バンドマンはバイトしながら副業すべき【一番大事なのは時間です】

筆者

バンドマンよ。
バイトしながら副業しよう。

 

今回の記事は、元バンドマンの僕が
バイトしながら副業にも取り組むべき理由を解説。

 

バンドマン

バンドをもっと頑張りたいけど、バイトが忙しくて音楽にほとんど時間が割けない。

バンドマン

バンドをもっと頑張りたいけどバイトを減らすと金銭的にやりくりできなくなる。

このような悩みを抱えてませんか?

僕は常に時間とお金の事で悩んでました。

 

バンドマンのみならず、やりたい事があるのに
バイトに縛られてしまっている方の
悩みを解消する記事になります。

ぜひ最後までお付き合いください!

 

バンドマンはバイトしながら副業すべき

僕は20代の頃東京でバンド活動をしていました。

しかし結果は出ず、
現在は地元に帰って
2児のパパをやっています。

 

現役バンドマン

負け犬の老害の話なんて聞きたかねぇよ。

と思うのであればここでページを閉じてください。
さよなら。

 

しかし現実は
僕のような人生を歩む人が
ほとんどだと思います。

筆者

失敗した僕だからこそ、
あなたの悩みを解消できる話が
できると確信してます。

 

バンドマンとして成功したいなら
時間が必要です。

時間を作るためにはお金が必要です。

 

あなたが今、
音楽でお金を稼げないなら
やるべき事はただ一つ。

 

副業を始めて、徐々にバイトから離脱

 

これが出来れば
未来が少し明るくなりますよ。

 

バイトしてる自分に酔っているバンドマン

ほぼ毎日バイトを8時間こなしながら、
空いた時間の1〜2時間で頑張って音楽やってる
自分に酔っていませんか?

 

今日でその価値観は捨てましょう。

 

筆者

僕も酔ってた人間です。「頑張ってるー!俺!」って。
でも実際は何にも凄くないですもん。

 

だって「人生かけてバンドマンやってる!」
って言ってるくせに
毎日1〜2時間しか取り組んでないのは可笑しい。

 

バイト中心の毎日から
バンド中心の毎日に移行しよう。

 

地方組は実家暮らしに勝てない

地方から都会に出て
音楽をやってる人は特に要注意。

 

1人暮らしでやりくりしながら
頑張ってるつもりだろうけど
実家暮らしのバンドマンには高確率で負けるよ。

 

だって実家暮らしは
必死にバイトしなくても食えるから。

 

曲作りしたり、
練習する時間が単純に多いですもん。

 

売れる曲を書きたいなら
死ぬほど曲を書く必要がある。

プレイヤーとして突き抜けたいなら
死ぬほど練習する必要がある。

 

筆者

才能なんて無いことを前提に取り組まないと、
結果なんて出せないです。

 

重要
やはり時間がたくさんある方がいいに決まってる。
バイトで命を安く切り売りしてる場合じゃないです。

 

音楽を頑張るのと同じくらいに
雇われずに生きる術を身につけていく事も
めちゃくちゃ大事です。

 

今の時代、それが可能だから。

 

バンドマンにオススメの副業はせどり(転売)

バンドマンにオススメの副業は
せどり(転売)です。

筆者

僕は現在せどりで生計を立てているフリーランスです。
収益内訳
  • せどり(転売) → 月30万円
  • 音楽講師業 → 月2万円
  • ライター業 → 月3万円
  • ブログ → 月3万円

せどりで時給5,000円ほどを稼ぎつつ、
ライターをやったり音楽関係の仕事をしています。

 

バイトを毎日10時間以上しながら
副業で始めたせどりを継続した結果、
2年後には独立できました。

 

筆者

バイトする方が貧乏になる感じです。
バイトはコスパ悪すぎ。

 

現在はせどりに専業で取り組んでいるので
月30万円を稼ぐ事が容易です。

とはいえ、バイトをしながらでも
月8万〜10万円稼ぐ事が可能。

 

筆者

例えば月8万円稼げたとしたら、バイトを8日くらい休んでも現状維持が可能です。

月の休みが今よりも8日増えたらどうですか?

「時間が無い。」という悩みが
少しは解消できるはずです。

 

当ブログではせどりに関する情報を完全無料で公開しています。

せどりは本当に手軽に始められる副業です。

当ブログを読み込んで
愚直に行動する事が出来れば
月数万円の稼ぎは必ず得られます。

 

ぜひ以下の記事から
読み進めてみてください。
⬇︎

副業をするならカメラ転売がオススメな件【理由を詳しく解説】

 

「バイトする」という常識が終わる

現役バンドマン

バンドマンがせどり(転売)なんてダサい事できるかよ。

そう思う人も多いかと思います。

 

でも、バイト以外でお金を稼ぐ事は
これから普通になっていくと確信しています。

 

人間のできる事は機械がやるようになる。

すると人が要らなくなり雇用が減ります。

  • 無人レジ → レジ打ちの仕事が無くなる
  • 自動運転 → ドライバーの仕事が無くなる

そんな時代に向けて、
現状維持のまま生きるのはオススメしません。

 

「バンドしながらバイトするのが普通。」
今はそんな常識に支配されてるだけです。

 

「バンドしながら自分で稼ぐのが普通。」
になった時に困るのは
何も行動してこなかった人です。

 

今のうちから準備していきましょう。

 

まとめ: バンドマンは副業を始めてバイトをやめろ

まとめ: バンドマンは副業を始めてバイトをやめろ

結論に入りますね。

バンドマン。
バイトなんて時間の無駄遣いだから辞めよう。

あなたの1時間の価値は1,000円なわけないよ。

 

でもいきなりバイト辞めたら
生活できませんよね。

だから準備しよう。

 

オススメはせどり。

何故オススメなのかというと
僕が結果を出せたから。

それだけです。

筆者

自分ができない事は勧めません。

 

効率よく稼いで、
時給5,000円くらいになれば
音楽する時間も増やせます。

そうすれば音楽で
結果を出せる可能性が高まる。

 

時間を味方につけて生きるために
副業で結果を出し、
バイトから離脱していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です