カメラ転売で無職からフリーランスになるための手順【自由な時間を作れ】

読者

現在無職。ここからフリーランスに這い上がる方法はあるのかを知りたい。

上記のお悩みを持つ方にオススメの記事です。

 

・バイト先が潰れて無職になった。
・会社をクビになった。
・派遣の契約が切れたけれど、次の職場が決まらない。

あらゆる原因で、突然無職になってしまう可能性は誰にでもあります。

本記事では、無職になってしまった人や無職になる可能性がある人に向けて、フリーランスになる手順を解説していきます。

 

しょーいち

運営者のしょーいちです!!
当ブログでは主に、「カメラ転売」で稼ぐ方法を発信をしています。

このブログでは、「カメラ転売(せどりのことです。)」で稼ぐ方法を発信しています。

僕自身カメラ転売に専業で取り組み月30万円ほどを稼ぎながら、フリーランスとして生きています。

 

そんな中、以下のような方から相談(DM)をお寄せいただきました。
⬇︎

 

  • 27歳 既婚者
  • 派遣の仕事の契約が切れて無職
  • 貯金は10万円
  • 特別なスキルはなし

ここからカメラ転売のみで稼げるようになれるでしょうかといった質問でした。

 

この状態であれば、カメラ転売でフリーランスにのし上がれる可能性は十分にあります。

というか努力と行動をもってすれば、絶対可能です。

 

今回の記事は彼をペルソナ(想定読者)にして執筆をしていますが、似たような境遇の方も多いですよね。

 

迷って立ち止まってる暇は無いです。
この記事を読んで時間の無駄遣いをやめて行動しましょう。

記事テーマ

本記事のテーマは以下。

  1. 就職よりもバイト
  2. 準備はいらない。すぐ行動開始
  3. 成果が出たら、シフトを減らす

無職からフリーランスになる手順はこの3つだけです。

期間は1年〜2年と思ってください。
無職になったからといって、思考停止で仕事を探すだけでは同じことの繰り返しです。

重要
もしもまた仕事を失ったとしても、自力で復活できるようにスキルを身につけながら生活をしましょう。

 

カメラ転売で無職からフリーランスになるための手順【自由な時間を作れ】

カメラ転売で無職からフリーランスになるための手順【自由な時間を作れ】

今回のペルソナをもう一度おさらい。

  • 27歳 既婚者
  • 派遣の仕事の契約が切れて無職
  • 貯金は10万円
  • 特別なスキルはなし

うん。全然問題なし。

フリーランスになりましょ!!

無職からフリーランスになる手順① : 就職よりもバイト

まずはバイトしましょう。

ある程度の安定した収入がないと、メンタルが持ちません。

 

重要
新しいことを始める際は多かれ少なかれ「無収入期間」が発生します。
手をいくら動かしても、いくら労働をしても最初のうちはタダ働きです。

バイトで生活する分のお金は確保しつつ、休日や隙間時間(休憩や移動時間)を使ってコツコツ勉強と行動を積み上げるのが得策です!!

バイトをお勧めする理由

下手に就職するよりも、バイトが良い。

理由は以下。

  • 責任を伴わない。
  • スケジュールの融通が効く
  • 飲食店なら食費が浮く

正社員でも派遣社員でも「社員」になってしまうと、バイトよりも責任を負わされます。

「残業しなきゃ。」
「バイトの休みの穴埋めしなきゃ。」

バイトよりも多少給料が良くても、残業や他人の穴埋めに消耗してるとコスパ悪いですからね。

気楽にバイトで稼ぎましょう。

掛け持ちでも良いので、週6で働けば月20万円くらいは確保できますよね。

そしてその合間や休日に、副業として転売に取り組めばオッケー。

 

筆者

僕は日々12時間労働を週5でこなしていました。
バイトの収入は月23万円ほど。
それでも半年もすれば、転売で月5万円の副収入をコンスタントに稼げてましたよ。

バイトしながら、今まで非生産的なことをしていた時間を有意義に使えば転売で稼ぐことは可能です。

無職からフリーランスになる手順② : 準備はいらない。すぐ行動しよう。

今回の相談内容に、気になる一文がありました。

質問者

仕事をしながら転売の資金を集めればいいでしょうか?

 

資金を集める必要は一切ないです。

貯金が10万あるともおっしゃっています。
この10万円をコツコツ増やしていけばいいんです。

 

注意
転売は一気に仕入れて、一気に売ろうとすると失敗しやすいですよ。

相場感の無いうちに多くの商品を仕入れることなんてできません

つまり、資金が十分にあったところで、スキルが無いと何の行動も取れないということです。

 

スキル構築はお金がなくても可能です。

10万円の貯金のうちから2万円ほどを使ってカメラを正しく仕入れて、正しく販売してください。

少なくともその2万円は25,000円に増えます。

 

それをコツコツと繰り返せばいいんです。
お金を貯めてる時間がもったいないです、運用しましょう。

やり方に関しては当ブログの記事を読み込んでみてください。

特に読むべき記事

・副業するならカメラ転売がおすすめな件

・カメラ転売の始め方

・カメラ転売で稼げる商品 OLYMPUS E-PL2

 

これらをまず読みつつ、カメラ転売に関しての記事を全て読み込んで行動できればオッケーです。

記事は100記事ほどあります。

 

あなた

100記事もあるの?
そんなに読む時間ない。すぐに始めたい。

上記の方には僕の作成した電子書籍をおすすめします。

カメラ転売で稼ぐための流れ、取り扱うべき商品をまとめてあります。

要点だけを押さえて、すぐに行動したい人はこちらをどうぞ。
⬇︎
【副業】カメラ転売で月30万円稼ぐ方法【完全ロードマップ】

 

有料ですが、稼ぐために大事な点をまとめる手間が省けます。

あなたが100記事を読み込むために費やす時間は、1記事5分としても500分(8時間)かかります。

その8時間を買うイメージを持ってもらえると幸いです。

 

とはいえ、この電子書籍通りにカメラ転売を行えば3回〜4回の取引で回収できる額です。

重要
稼ぐための準備期間なんていりません。
今すぐ行動してください。

無職からフリーランスになる手順③ : 成果が出たらシフトを減らす。

カメラ転売で利益を上げられるようになったら、その分のシフトを削っていきましょう。

例えば月5万円を稼げるようになったら、5日分(5万円分)のシフトを削るべきです。

 

あなた

バイトの給料に5万円上乗せした方がいいじゃん。
なんでシフトを削る必要があるの?

一生バイトしながら、副収入を得ていくことを目標にするならシフトを削る必要はありません。

しかし最終的にフリーランスになりたいのであれば、「スキルを伸ばすための時間」を確保する必要があります。

 

僕の場合は月20万円ほどあれば生活していけたので、バイトの給料+副収入が20万円になるようにしました。

重要
バイトで労働する時間を減らせば、カメラ転売に取り組む時間が増え「勘」や「知識」が向上します。

さらに副収入を上げていくことが可能だということです。

 

これを続けることにより、「バイトのコスバ悪すぎ。」と思えてきます。

筆者

あれ?バイトしてる方が稼げない気がしてきた。笑

この感覚を掴めると、いよいよフリーランスになるビジョンが見えるはずです。

僕は現在専業でカメラ転売を行ってます。
そして、バイトをする方が貧乏になる状態です。

 

カメラ転売でバイトを辞める基準として以下の記事を執筆しました。
是非読んでください。
⬇︎
カメラ転売を専業にするための目標設定

まとめ : 無職からの方がフリーランスになりやすい

まとめ : 無職からの方がフリーランスになりやすい

現時点でバイトや会社員をやっている人より、無職である人の方がフリーランスになりやすいです。

  • 副業する時間もないほど忙しい
  • 副業したいけど会社が禁止している
  • 仕事を辞めたいけれど辞められない(様々な理由)

環境をまっさらにしたいけれど、そうもいかない人が多い中。
無職のあなたはすでに自由です。

 

腐らず、以下の行動をとりましょう。

  • 就職よりもバイト
  • 準備はいらない。すぐ行動開始
  • 成果が出たら、シフトを減らす

副業に取り組むことで得られるものは、お金以外にもたくさんあります。

やるしかないです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です