高齢でも稼げる副業【オカンに本気でカメラ転売を教えてみた】

副業を始めたいけれど、高齢でも稼げる副業ってあるの?

上記の疑問にお答えします。

高齢になって体が思うように動かなくなり仕事が辛い、あるいは定年退職したものの年金だけではやっていけず、バイトをせざる負えない人にオススメの記事です。


こんにちは、しょーいちです。

小遣い稼ぎのつもりで始めた副業(カメラ転売)を2年継続したのち、専業に転身。
月30万円以上をコンスタントに稼ぎつつ、生活できるようになりました。

筆者のプロフィールはこちら。

母親にカメラ転売を教えています。

現在、63歳になる母親(以下、オカン)にカメラ転売を教えています。

2019年5月からカメラ転売を始め、半年経った今では月に3万円〜5万円を稼げるようになりました。

本業は夫婦で自営でやっている土建屋の仕事なのですが、その合間を縫ってスーパーのレジ打ちや、パチンコ屋の深夜清掃のアルバイトしていました。

現在はそれらのアルバイトを辞め、カメラ転売でコンスタントに月10万円を稼ぐことを目標に日々頑張ってます。


高齢でも稼げる副業

結論 : 高齢でもカメラ転売で稼げます。

早速結論なのですが、高齢であっても転売(せどり)で稼ぐことが可能です。

還暦を過ぎたオカンでも、着実に稼げるようになってきました。

重要
転売(せどり)は仕組みがとても単純なので、特別新しい知識を学習する必要もありません。
大事なのは「行動力」だけ。

カメラ転売の仕組みに関してはこちらの記事をお読みください。


何故、オカンが稼げるようになったのかを詳しく解説していきます。

カメラ転売を始めた経緯

僕は19歳から32歳まで東京で暮らしていました。
33歳になる年に、子供を田舎で育てたいという理由で、地元の三重県に移住。(ここからカメラ転売を専業で始めました。)

実家から車で10分程度の場所に住み始めたので、頻繁に実家に足を運び、両親とたくさん会話をするようになりました。

その流れで、僕がカメラ転売でどうやって稼いでいるのかを話しているうちに「私もやってみたいなぁ。」と言ってくれたのが始まりです。

重要
新しいことを始めようと思った時は「やってみようかなぁ。」みたいな軽いノリでオッケーです。まずは踏み出すことが大切。


オカンの場合は、普段僕が結果を出しているのを見ていたので不安はゼロ。

どういった手順で稼いでいったかを説明していきますね。

オカンのスペック

・年齢63歳
・メルカリの登録もしたことが無い
・スマホは電話とLINE以外で使わない
・趣味はテレビ
・ずっと力仕事をして生きてきたので体力はある。(カメラ転売に体力は要りません。)

上記がオカンの基本スペック。
普通の還暦過ぎたおばあちゃんです。

スマホの使い方もよくわからない状態。
もちろんカメラになんか興味もなく、知識はありません。

まずはメルカリの登録から

僕のカメラ転売手法での取引は、その9割をフリマアプリであるメルカリで行います。

オカンの場合は、まずメルカリの登録から開始です。
メルカリのダウンロード方法はこちらの記事に記載してあります。
⬇︎
【副業】カメラ転売の始め方【必要なモノもお伝えします。】

本当にインターネットに関しては無頓着です。
ダウンロードし、設定までは僕がやってあげました。

同じ境遇にある人は、誰かにやってもらってくださいね。

仕入れ商品を確認

メルカリの設定が完了したら、次は商品の仕入れです。
僕が最初に教えた商品は「OLYMPUS PEN E-PL1」というカメラです。

OLYMPUS PEN E-PL1に関してはこちらの記事をどうぞ。


僕がいつも仕入れている定番のカメラです。
メルカリでカメラを探しているユーザー層は「女性」です。

女性に好まれるデザインのカメラが非常に売れやすいですよ。


OLYMPUS PEN E-PL1を1万円以下で買う。

まず最初にオカンに課したミッションです。
このカメラを1万円以下で仕入れられれば、最低4,000円の利益を出せます。(後ほど解説します。)

月に2台仕入れられれば8,000円利益、3台仕入れられれば12,000円利益です。

「暇な時間はメルカリでOLYMPUS PEN E-PL1を検索して探すようにしてね。」と伝えておきました。

1週間後に仕入れ完了

カメラ転売開始から1週間後、見事に仕入れてくれました。

テレビを見つつ、仕入れたらしいです。笑

見事7,700円で購入。

僕の招待コードを使って獲得した300円分のポイントもちゃんと使い、7,700円で仕入れ。

招待コードとは
メルカリの新規登録をする際、招待コードを入力すると買い物に使える300円分のポイントがもらえます。

僕の招待コードはこちら
⬇︎
CJKQMY

よかったら使ってください。


商品が届いたら検品&出品

後日、届いた商品を一緒に検品しました。

・内容物はちゃんと揃ってるか
・カメラはちゃんと動くか
・ズームレンズを最大にしてもエラーは出ないか
・手ぶれ補正エラーは出ていないか

こういった検品の仕方をレクチャー。
問題なく動作品でした。

言った事をしっかりメモするオカン。


そしてビックリしたのが、カメラを売る際に必要な「SDカード」も2,500円でしっかり購入してありました。

チラっと話していた事をちゃんと覚えていたらしく、「カードってこれでいいんやんなー?」って感じで。笑
凄い行動力

カメラを販売する際は必ずこのSDカードを付属します。


綺麗に写真を撮影して出品

僕は普段、Canon EOS Kiss x5という一眼レフカメラと外部フラッシュを使い、出品用の商品写真を撮影しています。

一眼レフでフラッシュを焚くと、それに連動して外部フラッシュも点灯。
プロっぽい綺麗な写真が撮影できます。
⬇︎


こういった清潔感のある綺麗な写真を撮ると、以下の効果があります。

・カメラに詳しい人だと思ってもらえる。
・商品状態が画像からも分かりやすく伝わる。
・見た目に一目惚れしてもらい、衝動的な購買欲を後押しできる。

顔を突き合わせないネット物販の場合は、商品写真の出来が売り上げに大きく作用します。

注意
暗かったり、畳の上にぼんっと置いたような商品写真だと、それなりの値段でしか売れないので注意してください。


ただ、今回は僕の要望で、スマホで撮影した写真を使いちゃんと売れるかの検証をしてみました。
今のスマホはカメラ機能も良く、いい写真が撮れます。
⬇︎

・大きくダイナミックに。
・部屋に入り込む自然光を活用。(蛍光灯の下だと暗いです。)
・アングルは斜め上から。

上記の3点に注意をして撮ってみると、魅力的な写真が撮れますよ。


値段を決めて出品

初めての出品、アカウントの評価数も「1」なので、信頼性もない状態です。
相場の中でも安めの19,000円で売ることにしました。

19,000(売値) – 1,900(手数料) – 700(送料) = 16,400(売上)

19,000円で売れた場合は、メルカリ販売手数料10%と送料を差し引き16,400円が売上として手元に戻ってきます。


仕入れをした7,700円(カメラ)と2,500円(SDカード)を合わせると、原価は10,200円です。

この値段で売れた場合の利益は6,200円になりますね。

16,400(売上) – 10,200(原価) = 6,200(純利益)


テレビを見つつ、仕入れたカメラ。

検品し出品するまでの時間は約40分です。(説明しながらだったので時間がかかりました。)

あとは売れた後の梱包と発送の時間を合わせても、1回の取引に費やす時間は多くて1時間ほどです。
それで6,400円を稼げると考えると、かなりコスパいいですよね。

普通にバイトしたら6時間労働しないと稼げないお金です。


2週間後に売れました


その後、約2週間ほどして無事に売れてくれました。

喜びのLINE


出品した後にやるべきこともあります。
大事なのは、空いた時間に「再出品」をすること。
⬇︎
メルカリで商品を売るためのコツ【空いた時間に出来ます。】

伝えた事を守って、しっかりと行動したからこそ、2週間という短い期間で売れてくれました。


一緒に梱包し、発送

商品が売れたらしっかりと梱包して、発送作業です。

新聞紙やプチプチ(吸振材)を使って、箱に詰めます。


発送はコンビニで。
メルカリの配送サービス「らくらくメルカリ便」を使えば宛名書きも不要です。

ファミポートでレシートを出して、レジに持っていくだけ。



無事に購入者に商品が届き、6,200円を稼ぎました。

稼ぎ続けるオカン

その後もカメラ転売を継続し、稼ぎ続けています。

僕が新たな仕入れるべき商品を伝えて、空いた時間にそれを仕入れる。
これの繰り返しです。

詳しく説明させてもらったOLYMPUS PEN E-PL1に関しては、「自分で仕入れて売った。」という自信から、その後も躊躇なく何度も取引ができています。

重要
商品の相場の知識を増やしていくことが、転売で利益を上げていくカギになります。


帳簿をつけて現在地の確認

転売をする際は、簡易的にでもいいので帳簿をつけましょう。
「今自分がいくら稼げているか。」を確認することでモチベーションが保てますよ。

ふわふわと「仕入れて売る」の単純作業だけを続けても長続きしません。

ノートの左側から努力がうかがえます。笑


オカンが稼げる理由

スマホに無頓着

上記がオカンがカメラ転売で結果を残せている理由です。
これに尽きます。

オカンはスマホでゲームや動画を見たりしません。
よってスマホを手に取った時、真っ先にメルカリを開くことに苦痛に感じません。

転売は、商品を仕入れることが1番大事な作業です。

スマホに無頓着なので、空き時間の全てを市場監視に使えます。
お買い得な商品に出会える確率が増えて、仕入れが上手くいくんです。



若い人だと案外これがしんどい。
スマホを手に取ったらまず、SNS開きたいし、ソシャゲしたいし、YouTube見たい。

市場監視する時間が必然的に減ってしまうので、仕入れの機会を逃してしまいます。


重要
スマホに無頓着な高齢者の方が、カメラ転売に向いてると言えます。


体が弱ってしまっても、楽しみながらお金を稼いでいってもらえるように、引き続きオカンに本気で転売を教えてみます。



【副業】カメラ転売で月30万円稼ぐ方法【完全ロードマップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です