記の内容を、全10万字で網羅しています。

定期的にアップデートも施します。

 

重要
転売で稼ぐことを最終目標にすべきではありません。
次のステップに進むための踏み台と考えることが大事です。

【副業】カメラ転売で月30万円稼ぐ方法【完全ロードマップ】
 

転売はお金以外にも得られるものがある

通報されてアカウントが無くなってしまう恐怖に怯えながら、何も行動に移さなくなることの方がリスキーです。

 

転売に取り組むことで、お金以外にも得られるものがあります。

  • 仕入れた商品に稼いでもらうという、事業収入の価値観
  • 労働で収入を得る非効率さを体感できる

要は、一般世間の常識である「汗水流して働くことが正しい」という洗脳から抜け出せる考え方を得られます。

筆者

僕はカメラ転売のおかげで、人生の選択肢が増えました。

まとめ: 転売で通報されても気にする必要はない

まとめ: 転売で通報されても気にする必要はない

転売をしていて「運営に通報します!!」とコメントされることはよくあります。

結論、それがキッカケでアカウントに制限がかかったり凍結されたりすることは無いと考えて大丈夫です。

 

僕は通報されて、運営から注意されたことは一切ありません。

 

たまたま転売屋を良く思わない人に目をつけられただけ。

攻撃されて萎えてる時間も勿体無いので、以下のことを参考に転売を続けましょう。

  • 転売を良く思わない人がいて当たり前
  • リスクは伴うのが当たり前
  • 転売はお金以外にも得られるものがある

筆者

よくわからないクレーマーはほっといて、突き進んでいきましょう。

関連記事

・副業するならカメラ転売がオススメな件

・カメラ転売の始め方

・電子書籍「カメラ転売で月3万円稼ぐ方法」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です