テレワークのやる気がでない!を3つの改善で問題解決【とっても簡単】

読者

仕事がテレワーク(在宅ワーク)になった。
慣れない環境でやる気も出ず
毎日辛いよ。

読者

フリーランスとしてテレワークしてきたけど、
最近やる気が出なくて困ってる。

上記のお悩みを持つ方にオススメの記事です。

 

在宅での業務って
やる気が出なくてしんどい瞬間
たくさんありますよね。

 

そんな時に改善策を練らず
過ごしてしまうと
1日を棒に振ることもしばしば。

 

この記事ではテレワークを進める上での効率的な行動法をお伝えします。

 

筆者はテレワーク歴3年目になります。

筆者

筆者のしょーいちです!
テレワーク歴3年目のフリーランスです。

現在僕はフリーランスとして
在宅で仕事を行い生活しています。

主な業務内容は以下の通りです。

  • せどり
  • ブログ運営
  • ライティング
  • YouTube運営

これらで毎月30万円〜40万円ほどを
稼ぎつつ生きています。

僕の仕事のルーティンの話も
交えつつお話ししていこうと思います。

 

テレワークのやる気がでない!を3つの改善で問題解決

テレワークのやる気がでない!を3つの改善で問題解決

テレワークを効率的に進める方法は
以下の3つです。

  • 作業環境の確保
  • 前日にスケジュール決定
  • 思考停止で手を動かす

この3つの改善で
作業効率が格段に上がります。

 

改善① : 作業環境の確保

まずは作業する環境を
整えることが大切です。

 

一人暮らしの場合は
この点に関しては問題ないですよね。

 

しかし家族がいて
小さな子供がいる場合は別。

一緒に住む人と
しっかり話をして
協力してもらいましょう。

 

筆者

今はコロナウイルスの影響で、
図書館やカフェに移動して
作業するのが困難になりましたよね。

自宅にて
集中して作業するスペースや
家族の理解を得ることがまずは大切です。

 

家族に怒りをぶつけないで!

筆者

子供がうるさい。
集中できない!
なんて思ってイライラしていませんか?

そんな気持ちを家族にぶつけたって、
みんな不幸せになります。

・家族に「集中したいから公園行け!」とか言っちゃう。
⬇︎
・一人になった部屋で、罪悪感にかられてしまう。

絶対やめてほしいです。

 

今まで会社勤めで、
突然テレワークに切り替わった場合
慣れない環境に困惑するかと思います。

 

筆者

本当につらいですよね。

 

とはいえ、1ヶ月もすれば
習慣化されて
自宅での作業にも慣れてきます。

絶対大丈夫です。

 

自宅で作業するのが当たり前。

この気持ちになれるまで、
思ったより時間はかかりませんよ。

 

改善② : 前日にスケジュール決定

1日のスケジュールは
前日に決めておきましょう。

筆者

当日の朝にスケジュールを組むのは
マジでNGです!

 

朝一は脳が最も活性化しています。

そんな時にスケジュール管理という
無駄なことに時間を割かないでくださいね。

 

テレワークしんどい人

スケジュール組んでて気づいたら昼過ぎ。
時間がねぇー。やる気なくす。

こんな状況に陥る可能性も高いです。

 

重要
起きてすぐに作業に取り掛かれるようにしましょう。

 

筆者

前日のスケジュール調整は
やる気を持って1日を過ごすために
不可欠な作業です。

 

基本ベースをまずは作ろう。

例えば僕は
以下のスケジュールで日々を生きています。

  • 午前:ブログ執筆orライティング
  • 午後:動画作成&編集
  • 寝る前:せどりの業務

 

朝9時ごろから18時までは
ブログや動画作業を。

 

せどりで仕入れた商品の出品や
売れた商品の梱包は
寝る前の1時間ほどでこなします。

 

筆者

せどりの仕入れは
作業の合間に済ませてます。

 

これが基本ベースで、
状況に応じて変化させる感じですね。

 

重要
毎日のやるべき事は見えてるはず。
それを基本ベースに前日からスケジュール調整をしよう。

 

タスクを全部こなせなくても大丈夫

前日にスケジュール管理をして
行動する上で大事なのは
「全てのタスクを絶対にこなす必要はない」です。

 

優先順位の低い業務は、
できなくてもいいと思って取り組みましょう。

 

全部を完璧にこなそうと思ってしまうと
できなかった時のダメージが大きいです。

 

筆者

できなくてイライラしてたら本末転倒です。
優先順位の高いものを済ませたら
良しとしましょう!

 

改善③: 思考停止で手を動かす

テレワークしんどい人

自宅での作業だと
やる気のスイッチ入らないんだよな。
僕も同じです。
全部が面倒くさい。

筆者

 

そもそも「やる気」なんて
存在しないものとして考えましょう。

 

やる気の存在を信じているから
以下の構図が生まれます。

やる気が出ない → 今はやるべきじゃない

これだといつまで経っても
作業を始められません。笑

 

重要
やる気なんて存在しないです。
思考停止で手を動かそう。

 

筆者

これが本当に大事です!
僕も毎日めんどくせー!って気持ちを抑えつつ
手を動かしまくってます。

 

毎日決まった時間に手を動かしていると
次第にその行動が習慣化されます。

 

「やる気」なんて概念は
無いものとして生きていきましょう。

 

まとめ : テレワークにやる気なんて必要なし。やるべきことは3つだけ。

まとめ : テレワークにやる気なんて必要なし。やるべきことは3つだけ。

テレワークをやる際に
大事なことは以下の3つです。

  • 作業環境の確保
  • 前日にスケジュール決定
  • 思考停止で手を動かす

作業する気持ちや場所を確保、
前日にスケジュールを決めておき
当日は思考停止して手を動かす!

 

くれぐれも1日目から
うまくいくと思わないでくださいね。

 

テレワークに慣れるまでは、
同じルーティンを1ヶ月以上こなさないと
習慣化には至りません。

 

本記事の3つの軸を指標にしつつ
これから主流になるであろう
テレワークに順応していきましょう!

テレワーク関連記事

・【テレワーク】せどりを始めよう!

・【テレワーク】ライティングを始めよう!

・【テレワーク】ブログ運営を始めよう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です