【副業】カメラ転売で儲かるオススメ仕入れ商品【迷ったらコレ!】

転売したい人

転売で稼ぎたいけれど、どんなカメラを仕入れればいいか分からない!

そんな方にオススメの記事になります。

 

この記事ではカメラ転売歴5年以上になる
筆者が取り扱う仕入れ商品をお伝えします。

 

実際に仕入れたという実績公開
いくらで売れて、どれほどの利益が
出るのかがわかる内容です。

 

転売を始めたいけれどどんな商品を仕入れて
販売すればいいか分からない人は是非参考に
してみてください!

 

この記事を書いているのはどんな人?

筆者

どうも!筆者のしょーいちです!
僕は現在カメラ転売に専業で取り組む
フリーランスになります!

 

メルカリでの評価数(取引数)は2,800を超えています。
⬇︎

【副業】カメラ転売で儲かるオススメ仕入れ商品【迷ったらコレ!】

転売で月30〜50万円ほどを稼ぎながら
どこにも勤めずに生活できるようになりました。

 

・毎日好きな時間に起きる
・家族といる時間を増やせた
・毎日10時間以上の自由時間
・対人によるストレス無し

転売による日々の実働時間は2時間ほど。
月に換算すると60時間です。

それで月30万円を稼ぐことが可能

 

筆者

時給にすると5,000円を超えました!

 

売れやすいカメラを熟知した僕が
普段取り扱っている商品をご紹介します。

 

カメラ転売で儲かるオススメ仕入れ商品

カメラ転売で儲かるオススメ仕入れ商品

今回は転売で利益が出しやすいカメラを紹介します。

中古市場にも出回りやすい商品なので
仕入れもしやすく初心者にオススメです!

 

筆者

僕が人に転売を教える際に、まず最初に仕入れるべき商品としてオススメするカメラです。

 

転売で儲かるオススメのカメラ

今回の仕入れはメルカリで行いました。

転売で儲かるオススメのカメラ

 

 

取引ページの画像がコチラ。

⬇︎

転売で儲かるオススメのカメラ

 

 

6,000円でOLYMPUS E-PL1というカメラを仕入れました。

 

OLYMPUS E-PL1は2010年頃のモデルになります。

 

古いモデルなのですが、その見た目の
レトロな可愛さから現在でも女性に
かなり人気があるカメラです。

 

5,000円〜10,000円ほどでメルカリで出回り
非常に多いので初心者でも仕入れのしやすい
カメラになっています。

 

これに必要な付属品を備えて
魅力的な商品写真で提示する事で
16,000円の売り上げを立てられます。

何故6,000円で仕入れたカメラが
16,000円で売れるのか。

詳しく解説していきます。

 

カメラ転売を始める

 

スキマ時間はメルカリを覗いて仕入れ

僕は普段、スマホを手に取る瞬間には
必ず市場監視をするようにしています。

この行動を習慣化することで
安くお買い得な商品と出会える確率
上がります。

 

あなたはスマホを覗く時、
以下の行動をしていませんか?

 

これらの習慣を
仕入れのための時間に切り替えましょう。

⬇︎

・スマホを手に取ったらメルカリ
・スマホを手に取ったらヤフオク
・スマホを手に取ったらラクマ

 

筆者

やることはこれだけ。副業で転売をやる際にまとまった時間は必要ありませんよ!

 

 

僕も副業でカメラ転売を始めた頃はアルバイトをしていました。

1日の限られた時間で仕入れをするために
移動中や休憩中は必ずスマホで市場監視。

スキマ時間をトータルすると1〜2時間ほど。

 

それで月5万円以上はコンスタントに稼げていました。

スキマ時間に必ず市場監視するようにすれば
絶対に仕入れは達成できます。

 

そしてOLYMPUS E-PL1を6,000円で見つけたら、
即購入です!!

 

付属品を必ず確認(絶対確認!)

OLYMPUS E-PL1を仕入れる際は
以下の付属品があることを確認してください。

・カメラ本体(OLYMPUS E-PL1 BODY)
・標準レンズ(M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm)
・充電器
・バッテリー
・ストラップ
・取扱説明書
・AVケーブル
・USBケーブル
・セットアップCD
・元箱

これらが全てあると欠品のない完璧な状態です。

こういったものを仕入れるようにしましょう。

 

仕入れる際は商品説明文をよく読み
付属品は揃っているか、確認してから
購入してくださいね!

 

原価を算出する(付加価値をつける)

カメラを販売する際は必ずSDカードを付属しましょう。

SDカードとはカメラの記録メディアです。

これが無いと、撮影した写真を記録できないので
必ず必要になります。

カメラ転売でカメラを販売する際に最も重要なのが
「届いたらすぐに使えるセット内容にしておく」こと。

 

重要
SDカードを別途購入する手間を
こちらで省いてあげる事が付加価値となり
カメラは売れやすくなります。

 

そこで仕入れるべきSDカードが
TOSHIBAのFlashAirというカードです。

原価を算出する(付加価値をつける)

このSDカードは保存した写真を
スマホへ転送する機能を備えています。

カメラを購入するお客さんのほとんどは
撮った写真をすぐにスマホへ転送したいと考えます。

 

そんな方の要望に応えられるSDカードなので
必ず付属するようにしてくださいね!

 

僕はいつもメルカリで16GBの容量のものを
4,000円以内で仕入れるようにしています。

 

 

このSDカードの仕入れ金額と、
カメラの仕入れ金額を合わせると
原価が算出できます。

6,000(カメラ) + 3,000(SDカード) = 9,000(原価)

9,000円が原価となります。

 

つまり9,000円以上で売れれば、
利益が出るという事です。

今回は7,000円の利益を出します。

 

カメラ転売を始める

 

検品の仕方(これを怠ると赤字です)

購入した仕入れ商品が手元に届いたら
必ず検品をしてください。

ちゃんと動くかどうか、
内容物の入れ忘れなどはないか。

ちゃんとチェックしましょう!

検品の作業は以下の手順で行います。

 

✅①内容物の入れ忘れは無いかを確認

購入した際の商品説明文や商品写真にある
内容物がちゃんとあるかを確認してください!

特に注意すべきなのが
充電器です。

検品の仕方(これを怠ると赤字です)

 

画像を見て分かる通り
充電器本体とコードが分かれています。

コードの入れ忘れが結構多いので
注意しましょう。

 

②レンズの故障は無いか確認

次にレンズの故障は無いか確認しましょう。

カメラ本体にバッテリーを入れて、
レンズを装着して電源を入れましょう。

そして、レンズを最大までズームさせた時に
以下のエラーメッセージが無いか確認してください。

 

③本体の不具合は無いか確認

本体に関しての検品チェック項目は以下の通りです。

○液晶が割れていないか。
○液晶にドットの乱れはないか(線が入っている)。
○バッテリー入れの蓋は外れていないか。
○SDカードを入れて写真はちゃんと保存できているか。
○液晶に点滅表示で「IS1」や「IS2」などと表示が出てないか。

これらに問題がなければ
本体の検品はバッチリです!

 

電源をつけた際に分かる
液晶の内部の割れなどもあるので
注意深く見るようにしましょう。

 


 

これらの検品を必ず行うようにしてください。

故障品だと気付かず「受取評価」をすると
返品に応じて貰えなくなります。

 

故障品はそれなりの値段でしか売れず、
仕入れ建値も回収することが困難です。

完全なる「赤字」になります。

 

転売において最も面倒くさくなる作業ですが、
故障品の在庫を抱えないようにするためにも
慎重な判断をするようにしましょう。

 

販売価格について(実績公開しています)

それではこのカメラを販売価格について
お伝えします。

OLYMPUS E-PL1の中古相場は
16,000円〜22,000円ほど。

内容物の充実度や、商品の状態によって
価格の設定をしてください。

 

筆者

評価数が3桁以上ある人は、強気な値段設定でも大丈夫!

 

この商品を僕は18,800円で販売しました。

7,000円くらいの利益が取れればと思って
仕入れた商品なので安めの設定です。

 

 

18,800円で売ることにより
手元に返ってくる売上金は以下の通りです。

18,800 – 1,880(手数料) – 700(送料)

売上金は16,220円になります。

送料はメルカリの配送サービスである、らくらくメルカリ便を利用した場合。

 

原価は9,000円なので、
売上の16,220円から差し引くと
利益は7,220円になります。

あとはアプリの指示に従って
発送をすれば完了です。

 

カメラ転売を始める

 

この値段で売るためには魅力的な商品写真が必要(スマホで撮れる)

僕は普段、一眼レフや外部フラッシュを使い
商品写真の撮影をしています。

結構プロっぽく撮っています。

この値段で売るためには魅力的な商品写真が必要(スマホで撮れる)

 

 

しかし、いきなり機材を揃えるのは
気が引ける人も多いかと思います。

そんな場合はスマホでの撮影でも
問題ありません。

 

スマホで写真撮影をする際は以下のことに気をつけて下さい!

■アングルは斜め上から立体的に。
■光量は太陽の光を使って稼ぐ。
■状態が分かりやすいようダイナミックに。
■背景に生活感を写り込ませない。

 

見本としてはコチラ。
⬇︎

この値段で売るためには魅力的な商品写真が必要(スマホで撮れる)

 

iPhone7で撮影したOLYMPUS E-PL1です。

清潔感があって魅力的に見えませんか?

 

これでも全然売れてくれるので、
まずはスマホで撮影し取り組んでみてください!

 

重要
実物を手に取ってもらえないので
「その商品を手に入れた未来」を
お客さんに想像させられるかが勝負。

これを意識するだけで、
魅力的な商品写真が撮れますよ。

 

時給換算すると14,000円のお仕事でした。

以上、OLYMPUS E-PL1で
7,000円の利益を得るための
取引の仕方でした。

 

今回、僕がこの取引に費やした時間は30分ほど。

・仕入れ → 10分
・検品と出品 → 10分
・梱包と発送 →10分

たったこれだけの作業時間で
7,000円の利益を得られました。

 

時給換算すると14,000円ですね。
(同じ取引をもう一回すればいいだけ。)

 

転売をやったことのない人の多くは
転売は労働する時間を増やさないと儲からない
と思いがちです。

実際はそうではなく、利益単価が
7,000円もあれば少ない実働で大きく
稼いでいけます

生活費くらいは楽勝です。

 

とはいえ今回紹介したカメラのみで
毎月まとまった稼ぎを得るのは不可能です。

重要
取り扱える商品を増やさないと
転売で継続的に稼ぐことはできません。

以下の僕が作成した電子書籍では
僕が普段取り扱っているカメラの
全てをまとめてあります。

是非覗いてみてください!

⬇︎

【コンサル付き】カメラ転売で月30万を稼ぐ方法【完全ロードマップ】

【副業】カメラ転売で儲かるオススメ仕入れ商品【迷ったらコレ!】

 

内容については以下の動画で
解説しています。

⬇︎


 

まとめ: 収入の柱を1本だけにするのはリスキー

【副業】カメラ転売で儲かるオススメ仕入れ商品【迷ったらコレ!】まずは本記事の通りに行動をしてみてください。
絶対に利益を上げることができます!

慣れないことなので最初は辛いかもしれません。
しかしコツコツと継続していけば
いずれは「片手間で稼ぐ」感覚になっていきます。

 

これからの時代、
誰かに雇われて生き続けることほど
リスキーなことはありません。

本業の他にもう一つ稼ぎの柱を作りたい場合は
転売が本当にオススメです。

自分の力で稼ぐキッカケや力になれれば幸いです!

 

電子書籍を各種販売中

・カメラ転売で月30万を稼ぐ方法【完全ロードマップ】(3ヶ月コンサル付き)

・【副業】転売で利益の出るカメラ仕入れ商品リスト【全8アイテム】

・【定番手法】カメラ転売「ダブルズームキット」取扱ガイド【月3万円を狙う】

オススメの記事

・副業するならカメラ転売がオススメな件

・自己アフィリエイトで5万円を稼ぐ方法

・せどりは完全在宅ワークが可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です