副業で稼げるようになるとどんな人生が待ってるのかを解説【転売に4年取り組んだ僕の人生の変化】

副業に取り組みたいと思っているけど、実際稼げるようになるとどんな人生が待ってるの?

今回は上記の疑問をお持ちの方にオススメの記事です。
カメラ転売に4年取り組んだ僕の現在の人生をベースにお伝えしていきます。


こんにちは!!しょーいちです!!

当ブログではせどり(カメラ転売)に関しての情報を軸に発信をしています。

副業に関しての情報を集めている人にとっては、もはや定番のビジネスですよね。
数あるネットビジネスの中でも「まとまった時間が必要ない。」「特別なスキルは必要ない。」といった形でハードルも低く、自分の力で稼ぐきっかけを作るには持ってこいの副業になります。

【副業】カメラ転売の始め方【必要なモノもお伝えします。】
今回の記事では、僕がカメラ転売に4年間取り組んだ事で、どんな人生の変化がもたらされたのかを解説していきます。

あなたがこれから副業を始めて、果たしてどんな風に人生や環境が好転するのかがイメージできない場合の参考になるかと思います。

 

副業で稼げるようになるとどんな人生が待ってるのかを解説

2020年1月の時点で僕のカメラ転売歴は4年になります。

2016年から、日々アルバイトで12時間労働をしながら副業として「カメラ転売」を始めました。
取り組んでいくことで徐々に環境は改善し、2年後の2018年には専業として独立し月30万円をコンスタントに稼いでいます。(バイトしない方が稼げるようになった。)

あなたは2年後、どんな生活をしているのか想像できますか?

恐らく、以下のような未来を想像するかと思います。

今まで通り、ほぼ毎日居たくもない職場に出勤して、嫌な上司や同僚に頭を抱えて、たまの休みはダラダラして過ごす。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、割と的を得ていませんか?
過去の僕はそうでした。

未来に何の期待も持てず、毎日日銭を稼ぐために、限りある「時間」を無駄に消耗していました。

僕は幸運にも「カメラ転売」というものに出会えて、現在ではストレスも無く充実した毎日を送れています。
どんな風に人生が変わったのかをお伝えしていきます。

ストレスが無くなった

勤めていると「あぁ、明日も仕事かぁ。」ってよく思うじゃないですか。
これ普通のことだと思っていませんか?

冷静に考えて普通じゃない。麻痺しています。

重要
せっかくの、1度きりの人生なのに憂鬱な気分で過ごしてたらもったいない。

僕はどこにも勤めなくても生きられるようになったことで、この憂鬱を無くせました。

明日は何をしようか。」と考えながら生きる毎日です。

 

もちろんカメラ転売の作業をこなして、お金を稼がないといけないプレッシャーはありますが、嫌な職場に決まった時間に出向かないといけないストレスに比べたら、マジで楽です。

  • 満員電車に乗らなくていい。
  • 嫌な上司や同僚の顔色を伺わなくていい。
  • 理不尽な責任を負わなくてもいい。

人生から上記のことを排除するだけで、ストレスはほぼ無くなります。

繰り返しになりますが、「あぁ、明日も仕事かぁ。嫌だな。」は普通じゃありません。
明日も楽しみだ。頑張ろうー!!」という人生に切り替えていきましょう。

労働時間が減りました

カメラ転売で月30万円ほどを稼ぐとなると、結構な時間を割かないといけないと思いがちですが、大きな勘違いです。

僕の日々の労働時間は2時間〜3時間程度です。

  • 仕入れのための市場監視に2時間ほど
  • 届いた商品の検品や出品に30分ほど
  • 売れた商品の梱包や発送に30分ほど

ちなみに、上記の作業時間には変動があります。

月に30万円を稼ぐということは、月に30万円の利益が出る分の仕入れをするということです。
日割りにすると1万円ですよね。

上記では「仕入れのための市場監視に2時間」と記載しましたが、朝起きてすぐに1万円の利益が出る商品をネットで仕入れられた場合はその日のノルマ達成です。
(カメラ転売は利益単価が高いので、一回の仕入れで1万円の利益を作れることも多いです。)

後の時間は自由に使ってオッケー。市場監視に費やした時間はほぼゼロです。

こういったことが頻繁に起こります。

重要
バイトだったら1万円分の給料をもらうために10時間ほど働かないといけませんが、転売であれば一瞬で稼げます。

商品が売れるまでは利益が出るとは言えないじゃん。」と思われる方も多いと思いますが、転売ではいくらの利益が出るのかをあらかじめ知っておくことが可能です。

いくらの利益が出るかの確証が無いと仕入れません。
このことに関しては以下の記事を参考にしてみてください。
⬇︎
カメラ転売で稼げる商品 OLYMPUS PL2



毎日好きなことをする時間が確保出来る

労働時間を減らすことができれば、余った時間を他のことに使えます。

家族といる時間を増やすでもいいし、趣味に使ってもいい。
そうして英気が蓄えられれば、また新たな挑戦にも取り組みやすくなります。

僕もカメラ転売を専業にして、自由な時間を確保できてからは思いっきり遊びました。

家族と毎日出かけたり、大好きなギターを弾きまくったり、家でダラダラする時間も増やしました。

その後は、金銭的にも心にも余裕ができて、「これから何をすべきか。」をじっくり考えることができるようになったんです。
結果、毎日ブログとYouTubeにフルコミットしています。

重要
仕事のせいで切羽詰まった環境だと、視野が狭くなります。
世界はもっと広いです。余裕を作って視野を広げましょう。

まとめ : カメラ転売でストレスを無くし、自由な時間を確保しました。

カメラ転売に取り組んでストレスを無くし、自由な時間も日々10時間ほど確保できるようになりました。

こいつの言っていることは理想論だ!!」「嘘つけ!!」と思われる人は、それでも構わないです。
ただし、そのままだと何の変化も訪れないので注意を。誰も助けてはくれません。

少しでも自分の人生を変えたいと思えるのであれば、当ブログの記事を参考に副業に取り組んでみてください。
カメラ転売のみならず、ネットビジネスに取り組むことで、確実に環境の変化をもたらすことができます。

僕はカメラ転売で人生を変えることができました。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です