「せどりって儲かるの??」にお答えします【カメラ転売で月30万円】

副業したい人

副業でせどりをしようか検討中。
せどりって儲かるの??

上記の疑問にお答えします。

 

結論 : せどり一本で生活費を稼ぐことは可能です。

 

あなたにとっての「儲かる」の定義が月100万以上の場合は、ここで読むのをやめてもらって結構です。

 

当ブログではせどりで労働から抜け出す方法を発信中

当ブログでは「せどり」で月5万円〜月30万円を稼いでいく流れを発信中。

100記事ほど記事を執筆しているので、本記事と合わせてぜひ参考にしてください。

 

筆者

筆者のしょーいちです。
現在せどり一本で生活費を稼ぎつつ、フリーランスとして生きています。

 

贅沢ができるような大金は稼げてはいませんが、どこにも勤めずに生きられるようにはなれました。

 

「少しでも生活費の足しになればいい。」

「いずれは仕事を辞めてフリーランスとして生きていきたい。」

この記事は、そんな方の参考になる内容になっています。

 

本記事の内容

  • せどりで生活費を稼ぐ方法
  • せどりで儲けられない人の特徴
上記の内容に沿ってお話をしていきます。

 

この記事を読むことによって、今からせどりを始めても儲けられることが分かります。

 

「せどりって儲かるの??」にお答えします

「せどりって儲かるの??」にお答えします

せどりで儲けることは可能です。

 

僕の取り扱っている商品は「カメラ」です。

筆者

カメラを安く仕入れて、相場価格で販売。
カメラ転売で稼いでいます。

実績画像を元に、どうやって生活費を稼いでいるのかをお伝えしますね。

 

せどりで儲けるためにすべきこと

僕は「月30万円を稼ぐ」を最低目標にしながら
毎月、せどりに取り組んでいます。

 

月30万稼ぐというのは、厳密に言うと以下のことです。

1ヶ月の間に、30万円分の利益が出る仕入れをしておく。

 

カメラを取り扱う場合、1回の仕入れで得られる利益見込みは5,000円〜10,000円になります。

 

筆者

せどり歴5年になる僕は、1回の仕入れで1万〜2万円の利益見込みを作れます。

慣れてくれば、1日1個の商品を仕入れるだけで2万円を稼ぐことが可能ということです。

 

「せどりって儲かるの??」にお答えします

このようにメルカリで日々仕入れをしています。

 

せどりの仕入れは「その商品でいくらの利益を出せるか」を確認した上で行います。

つまり、「仕入れた時点で資産が増えた」ことになります。

 

筆者

例えば3万円の価値のある商品を1万円で仕入れたら、資産が2万円増えますよね。

 

仕入れた商品がいつ売れるかは不確かです。(検討はある程度つけられる。)

しかし、いつか必ず売れて利益をもたらしてくれます。

 

筆者

出品した次の日に売れることもあれば、1年後に売れることもあります。

 

せどりは「安く仕入れて、高く売るビジネス」と捉えるのではなく
「資産構築をしていくビジネス」と捉えて取り組むのがオススメです。

 

重要
せどりで生活費を稼ぎたいなら、必要な分の利益見込みを作っておけばオッケーです。

筆者

僕は月30万円分の利益見込みを作りながら、2年間フリーランスとして生きてこれました。

 

仕入れた商品は確実に売れる

副業したい人

月30万円分の利益見込みを作ったとしても、商品がちゃんと売れるかわからないから怖いじゃん。

そう思いますよね?

 

しかしせどりは、仕入れようとしている商品が「確実に売れるのか」を確認することができます。

 

以下の手順で確認。

  1. 仕入れようと思っている商品を検索
  2. 絞り込み検索で「売り切れ」を表示
  3. いくらで売れるのかを確認

この手順を踏めば、いくらで売れているのかが確実に分かります。

 

「売れている」ということは「同じように売れる」ということです。

 

仕入れた商品は確実に売れる

同じ商品を、同じように売ればいいんです。

 

筆者

せどりは勝ちの分かっている投資のようなものです。

 

売れる商品をリサーチして、たくさん仕入れておきましょう。
生活費はこれで稼げます。

 

カメラを取り扱うなら、僕が売れやすい商品をリサーチしておきました。

以下の記事を、ぜひ利用してください。
⬇︎
カメラ転売で月30万円を稼ぐ方法【完全ロードマップ】

 

せどりで儲けられない人の特徴

せどりで儲けられない人の特徴

以下の方はせどりで儲けられません。

  • ラクしたい人
  • 現状維持で取り組む人

これらの逆を行ける人は大丈夫。

解説します。

 

ラクをしたい人は儲からない

副業といえど、ラクしてお金を稼ぐ方法なんてありません。

 

仕入れのための市場監視、出品した商品を売るための工夫など
ひとつひとつ、丁寧に取り組む必要があります。

 

特に初心者の間は、毎日せどりの事を考える必要があります。

重要
1年、2年続けることで「片手間」で稼げるようになる。

 

筆者

最初からラクして儲けようと思ってる人は、ほぼ確実に挫折します。

 

現状維持で取り組んでも稼げない

せどりの収益を上げていくコツは
「仕入れするための市場監視時間を増やす」ことです。

 

重要
せどりで成果が出たら、少しずつバイトのシフトを減らしたりするなどして環境を変化させよう。

仕入れのための時間を増やせば、「お買い得な商品」に出会える確率が増えます。

 

この環境の変化を作っていかないと
せどりでの稼ぎは増えていかないので注意です。

 

筆者

現状維持のまま取り組んでも、月10万円あたりで頭打ちですよ。

 

まとめ : せどりで生活費を稼ぐことは可能

まとめ : せどりは副業を始める足がかり

まとめます。

せどりは儲かる。生活費を稼ぐのは可能。

一攫千金を狙えるようなビジネスではないですが
労働で毎日消耗して過ごすよりはマシです。

 

どんな副業をやるにしても、一円も稼げないものはありません。

 

あなたにとって「儲かる」の定義が
「生活費を稼げればオッケー。」程度なものであれば、せどりはぴったりのビジネスです。

関連記事

・副業を始めるならカメラ転売がおすすめな件

・辞めたい仕事を辞めないあなたは損をしている

・退職代行の利用は非常識!?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です