カメラ転売で稼ぐために必要な資金は2万円【少しずつ始めよう】

転売を始めたい人

カメラ転売を始めたいんだけど、資金ってどれくらいいるの?
100万くらい?
上記の疑問にお答えします!!

 

結論 : 始めの資金は2万円あれば十分

 

いきなり50万とか100万あっても意味ないですよ。(あったらあったでいいけど。)

 

まとまった資金がない人は、とりあえず2万もあれば十分です。

詳しく解説していきます。

 

筆者はカメラ転売で稼ぐフリーランスです。

筆者

どうも!!しょーいちです。

僕は現在、カメラ転売での収入を軸に生活をしているフリーランスです。

毎月30万円ほどを毎月コンスタントに稼げています。

 

僕のカメラ転売手法での、利益率は30%〜50%ほど。

利益率とは
わかりやすく言うと、10,000円の商品を仕入れて売れば
15,000円が手元に返ってくる試算になります。

(利益率50%の場合)

 

なので、月5万円を稼ぎたい場合に必要な資金は
10万円〜15万円あればオッケーです。

 

しかもいきなり、10万円という大金を持っておく必要はありません。

最初は2万円ほどの資金でコツコツ始めればいいんです。

 

本記事の内容

本記事では2万円の資金を、36,000円に増やす手順を解説します。

筆者

この記事を読むだけで、16,000円を稼ぐ方法がわかります。

 

多くの資金がないと、転売は始められないと思っていた人は
大きな勘違いをしてるんです。

手元に2万円あったら、すぐ始めてみましょう。

 

カメラ転売で稼ぐために必要な資金は2万円

カメラ転売で稼ぐために必要な資金は2万円

2万円あればカメラ転売は始められます。

筆者

お金が貯まったら始めようと思っている人は、いつまでも始めない人です。
断言します。

 

緩やかに行動し、知識を貯めながらスキル構築していけばいいんです。

 

2万円以内で仕入れは可能です。

2万円あれば、5,000円〜10,000円の利益を生み出すことが可能です。

  1. 中古相場が2万円の商品を1万円で仕入れる。
  2. 届いた商品を検品して出品。
  3. 売れたら梱包して発送。1万円ほどの利益獲得。
カメラ転売で利益を得るための流れは以上です。

 

筆者

2万円の資金があれば、この流れを同時に2回行えます。

 

僕の普段取り扱っている商品を例にご説明していきますね。

 

PENTAX K-xを仕入れましょう

数ある取り扱い商品の中から、売れやすい商品を一つご紹介します。

 

PENTAX(ペンタックス) K-x 一眼レフカメラ

PENTAX K-xを仕入れましょう

メルカリにて8,500円で仕入れました。

 

筆者

このカメラは1万円ほどの価格で出回ることが多いので、狙い目です。

本来ならもっと価値のある商品なのに、不用品として安く出回っていることが多いカメラですよ。

 

色はホワイトを選ぶようにしてください。

とっても売れやすいです。(他の色は基本NG!!)

 

筆者

できれば元箱や、説明書などの付属品が揃ったものを仕入れましょう。

 

SDカードを別途仕入れる

カメラセットを販売する際は、付加価値をつけて販売します。

筆者

そのまま値段を吊り上げて横流しするだけだと、みんな安い方を選びますからね。

 

カメラ転売における付加価値とは

届いたらすぐに使えるセット内容にすること

 

カメラ初心者は「カメラを始めるために必要なもの」がわかりません。

それを補ってあげることが、付加価値となります。

 

とはいえ、必要なものは記録メディアであるSDカードのみです。

Wi-Fi機能付の「FlashAir」を仕入れましょう。
⬇︎

SDカードを別途仕入れる

このSDカードは3,000円ほどで仕入れが可能です。

メルカリやラクマで探すといいですよ。

 

原価を確認

カメラの仕入れ代金が8,500円。

SDカードの仕入れ代金が3,000円。

 

8,500(カメラ) + 3,000円(SD) = 11,500(原価)

 

トータルすると11,500円が原価になります。

 

筆者

必要なお金はこれだけです。
11,500円だけ。

 

販売価格について

PENTAX K-xの中古相場は18,000円〜25,000円ほどになります。

僕は普段、22,800円の値段で販売しています。

 

筆者

商品の状態や、付属品の充実度によって価格は変動させましょう。

 

メルカリで22,800円で販売した際の、売り上げは以下。

22,800(売値) – 2,280(手数料) – 700(送料)

売り上げは19,820円

 

手元に返ってくるお金は19,820円になります。

 

原価の11,500円を差し引くと、利益は8,320円となります。

 

結論
11,500円の資金があれば、8,320円を稼げるということです。

 

2万円の資金があればまとまったお金を稼げる

11,500円という資金を使えば、8,320円を稼ぐことができることをお伝えしました。

 

つまり2万円の資金があれば、この取引を同時に2回行えますよね。

そうすれば16,000円以上の収入を得られます。

 

筆者

これらが無事に売れたら、また同じように仕入れをすればオッケー。

 

このように少しずつ資金を増やしましょう。

まとまった資金があっても、
何を仕入れればいいかわからない場合は意味がないんです。

 

筆者

コツコツ増やしていけば、気づいた時にはまとまった資金が出来上がりますよ。

 

結論
カメラ転売は2万円の資金があれば十分に始められます。

 

カメラ転売をいますぐ始める

 

まとめ : 2万円あれば、カメラ転売で人生が好転する。

まとめ : 2万円あれば、カメラ転売で人生が好転する。

僕も副業でカメラ転売を始めた時、手持ちは2万円ほどしかありませんでした。

 

思い切ってそのお金でカメラを仕入れ、1週間後に売れてくれた時はとても嬉しかった。

 

マジで踏み出すことが大事です。

僕はなけなしの2万円を使い、踏み出したことで
月30万円を稼ぐスキルを構築できました。

 

筆者

2年かかったけどね。笑

 

誰かの下について(勤めて)、一生食っていけるかなんてわからない時代。

もはや「運次第」ってとこもありますよね。

 

自分で自分の身を守る手段として、カメラ転売も視野に入れておいてください。

 

少なくとも僕は、2万円の資金で人生が変わりました。

カメラ転売をいますぐ始める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です