転売は悪い?悪くない?転売歴5年の筆者が思うこと【買占め最低】

読者

転売に興味があるんだけど、転売って悪いことなの?

上記の疑問にお答えします。

 

筆者

どうも!しょーいちです!
僕はカメラ転売を始めて5年。
生活費は転売1本で稼げるようになりました。

 

僕が思う転売は悪いことかどうかの定義は以下。

・不用品を安く買い上げて、相場価格で販売 →OK!
・買占めで市場価値を吊り上げて販売 →NG!

これらを軸に話をしていきますね。

 

僕は転売肯定派です。

始めに、僕は転売肯定派です。

仕事がゼロになってしまった時、
僕の生活を救ってくれたのが転売だったから。

筆者

今では月30万円をコンスタントに稼げるようになれました。

 

当ブログでは副業で転売を始める方法や、
稼ぐことに直結する情報を発信しています

 

よかったら他の記事も覗いてみてください!

 

本記事の内容

本記事は以下の内容をお伝えします。

  • 転売は悪いことじゃない3つの理由
  • 定価以上で売る「買占め」は悪だと思う

転売のことを頭ごなしに否定するのは、
非常にもったいないですよ。

ちゃんとしたビジネスです。
学べることも多い。

 

この記事を読めば、
「転売って悪いもんでもないなぁ。」
と思ってもらえます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

転売は悪い?悪くない?転売歴5年の筆者が思うこと

転売は悪い?悪くない?転売歴5年の筆者が思うこと

転売は悪いことじゃない理由は以下。

  • 世の中は転売で成り立ってるから
  • 感謝されることも多いから(ニーズがある)
  • ストレスなく働くことができるから

この3つを深堀して解説していきます。

 

世の中は転売で出来ている

そもそも世の中は転売で成り立っています。

商品を安く仕入れ、
利益を上乗せして販売するのはビジネスの基本。

 

  • コンビニは卸から安く仕入れたものを転売
  • 不動産業は安く仕入れた土地や建物を転売
  • 飲食店は安く仕入れた食材を転売

 

コンビニの商品を安く買いたいなら、
卸から多ロットで買えばいい。

 

家を安く買いたいなら、
土地を買って自分で家を建てればいい。

 

飲食店では原価69円の2リットルウーロン茶を、
グラスに移し替えて200円で販売されています。

 

でも自分でやる手間を省きたいから、
僕達は転売商品を購入します。

 

筆者

世の中を見渡すと、
そのほとんどが転売で成り立ってますよ。

 

感謝されることも多い(ニーズがある)

僕が転売で取り扱っている商品は、
カメラになります。

感謝されることも多い(ニーズがある)

オリンパスのミラーレス一眼レフカメラ

メルカリやラクマで
不用品として安く出品されている商品を仕入れ、
中古相場価格で販売します。

 

販売する際には、
「届いたらすぐに使える」セット内容にしておきます。

 

筆者

適切なレンズを付属したり、
SDカードをこちらで用意してあげます。

 

これからカメラを始めたい初心者の方は、
何を揃えれば良いのかがわかりません。

それを代わりに揃えてあげることで、
付加価値となりニーズが生まれます。

 

取引させてもらった方からは、
感謝されることも多いんですよ。
⬇︎

感謝されることも多い(ニーズがある)

感謝されることも多い(ニーズがある)

感謝されることも多い(ニーズがある)

感謝されることも多い(ニーズがある)

 

重要
付加価値を付けることができる商品は売れやすいです。

 

ストレスなく働くことができる

転売は一人での作業であっても、
生活費は十分に稼げるようになれます。

僕の月の実働は60時間ほどです。

筆者

1〜2年間、本気でコミットすれば可能。

 

誰かと働く必要がないので、ストレスは皆無です。

 

重要
嫌な仕事を我慢してこなすより、
精神を安定させながらお金を稼ぐべきです。

 

仕事でストレスを溜めて、
家族や大切な人に強く当たったりしてませんか?

無気力になって、
やりたいこともできずにいませんか?

 

そんな仕事で稼ぐより、
転売で効率良く稼ぐ方が誰かのためになる。

 

筆者

僕にとっての転売の立ち位置はこんな感じ。
一概に悪い事とは言い切れないですよね。

 

定価以上で買い占める転売は悪だと思う

定価以上で買い占める転売は悪だと思う

プレミア商品や人気商品を買い占めたり、
定価以上での販売は悪だと思う。

 

そもそも定価以上の販売は、
製作者(メーカー)の意向を完全無視してますよね。

 

メーカー

良い商品ができた!
みなさんに1万円で提供しますよ!
これから需要出てきそうな商品だな。
チームで買い占めて2万円で売ってやろう。

悪いやつ

こんなのは、単純に最悪だと思う。

 

筆者

他の人がどんなに頑張っても、
一切買えない状況に持ち込むのは
悪だと言われて仕方ない。

 

チケットの高額転売も、
主催者の意向を完全に無視。

定価以上の値段での転売は、基本的にアウトです。

 

不用品を安く買い取って、中古相場で販売。
健全に転売をしましょう。

 

まとめ: 転売は悪じゃない

まとめ: 転売は悪じゃない

まとめます。

転売は悪じゃない。
でも、買占めや定価以上の販売はアウト。

シンプルにこの定義でいいんじゃないでしょうか。

 

転売は悪いことじゃないと思う理由は以下。

  • 世の中は転売で成り立ってるから
  • 感謝されることも多いから(ニーズがある)
  • ストレスなく働くことができるから

世の中は転売で成り立っていることだらけ。

筆者

転売を完全否定する人は、
もう何も買えないです。笑

 

これから副業で転売に取り組みたい人は、
後ろめたい思いを持つ必要はないです。

真っ当なビジネスとして行えばいいということが、
この記事を読んで分かって頂けたと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

・【副業】カメラ転売で月30万円稼ぐ方法【完全ロードマップ】

・副業するならカメラ転売がおすすめな件

・転売で運営に通報されても問題ない件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です