【副業】せどりで時給が5,000円になりました。【時給を支配されてるうちは豊かになれない】

こんにちは、しょーいちです!!

副業で始めたせどり(カメラ転売)の時給が5,000円に達したので解説していきます。

日本の企業Top30社の平均時給は5,363円です。
参考記事[OpenWork 働きがい研究所]

大手の企業で勤めるのと同じ時給になれました。
大手企業に就職することは難しいですが、カメラ転売で時給5,000円は着実に行動すれば可能です。

僕の時給は5,000円です。

僕は現在カメラ転売で生計を立てています。

1日平均2時間の実働で、月30万円を稼いでいます。

300,000(稼ぎ) ÷ 60(月実働) = 5,000(時給)

時給は5,000円です。
カメラ転売を4年続けたら、1日のほとんどを自由に使えるようになりました。
マジでやったほうがいいです。

実働の内訳

① 仕入れのための時間は日々1時間〜2時間
② 仕入れた商品の検品と出品に日々1時間
③ 売れた商品の梱包と発送に日々30分

上記の項目のうち、実働しない日もあります。

朝一でスマホを覗き、仕入れができたらその日はもう仕入れをしなくてもいいですし、仕入れた商品が届かない日は検品と出品はやりません。
毎日売れるというよりは、「売れる波」が来た時に一気に梱包と発送に取り掛かります。(とはいえ、時間はさほどかかりません。)

月トータルすると約60時間の実働です。

仕入れは無駄遣いしていた時間を使う。

カメラ転売で一番大事な仕事は「仕入れ」です。

重要
せどり、転売で仕入れをすることを難しいと考える人が多いですが、大きな勘違いです。
1日2時間ほど、スマホを覗く時間があれば仕入れは可能です。

 

あなたは1日どれくらいの時間スマホを覗きますか?
iPhoneをお使いであれば「スクリーンタイム」でスマホを閲覧している時間が分かります。

「設定」 → 「スクリーンタイム」

上記の手順で1日平均の時間数が確認できます。

4〜5時間はスマホを使っていませんか?
そしてそのほとんどを、ゲームをしたり動画を見たりといった「時間の無駄遣い」で消費しているかと思います。
僕もそうでした。

その中の2時間だけを、メルカリやラクマで「安い商品を探す時間」に充ててみてください。
これが出来れば転売で稼ぐことが可能です。

 

「ソシャゲしたり、動画を見るのが生き甲斐だ!!」と思う人は冷静に考えてみてください。
時給5,000円になれば自由な時間は増えます。

僕は毎日、大好きなブログ執筆と音楽制作しながら、家族と過ごす時間も確保できるようになりました。

今のままの生活を続けても先の知れた未来が横たわっているだけですよね?

繰り返しになりますが、「スクリーンタイム」で日々のスマホの使用時間を1度確認してみてください。
2時間以上のスマホを使える時間を保有しているのであれば、カメラ転売で副収入を得ることが可能です。

 

【副業】カメラ転売で月30万円を稼ぐ方法【完全ロードマップ】

仕入れた商品の検品と出品にかかる時間

届いた商品の検品と出品にかかる時間は、1商品につき20分ほど

3つ一気に届いた日でも、1時間ほどで作業は終わります。
慣れないうちはもう少しかかりますが、やっていくうちに要領は良くなるので時給は上がっていきます。

あなたは今の仕事で、他の人よりも結果を出した時に時給が上がりますか?
上がらないですよね。

副業に取り組めば、成長がダイレクトに時給に反映してくれます。
せどりは特にです。

一緒に仕事をしている誰かの仕事の出来なさにイライラすることもありません。
個人プレー最高です。




売れた商品の梱包と発送にかかる時間

スーパーなどでもらってきたダンボールに、プチプチなどで商品を包んで梱包します。
カメラは宅急便の一番小さなサイズで送れるので、手間がかかりません。

僕はたまにギターの転売もしますが、こっちは梱包に1時間くらいかかります。
大きな商品はめちゃくちゃ面倒です。(在庫するにも場所をとる。)

一方カメラは宅急便の一番小さな60サイズで送ることができます。
どこでも簡単に手に入るダンボールに入れて発送すればいいので、梱包も非常に楽です。

僕は出品した時点で、梱包を済ませておきます。
売れたらそれをコンビニで発送するだけ。

これからせどりを始めようと思っている人の中で、「梱包や発送が面倒くさそう。」だと思って躊躇している人はその価値観を捨ててください。

作業の中で一番楽なのが、梱包と発送なので。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。
⬇︎
【カメラ転売】カメラの梱包と発送の仕方【メルカリ&ラクマ】

 

誰かに時給を支配されてるうちは豊かになれない。

僕も20代の頃は数々のアルバイトをやってきました。

自分で言うのもアレですが、結構仕事ができるほうです。
必死に求められる仕事をこなしてきましたが、それでも最高時給は1,200円ほどでした。

月30万稼いだことなんてありません

アルバイトで月30万円稼ぐとなると月280時間労働くらいですよね。
生きている時間のほとんどを、居たくもない場所で過ごす事になります。

「月30万円も稼げなくてもいい。」と思う人がいるかもですが、これから未来に何があるかわかりません。

結婚するかもしれないし、親が病気になるかもしれない。
何よりも自分にやりたい事が見つかった時に、お金や時間がないせいで諦めてしまうのは悲しくないですか?

それまでに時給を自分で決められるくらいまで稼げるようにしておけば、きっと未来は明るいです。

やりたい事がないのならお金を貯めればいい。
何もしないことが一番のリスクですよ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です