【ニート最強】カメラ転売は暇な人ほど稼げる【僕は収入が減りました】


こんにちは!しょういちです!
プロフィールはこちら。



現在はカメラ転売を主軸に稼ぎつつ生活をしています。

最近、転売での収入が落ちました。
何故かというと、「やりたい事」が増えたためです。



カメラ転売は暇な人ほど稼げます。
その理由と暇な時間を作る方法をお伝えしていきます。


暇な人ほど転売で稼げる


見方によっては怪しい文言ですね。笑

ただこれは事実です。


●一切のスキマ時間がないハードスケジュールをこなす人

●多趣味。家でじっとしていられない人

上記の人は転売で稼ぎにくいです。

●親の金でニート暮らし。ゲームし放題、動画見放題な人

現状でこんな人が転売に取り組む際は、最強です。
すぐさま転売で稼ぎましょう。

ゲームや動画、SNSを見たりする時間を2〜3時間減らせば転売で稼げます。

転売が楽しくなって、5時間くらい転売に使う事が出来れば、月30万は難しくないです。
1年で人生変わります。

僕自身、カメラ転売で月30万円稼げるようになってからはニートと同様の余剰時間を保有できるようになりました。

つまり、カメラ転売はやればやるほど、より稼げるようになっていきます。



カメラ転売で稼ぐとはどういう事か。


カメラ転売は「資産構築」です。

重要
2万円の価値がある商品を1万円で仕入れられれば、2万円と1万円を交換したことと同じ。(説明しやすい様に、販売手数料や送料に関しては省きます。)

よって、安く商品を仕入れられた時点で転売の仕事は完了です。

× →仕入れて売ったら、稼げる。
○ →仕入れて資産を増やす。

後者の考えでOK!

転売は仕入れる事が出来ないと話になりません。
逆にそこを攻略できれば稼げること確定です。


売り方は様々、わりと正解が無いので大きな問題ではありません。

相場を知り、正しい売値で出品すれば、適当な出品方法であっても時間が経つと売れる事が多いです。(なるべく早く売るためにはそれ相応の手法があります。)

とにかく出来るだけ市場を監視して、「仕入れ」出来るかが大事です。


こちらのカメラ転売教材に仕入れるべき商品の相場と、販売方法の全てをまとめてあります。(全20商品以上のリスト有り)
有料記事ですが、「自己アフィリエイト」を利用して教材代分を稼ぐ方法も記載してあるので、実質無料の教材となります。

【副業】カメラ転売で月30万円稼ぐ方法【1から学べます】



仕入れをするために必要な時間


1日のスキマ時間を合わせて2時間ほど取れるのであれば、月3万円〜月5万円は稼ぐ事が可能です。

僕自身も最初のうちは、バイトを2つ掛け持ちしながら転売に取り組みました。

●朝起きてゴロゴロしてる時間 → 15分
●一つ目のバイト先への移動時間 → 15分
●食事休憩 → 20分
●次のバイト先への移動時間 → 30分
●食事休憩 → 20分
●寝るまでのゴロゴロしてる時間 → 15分

余裕でスキマ時間、2時間ほどあります。

この時間にスマホでメルカリを覗き、仕入れられる商品を探すための市場監視をしていました。

これで月3万円〜月5万円の資産構築(仕入れ)は可能です。


「カメラ転売は資産構築」という点について、合わせてお読みいただきたい記事⬇︎
【せどり】カメラ転売は高金利の貯金です。【仕入れがうまくいかない原因を解消】

稼ぐために必要なアイテム数


その商品がいくらで売れるかの知識が多いほど、取り扱える商品が多いという事になるので仕入れもしやすいです。

●月5万円稼ぐための必要アイテム数
2アイテム〜5アイテム

●月10万円以上稼ぐための必要アイテム数
5アイテム〜8アイテム

●月30万円以上稼ぐための必要アイテム数
10アイテム〜18アイテム

※僕の行なっている手法での体感的な数字になります。

カメラは利益単価の高い商品です
●一回の取引で稼げる金額●
カメラ ➡︎ 5,000円〜20,000円
古着 ➡︎ 300円〜5,000円
古本 ➡︎ 50円〜3,000円

古本や古着などの薄利多売な商品とは違い、月30万円稼ぐためにそれほど膨大な商品知識や取引回数が必要といったわけではありません。


商品相場の知識も少なくて済むので、勉強していくのが苦手な人にもオススメなのがカメラ転売です。

カメラの仕入れ&販売についての実際の例も記事にしています。
この通りに仕入れて売れば稼げるので参考にどうぞ。⬇︎

【せどり】カメラ転売で稼げる商品 OLYMPUS E-PL5【仕入れ&販売例】
【せどり】カメラ転売で稼げる商品 OLYMPUS PL2【仕入れ&販売例】

稼げるようになったら、今の仕事から少しずつ離脱


スキマ時間2時間あれば大丈夫というお話をしましたが、この環境だと月10万円が頭打ちだと思います。

収入を増やしたいのであれば、仕入れ数を増やさないといけません。(資産構築なので。)
仕入れを増やすためには、市場監視できる時間を増やすしかありません。

カメラ転売の仕入れは、相場感の無い素人が安く出品する商品を誰よりも早く買い上げる事が重要です。


素人が出品するタイミングと、自分がメルカリやラクマを覗く(市場監視する)タイミングがマッチした時に仕入れが成功するということです。

スピード勝負だけではない場面も多くありますが、基本的には同業者との商品の取り合い。
椅子取りゲームになります。

市場監視の時間を増やすために、バイトのシフトを徐々に削る

副業としてカメラ転売に取り組んでいた頃の僕は、カメラ転売で収入を得た分、市場監視のためにバイトのシフトを削りました。

バイトでの収入が減るので副業での収入の上乗せは出来なくなりましたが、その分アイテム数を増やす勉強ができ、「勘」も付き、成長出来ました。

重要
ある程度稼げるようになったら、収入を増やす事よりも、環境を変化させていく事に重きを置いた方が未来に繋がります。



バイトを辞めて、カメラ転売を専業に


僕は2018年4月からの1年間、カメラ転売一本に絞り行動しました。


思いの外、すぐ安定的に月30万円を稼げるようになり、調子に乗ってゴロゴロ過ごしていました。

毎日、テレビ見て酒飲んで、ゴロゴロ。笑

超重要です!!
転売の場合、この「暇」が逆に良かったんです。
スマホで市場監視できる時間が増えるから。

ゴロゴロとスマホを覗いていたお陰で、お得な商品を誰よりも早くどんどん仕入れられたので、月40万円〜50万円の資産構築が可能になりました。

時給は6,000円を超えました。

ゴロゴロしてる合間の片手間での仕入れなので、その時間は稼働時間に含まず考えると、カメラ転売の実働は1日1時間〜2時間程度。

●仕入れ以外のカメラ転売の実働●
・仕入れ商品の受け取り&検品
・商品の撮影&出品
・売れた商品の梱包&発送


1日2時間労働として、1ヶ月60時間労働。

月の稼ぎが40万の場合は、時給換算すると6,666円です。
完全にサラリーマンより割がいいです。


現在は変化中につき稼ぎは減少


ゴロゴロするのに飽きたのと、やはり稼ぎの柱が1本しかないのは怖いので、現在は新たな稼ぐための勉強をしています。

●毎日の主要タスク●
・ブログ制作
・FX学習
・動画撮影&編集
・楽曲制作

このタスクの合間にカメラ転売に取り組んでいる形で、毎日結構忙しなく動いています。

ブログを書くようになってから、毎日2時間はスマホに向かって記事を書いています


ブログを書いている間にも、いい商品が出品される可能性があります。
しかし、それは捨てます。

そのリスクを取って、新しいポートフォリオ(稼ぎ口)を作るためにまた頑張ってみようと思います。

もし、収入がヤバくなったら一旦作業タスクを停止して転売一本にすればオッケー。
「暇な時間」を増やして稼げば良いだけです。

重要
稼げるスキルをいくつか持つことが安定です。

そのためには少し時間がかかりますが。
バイトを2つ掛け持ちしつつも、現在はフリーランスになれました。

その頃よりも今は時間があるので、未来は明るい。

とりあえず結論。
転売をやる上では、ニートが最強です。
やったほうがいいです。


【副業】カメラ転売の始め方【必要なモノもお伝えします。】



事業の借り入れにオススメのカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です