カメラ転売定番の仕入れ商品を紹介【利益の出し方も解説します】

本記事は筆者が取り組んでいる、
カメラ転売で稼ぐための仕入れの記録です。

実際に仕入れたという実績公開
いくらで売れて、どれほどの利益が
出るのかもお伝えします。

 

副業で転売(せどり)を始めたけれど
何を扱えば良いのか迷っている方は
本記事を参考にしてみてくださいね!

 

・何を仕入れれば良いか分からず、足踏みしていませんか?
・本当に転売で稼ぐことが可能なのか、心配になってはいませんか?

転売初心者

転売を始めたけれどどんな商品を仕入れれば良いの?

この記事を読むことで、上記の悩みが解消できます。

 

この記事を書いているのはどんな人?

筆者

どうも!筆者のしょーいちです!

僕は現在、カメラ転売で月30万ほどを
稼ぎながら生計を立てている
フリーランスです。

メルカリでの評価数(取引数)は2,800を超えており
トップセラーの枠に入っています。

カメラ転売オススメ仕入れ商品【1万円を稼ぐ方法】

カメラ転売で月30万円ほど稼げるようになり
以下のような生活が可能になりました。

・毎日好きな時間に起きる
・家族といる時間を増やせた
・毎日10時間以上の自由時間
・対人によるストレス無し

カメラ転売による日々の実働時間は2時間ほど。
月に換算すると60時間です。

それで月30万円を稼ぐことが可能

 

売れやすいカメラを熟知した僕が
取り扱っている商品をご紹介します。

カメラ転売教材を販売中

毎月30万円以上をカメラ転売で稼ぐためのノウハウをまとめた電子書籍を販売中です。

カメラ転売オススメ仕入れ商品【1万円を稼ぐ方法】

こちらは僕の転売に対する考え方から、
毎月最低30万を稼ぐために扱っている商品のデータや
立ち回り方を全てアウトプットしています。

 

詳しくは以下の動画でも解説しているので
一度ご覧いただければ幸いです。


それでは本題に入ります!

カメラ転売定番の仕入れ商品を紹介【利益の出し方も解説します】

今回はカメラ転売で10,000円の利益を出せる
カメラを紹介します。

 

中古市場にも出回りやすいカメラで
初心者にもオススメの仕入れ商品になります。

 

筆者は3ヶ月以上在庫したことがなく
非常に売れやすくもあります。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

OLYMPUS PEN E-PL7 ダブルズームキット

メルカリにて、オリンパス PL7という機種のカメラを
29,900円で仕入れました!
⬇︎

画像1

画像2

内容物は以下の通りです。
⬇︎

・カメラ本体
・標準EZズームレンズ
・望遠ズームレンズ
・バッテリー
・充電器
・フラッシュ
・フラッシュケース
・純正ストラップ
・USBケーブル
・取扱説明書
・セットアップCD

 

欠品無しの完璧なセット内容です。
価格は29,900円です。これが原価になります。

 

 

肝心なのはレンズが二本付いていること

まずカメラ本体に付いているレンズ↓

画像3

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
というレンズです。

このレンズはカメラセットの付属として販売します。

次に望遠ズームレンズ↓

画像4

OLYMPUS M.Zuiko 40-150mm R MSC
というレンズ。遠くを撮影する時に使います。

こちらは単品販売でのニーズがありますので、別売りします。

 

カメラセットの販売方法

商品写真を魅力的に撮影し、
カメラセットを出品していきます。

写真を綺麗に撮ると、
以下の付加価値が加わります。

★写真を綺麗に撮る理由★
①清潔に取り扱っているように思われる。
②カメラに詳しそうと思われる。
③購入者が、実際に生活の中で商品を使っているイメージが湧きやすくなる。(重要)

 

転売において、お客さんの購入意欲を後押しするのは
値段の安さや、機能の利便性ではありません。

「このカメラを手にしたい!」と思える
商品写真を撮ることが最重要事項です。

 

商品写真は美しく撮りましょう!

画像5

SDカードを付属しましょう

カメラを販売する時は「届いたらすぐ使えるセット内容」
しておくと非常に売れやすいです。

そんなセット内容にするために足りないのは
記録メディアであるSDカードです。

SDカードを別途仕入れて付属しましょう。


容量は16GBあると良心的ですね。
500円くらいで購入できます。

 

 

オリンパス PL7はいつも35,800円で販売します。

35,800(売値) – 3,580(手数料) – 700(送料)

売上は31,520円になります。

※送料はメルカリ便配送サービス、らくらくメルカリ便の「宅急便」を利用した場合。

 

ここから仕入れ値(原価)、を引くと

31,520(売上) – 29,900(原価) = 1,620(利益)

利益は1,620円になります。

 

 

望遠ズームレンズの販売方法

そして手元に余らせた望遠ズームレンズ
単品販売します。

 

筆者

カメラセットを販売して原価は黒字になり回収済みなので、このレンズは実質原価0円ということになります。

 

望遠ズームレンズは、旅行や運動会などの
イベントの為に用意しておきたい方が購入します。

つまり年中シーズンです。

 

 

9,280円で販売した場合

9,280(売値) – 928(手数料) – 700(送料)

利益は7,652円になります。

 

総利益を算出

カメラセットを販売し得られる利益と
望遠レンズの利益を足して総利益を算出します。

1,620(カメラ) + 7,652(レンズ) = 9,272(利益)

1万円ほどの利益を出すことが可能です。

 

まとめ

今回はOLYMPUS E-PL7というカメラを仕入れて
利益を出す方法について解説しました。

同様のセット内容で中古市場に3万円以下
売られているものがあれば仕入れてみてくださいね。

 

くれぐれも最初のうちは「ホワイト」カラーの
商品を扱うようにしてください。

ブラックやシルバーもありますが、
一気に売れにくくなります。

 

今回は以上です。

 

電子書籍を各種販売中

・カメラ転売で月30万を稼ぐ方法【完全ロードマップ】(3ヶ月コンサル付き)

・【副業】転売で利益の出るカメラ仕入れ商品リスト【全8アイテム】

・【定番手法】カメラ転売「ダブルズームキット」取扱ガイド【月3万円を狙う】

オススメの記事

・副業するならカメラ転売がオススメな件

・自己アフィリエイトで5万円を稼ぐ方法

・せどりは完全在宅ワークが可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です